FC2ブログ

かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ちゃんちゃらおかしい】

【中国、韓国に貿易戦争参加要求、韓国は限韓令の解決要求】
2018.07.01 20:11 毎日経済

 中国の李克強首相は、韓国の高位級政・財界人に、「保護貿易主義の克服に韓国も参加して欲しい」と話した。米中貿易戦争で、韓国が中国側に立つ事を要請したと分析される。これに対し、韓国の政・財界人は、「限韓令の解除」を要求した。

 李首相の要請は先月29日中国北京のセントレジスホテルホテルで行われた『第1回韓中企業家・元政府高位要人対話(企業対話)』直後のものである。このイベントは大韓商工会議所と中国国際経済交流センター(CCIEE)が共同主催した。

 李克強首相は同日、企業家との対話後、中南海で韓国の出席者に会い、アメリカとの貿易戦争への共同対応を要請した。李首相は、「中国には、『近水楼台先得月=水に近き楼台は先ず月を得る((水辺の建物ではほかより先に月を見ることができることから)有利な位置にいる。近くにいることで得をする。関係の近い者が得をする)』と言うことわざがある。韓国は近い隣国」と強調した。隣国の中国に利益になる事は、韓国にもいいと言う意味である。

 韓国の経済界への中国の求愛は、面談前の企業家対話で雰囲気が感知された。非公開で行われた討論セショネで、中国の李向陽社会科学院長は、「空が崩れると背の高い人に先に当たる」と言うように中米貿易戦争を一歩下がってみるのは誤った見方」と皮肉った。同時に、「対米貿易黒字の割合は中国が最も多いが、対米貿易で回収する付加価値を計算すれば、アジアの他の国の割合が相当ある。中米貿易戦争にアジア各国の利益がかかっていると考える必要がある」と話した。

 保護貿易主義を前面にしたアメリカの通商政策は、中国だけの事では無いと言う事である。

 共同戦線を要求する中国のメッセージに韓国の企業家は、韓中の通商問題をテーブルの上にあげた。サムスン電子のユン・ブクン副会長は、「中国の半導体反独占調査が公正で合理的に実施されるよう支援してほしい」と火ぶたを切った。「サムスンは中国政府の産業高度化戦略の方向に応じ、5年間半導体・バッテリー・ディスプレイなど先端産業に約200億ドル投資するなど、中国の改革開放40年以降、最大規模の外資系単一投資を記録している。外資企業が萎縮せず、果敢に投資出来る環境が造成されるよう願う」と話した。ユン副会長が半導体問題を取り出すと、イベント場所には微妙な緊張感が走った。

 5月、中国政府はサムスン電子など世界の半導体3社の独占禁止法違反調査に着手した。業界では、世界最大の半導体消費国の中国が、独占禁止法違反調査カードを取り出し、韓国の半導体の値下げ圧力に乗り出したと分析する。

 韓国産電気自動車用バッテリーだけが補助金支給から排除されている問題も議論された。ユン副会長は、「2016年以降、韓国メーカーのバッテリーだけが差別され、サムスンSDIは困難を経験している。早急に補助金問題が解決され、中国のバッテリー事業を早期正常化出来るように関心を持ってほしい」と頼んだ。続いて、 「世界最大の電気自動車市場の中国で、バッテリーを安定的に供給する為に工場を3つ作ったが、現在生産製品を全て中国以外の国に輸出しているのが実情」と吐露した。

 現代自動車グループのチョン・ウィソン副会長は、「現代自動車は、中国国内の水素自動車の普及に貢献したい。現地企業とパートナーシップを締結し、競争する過程が公正に行われるよう願う」と話した。

 韓中FTA推進当時交渉を総括したチェ・ソクヨン元外交部交渉代表は通商問題にロッテの問題を取り上げた。チェ代表は、議論のセッションで、中国政府・財界人に、「中国商務部の許可が遅れ、ロッテは中国国内の店舗の売却に苦労している」と解決を要請した。

 財界は、今回のイベントは中国がボールを持ち込んだ席の為、韓国財界の要求を中国が無視しないと見ている。同日のイベントには、王毅外交部長の後任として有力な樂玉成副部長が出席し、委員長として上海幇出身で副首相を歴任した国家元老曾培炎CCIEE理事長が出席した。

 韓国側の委員長のチョン・セギュン元議長は、「重量感のある人物を配置し、李克強首相がグローバルスタンダードなど自由貿易を約束した。これを機会に企業が抱える問題が中国の最高位層に渡されれば、韓国企業が望む実質的な後続措置が出てくるだろう」と話した。

 実務を指揮したパク・ヨンマン大韓商工会議所会長は、「経済活性化の為の財界の当面の課題が両国の政府に伝わるよう両国の経済人の対話の密度を高めて行く」と話した。

 韓国からは、チョン・セギュン元国会議長が委員長資格で出席し、ノ・ヨンミン駐中大使、パク・ヨンマン大韓商工会議所会長、チェ・テウォンSK会長、チョン・ウィソン現代自動車グループ副会長、ソン・ギョンシクCJ会長、ク・ジャヨルLS会長、パク・ジョンウォン斗山(トゥサン)グループ会長、ユン・ブクン サムスン電子副会長、パク・ジンスLG化学副会長などが出席した。中国からは樂玉成中国外交部副部長、曾培炎CCIEE理事長、戴相龍元中国人民銀行総裁、戴厚良中国石油火攻グループ社長、舒印彪中国国家電力網工事会長、李東生TCLグループ会長などが出席した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=025&aid=0002833096

資本の移動の自由を認めていない中国が「自由貿易の保護者」なんてちゃんちゃらおかしい。
以上。

目先の利益に飛び付く韓国は、限韓令が解除されれば中国側に立てば?
どうせ朝貢国に逆戻りするんだから。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック