かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【「国宝第1号」 崇礼門(通称:南大門) 修復?】

【「国宝第1号」 崇礼門(通称:南大門) 修復?】

国宝第1号」で2008年に放火により焼失した崇礼門(通称:南大門)の復元作業が大詰めを迎えている。このほど、虹霓門(虹模様の中央通路)天井の竜の絵が初めて公開された。

竜の絵は朝鮮時代初期の様式に倣い、荘厳で落ち着いた印象の黄や緑の顔料が使われている。
現在の復元工程率は95%。来年1月末に仮設フェンスを解体され、威厳のある姿を現す。

2260318652_88652852bb.jpg
修復前


2012122800746_0.jpg
修復後


40ZlF-1.jpg

ニカワを日本から輸入し、修復技術も日本で少しだけ学んで修復に挑んだものの、韓国に修復技術は無く、技術者もいない為、オリジナルとは別の作品になってしまった。(笑)
世界基準の、修復技術を持たない国家の哀れな事。

韓国では、技術者の地位は極めて低く、歴史を見ても、旧政権時代の物は全否定なので、文化財も「全て壊して作り直す」と言うのが習慣。
自らの手で文化財を消滅させて行く気分とは、どんなものなのかしら?
日本人には、全く理解不能な感性としか言えず。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック