FC2ブログ

かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【右派も、左派も変わらない】

【アン・ヒジョンは王だった・・・メディア報道介入法廷証言も】
2018.07.09 22:54 NEWSIS

3次公判12時間続く・・・検察側の証人出席
2人公開証言、残り2人は非公開
検察、アン元知事組織の非民主的な雰囲気糾明主力
妻ミン氏『キム・ジウンの行動・恋愛歴送って欲しい』証言も

 業務上の威力による姦淫などの容疑で起訴されたアン・ヒジョン(53)元忠南知事のキム・ジウン元政務秘書レイプ事件の3次裁判が9日終了した。

 ソウル西部地方裁判所刑事合意11部(部長判事:チョ・ヒョング)は、同日午前10時、アン元知事のレイプ・醜行疑惑3次裁判を行い、12時間渡り検察側の参考人・証人尋問を行った。

 アン元知事の選対本部で先行業務などを担当したク某(29)氏、映像撮影担当のチョン某(29)氏、その他非公開証人のシン某氏とキム某氏が出廷した。

 これに先立ち裁判所は、今回の裁判を、▲アン元知事と被害者キム・ジウン(33)氏の間に実際に『威力』が存在したのか、▲威力があったとすればアン元知事がキム氏をレイプ・醜行する為、どんな方法で威力を行使したのか審理すると発表した。

 検察はキム氏へのアン氏の威力行使に焦点を絞り、証人に組織内に強圧的で、位階的な雰囲気があったかを集中的に質問した。アン元知事の弁護人は反対尋問で内容が事実で無い事を糾明する事に注力した。

 証人のク氏とチョン氏は、19代大統領選挙当時の選対本部の雰囲気について、「全く民主的で無く、非常に垂直的だった」と証言した。ク氏はアン元知事を『王』と、チョン氏は選対本部を『帝王的』と表現した。

 ク氏は、実際に自分が政務チームの重鎮に頬や頭を殴られた事があるとし、酒の席やカラオケでセクハラは常態化していたと主張した。

 チョン氏は、「アン元知事がいる時といない時の雰囲気は違った。アン元知事がいると全員極度に緊張し、不快に感じる行動を最大限しない為顔色を伺った」と話した。

 同日の尋問過程では、アン元知事が#Me Too暴露の直後、某メディアの報道内容を入手し、メディアの幹部に連絡し報道を止めようとしたとの証言も出て来た。

 クさんは、「アン元知事が(キム氏と関係を持つ過程で)威力を行使したと糾明する内容を報じたメディアの記者に聞いた話」と前置きし、「アン元知事が報道内容を事前に知り、メディアの有力幹部に電話し、記事を止めればミン・ジュウォン氏にインタビューさせてやると提案した。実際、メディアの幹部が記者に電話し、記事を書かないよう指示したが、記者が猛烈に抵抗し、結局報道されれる事になった」と話した。ミン・ジュウォン氏は、アン元知事の妻である。

 ク氏は、「その話を聞き、アン元知事がこの事件をもみ消そうとしていると言うのが噂でない事に気付いた」と話した。

 更に、ミン氏が3月5日のキム氏の暴露直後、キム氏の恋愛歴や普段の行動など、私生活に関する情報を要求したと話した。

 ク氏は、「5日→6日にかわる時間にアン元知事の長男の『キム・ジウン関連の情報を集めなければならないようだ」と言うメッセージを受取った。息子のアン氏に電話すると、妻のミン氏が出た。ミン氏は、『アン・ヒジョンは本当に悪いXX。殺してやりたいが子供の父だから生かしておかなければならない。キム・ジウンの過去の行動と普段恋愛歴を整理し、送って欲しいと言われた」と話した。

 一方、1次裁判には傍聴の為に、2次裁判の時は被害者側の証人尋問の為に出廷したキム氏は2日の2次公判が16時間に渡り、体調が優れず同日の裁判に出廷出来なかった。キム氏は弁護士を通じ、裁判の全過程を傍聴したいと発表していた・

 4次裁判では、アン元知事側の証人4人の尋問が行われ、11日午前10時に始まる予定である。

 アン元知事は、キム氏への継続的なレイプ・醜行容疑で4月11日書類送検された。

 昨年7月~今年2月、海外出張に同行したキム氏を、ロシア・スイス・ソウルで4回レイプした疑いを持たれている。また、昨年7~8月に5度の奇襲的な強制猥褻と、昨年11月の官用車の車内で道知事の地位を利用し、強圧的にキム氏を醜行した疑いを持たれている。
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0008696471

左右の区別なく、韓国の政治家は皆同じ。
韓国の政治家にとって前科は勲章みたいなものだしね?

政治家に限らず、現代の両班は誰もが『王』になりたがる。
朝鮮の王は、キム・ジョンウンと何ら変わらない何でもアリの極悪非道な奴だったと言う事で・・・。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック