かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【生ぬるく見守るって最高(笑)】

【連日売る外国人、韓国を避けるのか?】
2018.06.20 03:10 朝鮮日報朝鮮語版

6営業日連続1兆7,000億売越し・・・今年3兆3,500億ウォン売却

 今年始めKOSPI指数が高空行進し2,600を超える可能性があると言う楽観的な見通しが登場した。半年近く過ぎた現在、韓国証券市場は2,300台さえ脅威を受けている。19日KOSPI指数は2,340台で、今年最低だった2月9日(2,363.77)を下回っている。12日以降5日連続下落し続け、KOSPI指数は5%以上下落した。

 KOSPI指数の下落を牽引する主体は外国人である。11日~同日まで、外国人は6営業日連続売り越した。同期間、有価証券市場から流出した外国人資金は1兆7,000億ウォンに達する。今年に入って現在まで、有価証券市場で外国人は3兆3,500億ウォン売り越している。外国人資金の流出は韓国だけでは無い。18日(現地時刻)、ブルームバーグの集計によると、今年に入り、韓国、インド、インドネシア、フィリピン、台湾、タイなどアジアの新興国6ヶ国から流出した外国人資金は190億ドル(約21兆ウォン)に達する。2008年のリーマンショック後、10年ぶりの最大規模である。新興国の金融危機は再現されるのか?

韓国ウォン下落すると外国人売り攻勢

 外国人が有価証券市場で売り続ける主な要因は為替である。今年初め1,060ウォン台だったドル・ウォン相場は18日1ドル=1,100ウォンを突破し、19日には1,110ウォンに下落した。ウォンが下落すれば、外国人は為替差損を避ける為投資金を回収する。

 ウォンが下落する原因は何か?アメリカの0.25%の利上げで韓米の金利差が0.5%に拡大した事、アメリカ・ヨーロッパの通貨政策を挙げる事が出来る。KB証券のムン・ジョンヒ研究員は、「14日のFRBの連邦公開市場委員会(FOMC)会議の結果について、市場はタカ派的で、同日の夕方発表されたヨーロッパ中央銀行(ECB)会議の結果について緩和的と評価した。アメリカとヨーロッパの相反する通貨政策の結果、ユーロ安、ドル高を示し、ドル高がウォン安の要因として作用した」と分析した。米中貿易戦争懸念の為、安全資産を好む心理が強まり、代表的なリスク資産に分類されるウォンが売られた事がウォン安の要因である。ユヒット証券のチョ・ビョンヒョン研究員は、「FRBとECB会議の結果に加え、G2(米中)貿易紛争の激化が更なる悪材料として登場し、為替変動が拡大している」と話した。両国の貿易紛争で輸出に依存する韓国経済のダメージが避けられない事も、外国人が『セルコリア』を叫ぶ理由である。現代経済研究院は、アメリカが500億ドル規模の中国製品に25%の関税を賦課し、中国の対米輸出が10%減少すれば韓国の対中輸出は約282億6,000万ドル(約31兆ウォン)減少すると予想した。

第2四半期の実績懸念に経済指標不振

 対外的な悪材料を相殺する対内的な好材料があれば良いが、それさえ無い。第2四半期の企業実績への懸念が拡大している。特に、KOSPIの時価総額の20%に肉迫するサムスン電子の第2四半期の実績が、Galaxy S9の販売不振、NANDフラッシュ価格の下落で期待に沿えないとの意見が出ている。ユジン投資証券は、サムスン電子の第2四半期の営業利益の推定値を15兆7,000億ウォン→15兆2,000億ウォンに下げ、韓国投資証券は14兆7,000億ウォンに、既存の予想値に比べ約6%下げた。ここに5月の就業者数の増加が7万人台に留まるなど、雇用、投資、消費など各種経済指標が悪化している事も、外国人が韓国を離れる理由として作用している。

 しかし、政府と通貨当局は、外国人が流出しないと信じ、対応策を用意していない。19日、イ・ジュヨル韓国銀行総裁は記者懇談会で、「年末、金利が1%に拡大しても、短期的に資本が急激に流出する可能性は低いと見ている」と話した。某資産運用会社の関係者は、「市場で感じる外国人の離脱は思った以上に深刻。当局は'大丈夫だ'と繰り返すだで無く、分析を徹底する必要がある」と話した。
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003381487&date=20180620&type=1&rankingSeq=9&rankingSectionId=101

アメリカの利上げの影響は僅か、他の新興国とは異なりファンダメンタルズは良好、外貨準備は史上最高、国家の格付けは世界一の債権国である日本より高い。
そんな国の通貨が、代表的なリスク資産に分類されるなんて、常識的にはあり得ないわよね?(笑)

現在の状況で通貨スワップの再開はあり得ない。
韓国がどうなろうが、日本には無関係。

イヤ、韓国の悪化は、むしろ好都合。
生ぬるく見守るって最高よね?
1ドル=1200ウォンを突破したあたりから楽しくなりそう。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック