fc2ブログ

かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ムン・ジェインに届くか?】

【太陽光融資5兆6,000億不良?・・・金融監督院、全数調査に乗り出す】
2022.09.21 21:39 イーデイリー

太陽光融資方式・健全性など現状調査、『不良懸念』、
担保超過融資1兆4,953億ウォン…全体の28%


 ムン・ジェイン政権が太陽光事業を奨励し、国内の銀行が2017年以降約5兆6,000億ウォンを太陽光事業者に融資した太陽光担保融資の約28%が担保超過融資だと分かり不良懸念が大きくなっている。金融当局は全数調査の為の事前実体調査に乗り出した。

 21日、金融当局によると、金融監督院は最近太陽光事業に問題があると言う内容の国務調整室の発表などに、銀行別の太陽光融資の現状把握の為の事前調査に乗り出した。金融監督院関係者は、「太陽光融資の大半が政策資金融資で、構図も複雑な為、国務調整室の調査結果で、銀行がどんな方式で融資したのかなど、現状把握の為に全数調査している。実態調査の方法などは具体化されていないが、太陽光関連の融資が発生した所は全て調査する計画」と話した。金融監督院は、太陽光関連融資の方式や健全性など、現状把握の為に全数調査を実施し、調査結果に従い検査に取りかかる計画である。

 国務調整室は最近、ムン・ジェイン政権が太陽光の発展・活性化の為に推進した電力産業基盤基金事業に2,616億ウォンが不当融資・支給されたと言う調査結果を発表したのに続き、産業通商資源部も全数調査に乗り出した。金融当局も、後続措置として、実際太陽光事業者に融資した銀行の融資の現状点検を始めた。

 これについて、キム・ジュヒョン金融委員長は20日、国会政務委員会の全体会議で、太陽光融資の不良懸念について、「金融監督院と緊密に協力し処理する」と大規模な点検を示唆した。

 国民の力のユン・チャンヒョン議員室が金融監督院から入手した資料によると、太陽光融資は5兆6,088億ウォンで、内5兆3,931億ウォンがムン政権当時に執行された融資だった。融資額が最も多い銀行はKB国民銀行で1兆7,390数億円に達し、次が全北銀行で1兆4,830億ウォンである。

 問題は、融資額が評価額を上回る担保不足融資が約28%に達し、不良の可能性が提起されている点である。銀行の太陽光担保融資総額5兆2,997億ウォンの内、担保超過融資額は1兆4,953億ウォンで約28%を占めた。
https://n.news.naver.com/mnews/article/018/0005321785?sid=101

ムン・ジェイン政権当時に執行された5兆3,931億ウォンの内、ムン・ジェインとズレてる仲間達にキックバックした額と誰が幾ら受取ったのか?

そもそも、キックバックを目的に、仲間内に金を流す電力産業基盤基金事業なんだから、ムン・ジェインとズレてる仲間達に手が届かない調査や捜査は無意味。
スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ