かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【因果応報】

香山リカ(中塚尚子)氏の講演会が中止
・・・主催する江東区社会福祉協議会『健全な進行を妨げる』

2017.06.21 13:59 スポーツ報知

 江東区社会福祉協議会は21日、公式ホームページで6月27日に開催を予定していた精神科医の香山リカ氏(56)による講演会を中止することを発表した。

 ホームページでは「江東区社会福祉協議会「地域福祉セミナー」中止について」と題し、「6月27日に開催予定でありました「地域福祉セミナー なぜ今こども食堂が必要なのか ~こども食堂を通じた支え合いのまちづくり~」につきましては、急きょ中止させていただくこととなりました」と発表した。

 理由について「主催者といたしましては、講演予定者の講演内容が地域福祉に適うものと判断し、本講演会を企画いたしましたが、講演者の他の機会での発言等に対しメール、電話等で多くのご意見をいただきました。その中には、当日の健全な進行を妨げる内容のものがあり、ご来場いただく皆様にご迷惑がかかることが予測されるため、参加者の皆様の安全を確保する観点よりやむなく中止の決定をさせていただきました」と説明した。

 その上で「講演会を目前に中止となりましたことは、誠に残念であり遺憾であります。当日の参加を期待していた、参加者の皆様には心よりお詫び申し上げます。何卒、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます」と謝罪した。

 香山氏は、突然の中止について自身のツイッターで「みなさまにたいへん残念なお知らせです」とホームページ上での発表を公開。。続けて「この講演会を発案されたのは豊洲こども食堂を運営する方たちで、何度も私のところに足を運び、豊洲の地域の状況などを説明くださいました。その後、私もこども食堂についていろいろ学び、来週の講演に備えていたのです。それだけに中止は本当に悔しいです」と心境を明かしていた。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170621-OHT1T50075.html

因果応報と言います。(笑)
何でメディアは、こんなおかしな精神科医を持て囃すんやろな?

【キチガイ!!】

【安倍チルドレン『豊田真由子』代議士の“絶叫暴行”を秘書が告発】
2017.06.21 17:00 デイリー新潮

 2012年の選挙で初当選し、現在2期目を務める自民党の豊田真由子代議士(42)。安倍チルドレンの1人でもある彼女は、秘書に罵声を浴びせた上に暴行を加える、前代未聞の振る舞いをしていた。


秘書への“絶叫暴言&暴行傷害”音声

 豊田代議士の暴行を告発するのは、彼女の事務所で政策秘書を務めていた男性(55)である。殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ、男性には「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」等の診断書が出されている。

 男性は通常国会会期末の6月18日付で秘書を辞したが、

「最初に暴力を振るわれた5月19日、私は彼女から『鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!』『お前の娘にも危害が及ぶ』とも告げられていました。言い知れぬ恐怖を覚え、翌日から万が一に備えて車内の様子をICレコーダーで録音することにしたのです」(秘書男性)

「週刊新潮」編集部は、その40分超の音声を入手。そこには、車を運転する男性への、豊田代議士の大絶叫と暴行の証拠が記録されていた。

〈豊田代議士:この、ハゲーーーーーっ! 

豊田代議士:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

(ボコッという打撲音)

 男性:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

 豊田代議士:違うだろーーーーーーーっ!!! 〉

 音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」といった暴言、秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。秘書男性は、警察に被害届を出すという。

 取材に対し、豊田代議士の事務所は暴行について〈手をあげてしまった〉と認め、〈お見舞金〉という金銭での解決を目指しているとした上で“通り魔”等一部の録音内容については否定した。

 ***

 6月22日発売の「週刊新潮」では、豊田代議士による「絶叫暴言」「暴行傷害」の具体的な中身について詳しく報じる。また「週刊新潮Twitter」、「デイリー新潮」にて音声の一部を公開する。

「週刊新潮」2017年6月29日号 掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00522881-shincho-pol

安倍チルドレンだとか、与党議員だとかは関係ない。
人間性の問題、個人の問題だからね?

が・・・彼女の奇行や暴言、暴力は、永田町では有名で、これまで20人以上の秘書が辞めていると言うのだから、党として注意くらいはすべきだったかもね?

彼女は、7歳と5歳の子供がいる母親らしい。
自分の子供が他人に同じように扱われたら・・・そんな当たり前の事さえ考えられない。
豊田真由子と言う女性は、子育ても他人任せで、気に入らなければ怒鳴り散らす。
新潮さん、秘書だけじゃなく、家政婦も取材してみてよ。

こんな奴が代議士だなんて許されない。
見舞金を払ったとか、一部の発言は違うとか、そんな事は問題じゃない。
即刻、議員辞職すべき。

【全てお見通し!!】

【米、ムン・ジェイン政府を
キム・デジュン-ノ・ムヒョン政権の太陽政策の継承者と考え】

2017.06.21 09:15 東亞日報朝鮮語版

クローニン新アメリカ安全保障センター上級顧問インタビュー

 「ミスタームン(ムン・チョンイン)のワシントン訪問後、ドナルド トランプ政権当局者は、韓国(ムン・ジェイン)政権が第3の太陽政策政権であると宣言したと認識している」

 19日、東亞日報は、ムン・チョンイン大統領統一外交安保特別補佐官の訪米中、非公式にムン氏に接触し、THAAD配備延期決定など韓米懸案を議論したパトリック・クロニン新アメリカ安全保障センター上級顧問にインタビューを行い、最近のワシントンの雰囲気を聞いた。第3のとは、キム・デジュン、ノ・ムヒョン政権の太陽政策の継承者だと言う意味である。

 ムン特別補佐官と知り合いのクローニン顧問は、オックスフォード大学の出身で朝鮮半島と東アジアの軍事安保分野の代表的な穏健中道派の知韓派専門家で韓国でも良く知られている。以下は、一問一答である。

―ムン特別補佐官が16日ウィルソンセンターで、「北朝鮮が核ミサイル活動を停止
 すれば、韓米連合軍事訓練、アメリカの戦略兵器の配備縮小をアメリカと協議す
 る」と発言後、国務省は論評を発表してまで批判したが?


 ムン特別補佐官の発言に近い趣旨の発言を大統領候補時代ムン大統領はしていた。問題は、執権後の外交安保政策の助言者がワシントンで、しかも初の首脳会談を控えての発言だと言う事で懸念が高まっている。

―文特別補佐官は、個人的な発言だと言っている

 (笑)ワシントンの人々はバカでは無い。ムン特別補佐官は、ウィルソンセンターの基調演説前、私が調整した非公式なセミナーでアメリカの専門家と様々な意見を交換したが、その場に中米韓国大使館関係者を同席させ、「私の発言を、きちんと記録しているか?」と何度も指示(instruction)していた。自分の発言と反応を韓国の外交部を経由し、ムン大統領に知らせる為のものである。それが間違いなので無く、特別補佐官としての訪問だからでは?

―政府のスタート初期には、「ムン・ジェインは、キム・デジュン、ノ・ムヒョンと違う可
 能性がある」との見方がワシントンに結構あったが今は?


 スタート時とは、少し変わって来た。ムン特別補佐官のワシントン訪問後、私が接触した国務省の高位関係者は、10月のカレンダーを取り出し心配していた。

 ワシントンは、ムン・ジェイン政権のスタート直後から10月4日前後に注目していた。ノ・ムヒョン大統領とキム・ジョンイルの2度目の南北首脳会談から10周年の記念日である。当時、ムン大統領は、大統領秘書室長だった。10周年を迎える感慨、所感、朝鮮半島の状況を変える為に何かしなければならないと言うプレッシャーは特別なはずである。最近、論議にムン特別補佐官の発言が重なり、徐々にトランプ政権は、ムン大統領がその日の前後に北朝鮮にかなり巨大な提案とメッセージを発表すると予想している。現時点のアメリカでは、期待以上に懸念の方が大きいと見る必要がある。

―今月末の韓米首脳会談で成果をあげるには?

 私を含め韓米同盟の重要性を知る全ての者は、今回の会談が上手く行くよう願っている。しかし、率直に言えば、無事終了する事を願っている雰囲気と言うのが現実である。
http://news.donga.com/NewsStand/3/all/20170621/84981856/1

アメリカは全てお見通し。
曖昧戦略は、すでに破綻していると言う事。

心にも無い、その場凌ぎの嘘や誤魔化しは、アメリカを不快にさせるだけ。
しかも、相手は、優柔不断なオバマで無く、有言実行、即断即決のトランプ。

共同宣言無しかも知れないね?

【キモチ悪い!!】

【文大統領『今年中に北と対話希望・・・トランプも同意する』】
2017.06.21 00:32 聯合ニュース

米CBSインタビュー
・・・『キム・ジョンウン、核・ミサイルで恫喝するが体制の保障望み』

『前提条件の無い対話言った事は無い
・・・トランプの対北政策と相反するものでは無い』

『北核・ミサイル凍結→核の完全廃棄達成』
・・・『先制攻撃、緊急で切迫する時議論』

ワームピアの死亡に、北の残酷な処置強力に糾弾』北の責任論提起


 ムン・ジェイン大統領は20日(現地時間) 、「これまでの国連安保理決議による国際社会の制裁と圧力だけでは、北核問題を解決出来なかった為、必ず対話が必要だ。私は今年中に対話出来る雰囲気の醸成を望んでいる」と発表した。

 ムン大統領は更に、北朝鮮に抑留され、昏睡状態で帰国したアメリカの大学生ワームピア(22)氏の死について、北朝鮮を強く糾弾し、『北朝鮮責任論』を提起した。

 同日放送のCBSの『ディスモーニング』のインタビューに、北核問題の解決の為に、制裁・圧力と対話を併行する必要があると強調し、解決方法として段階的なアプローチを提示した。

 インタビューは、デビット・ローズ社長とアナウンサーのノラ・オドネルが参加し、大統領府で行われた。

 ムン大統領は、「それ(北との対話推進政策)が、アメリカやトランプ大統領の政策と相反するとは思わない。トランプ大統領は、以前の政権の失敗を批判・反省していると考えている。私もトランプ大統領と同じ思い」と話した。

 同時に、「我が国が対話の必要性を考えていても焦る必要は無い。北朝鮮に、強力な圧迫と制裁により年内に北朝鮮を交渉のテーブルに引き出す事を望んでいる」と話した。

 しかし、ムン大統領は、「対話が目標では無い。対話の為の対話をする必要は無い。私は前提条件の無い対話を主張した事は無い」と強調した。

 「1段階として、北朝鮮の核・ミサイルの凍結、2段階として、北朝鮮の完全な核廃棄と言うような段階的なアプローチの必要性は、アメリカ国内でも多数提起されている」と話した。

 これは、ムン大統領の最近の発言が無条件の対北対話'と解釈され、アメリカ一角で提起される懸念を意識した発言と思われる。

 ムン大統領は15日の6・15南北共同宣言17周年記念式典で、「北朝鮮が核・ミサイルの追加挑発を停止すれば、条件無く対話出来る」とし、南北対話の再開、北核廃棄、米朝関係正常化による朝鮮半島の平和体制構築構想を発表した。

 CBSは、「ムン大統領は、南北対話を始める為、北朝鮮と韓国の会談にトランプ大統領が同意すると信じている。ムン大統領は、特に自分が平壌(ピョンヤン)を訪れキム・ジョンウンと北の非核化や核凍結を協議すると発表した」と伝えた。

 更に、「ムン大統領によると、北の政権は、核プログラムを盲信している為、対話で核プログラムが無くとも北朝鮮は安定した政権を維持出来ると説得する必要があると話した」と報じた。

 「大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験阻止の為の先制攻撃に反対か?」と言う質問に、「北朝鮮の核・ミサイルが更に切迫すればアメリカには将来的な脅威だが、韓国には今すぐ生存と直結する問題。リスクが更に緊急で切迫した時、始めて議論出来る。恐らく(トランプ大統領と)そんな話をする事になると思っている」と話した。

 ムン大統領は、「キム・ジョンウンの本当の望みは、北朝鮮の体制とキム・ジョンウン政権の保証。朝鮮半島に平和体制が構築され、アメリカと北朝鮮の関係が正常化出来れば、キム・ジョンウンも、その道を無視しないと思っている」と話した。

 「表面的には、核とミサイルで恫喝するが、本心は切実に望んでいると思う。とにかく、その点は、我々が対話すれば確認出来る」と付け加えた。

 更に、トランプ大統領について、「今後5年間の任期を共にする関係で、北核の廃棄、朝鮮半島の平和体制の構築、東北アジア安定と平和と言う共同の目標を持っている。その目標を力を合わせて実現出来れば、トランプ大統領と私が在任中に得られる最高のやりがいになる事で、トランプ大統領にとっても最高の外交成果になる」と話した。

 「トランプ大統領が、外交問題で最優先に置いた事が北核問題では無いか?それは、歴代のアメリカ政府がしなかった事で、私はその点を非常に高く評価し、トランプ大統領の姿勢のおかげで、北核問題が解決されるとの信念を持っている」と話した。

 「トランプ大統領は、キム・ジョンウンを核兵器を持つ狂人と呼んでいるが、大統領は、そんな人物との対話を望むのか?」と言う質問には、「トランプ大統領も一時は『キム・ジョンウンとハンバーガーを食べながら対話出来る。キム・ジョンウンと対話出来れば光栄」と言っていた。私より遥かに積極的」と指摘した。

 北朝鮮に長期間抑留され、解放されたワームピア氏の死について、「ワームピア氏の家族とアメリカ国民の悲しみと衝撃に慰めの言葉を申し上げます。昏睡状態に陥る事になった原因については多数疑問があるが、我々は様々な不当で苛酷な扱いがあったと推測している」と話した。

 「私は、こうした北朝鮮の残酷な対応を強く糾弾する。未だ北朝鮮には、アメリカ国民や韓国の国民数人が抑留されており、彼らの早急な釈放を要求する」と話した。

 「マケイン上院議員は、『ワームピアは、キム・ジョンウン体制に殺された」と表現したが、この事件について、北朝鮮は責任を負うべきか?」との質問に、「そうだ」とし、「基本的に、北朝鮮に抑留中に発生した事で、我々は、(北朝鮮がワームピアを殺したのか?)事実を知る事は出来ないが、彼が死に至った重大な責任が北朝鮮当局にある事は間違いない」と強調した。

 「この事件は、大統領が追求する南北対話の再開努力にどう影響すると思うか?」との質問に、「我々は、北朝鮮と言う国が非理性的で、非合理的な国だと言う事実を新たに認識する必要がある。そんな国、そんな指導者を相手に核の完全な廃棄と言う目標を達成する必要がある」と答えた。

 ムン大統領は、韓国時間の28日~来月2日まで、ワシントンD.C.を訪問し、トランプ大統領と就任後初の韓米首脳会談を行う。

 両首脳は首脳会談で、韓米同盟の強化、協力策、北朝鮮の核問題の解決法、経済協力などについて意見交換する予定である。
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/06/20/0501000000AKR20170620184653071.HTML?template=2085

気持ち悪い!!
なぜか気持ち悪い!!
なんでだろ?

ムン・ジェインの北朝鮮対応は100%失敗する。
前にも書いたけど、もう1度書いておく。
モーゲンソーによると、宥和政策には成功条件がある。

現存の全体的な力の配分のなかで調整を求める現状維持策に対しては、ギブ・アンド・テイクの政策、均衡政策、妥協政策によって処理できよう。…(しかし)現存の力の配分を打破しようとする帝国主義は、少なくとも封じ込め政策によって対抗されなければならない。
「国際政治 権力と平和」 P68

北朝鮮は、現存の全体的な力の配分のなかで調整を求める現状維持策など求めている訳じゃなく、『国際社会が北朝鮮を核保有国として認め、核保有国として扱う新たなルールを追加』する事を求めている。
よって、何かと核放棄を引き換えにするギブ・アンド・テイク政策では処理出来ない=解決しない。

【バレました】

【インドネシア、韓国のラーメン輸入・流通禁止
・・・『ムスリムがダブー視する豚のDNA検出』】

2017.06.19 16:08 朝鮮日報朝鮮語版

 インドネシア政府は、韓国のラーメンの流通禁止を決定した。韓国から輸入されたラーメンからムスリムがダブー視する豚の遺伝子(DNA)が検出されたからである。

 19日、現地メディアによると、インドネシア食品医薬庁(BPOM)は前日、三養(サムヤン)うどん(U-Dong)ラーメン、三養(サムヤン)キムチラーメン、農心辛ラーメン ブラック、オットギ熱ラーメンなど、韓国のラーメン4種の輸入許可を取り消し、流通した製品の全量回収を指示した。

 医薬品食品監督庁長官は、「インドネシア国内で流通する韓国のラーメンの成分を分析した結果、一部から豚のDNAが検出された。しかし、該当製品には、ハラール食品で無い事の表記が無く、被害を誘発した」と発表した。更に、「消費者保護の為、該当製品を直ちに回収する」と付け加えた。

 インドネシアは、2億6,000万の人口の90%がムスリムで、ムスリムは通常イスラム律法により選別・料理された『ハラール』食品を食べる。特に、豚肉は、コーランで禁止されている為、豚肉を強制的に、或いは密かに供給する行為は、深刻な宗教的侮辱と受けとめられる。

 今回、豚の遺伝子が検出されたラーメンの一部は、以前韓国でハラール認証を受けた製品の為、インドネシアでは、韓国から輸入される他の食品についても、本当にハラール食品なのか信じられないと指摘されている。

 インドネシアは2019年、全ての輸入食品に、ハラール認証を義務付ける計画である。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/06/19/2017061901986.html

全部知ってたから別にどうと言う事も・・・。

バレなきゃ大丈夫ニダ!!
豚の方が安いから混ぜてもケンチャナ!!
そう言う民族なんだから、韓国の食品表示があてになると思う方がおかしい。
信用しちゃいかんのよ。(笑)

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック