FC2ブログ

かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【終わりの始まり】

【5月輸入車販売21.7%増・・・国産車2%減】
2018.06.17 12:16 デジタルタイムス

 先月、国内の自動車販売は小幅に増加したが、国産車は減少し、輸入車が大幅に増加した。

 17日、産業通商資源部によると、5月の自動車販売は昨年同期比1.3%増の157,771台と集計された。国産車は2.0%減の131.638台、輸入車は21.7%増の26,133台である。

 現代・起亜は、サンタフェ、K3、K9など、新車発売効果で2.1%、8.1%増、韓国GMは政府とGMの経営正常化合意にも関わらず前年比35.3%減、ルノーサムスン、双龍(サンヨン)は、主力モデルのSM6の競争激化、SUVモデルの競争激化で20.4%、5.2%減である。

 輸入車は、排ガス認証操作事件で販売中止になったフォルクスワーゲンとアウディが本格的に販売を再開し、市場シェアは昨年同期間比3.2%増の19.5%を記録した。

 輸出は新車の発売を控え既存モデルの輸出減などにより前年比2.2%減の211,959台を記録した。EU、東ヨーロッパ、アフリカ輸出が増加し、北米、中東輸出が減少した。

 輸出量は減少したが高単価の親環境車とSUVの輸出増で、輸出額は1.9%増の35億8,000万ドルを記録した。輸出の減少幅は今年2月-17.1%、3月-10.3%、4月-8.0%、5月-2.2%で徐々に縮小する傾向にある。

 国内の自動車生産は、海外在庫の調整、内需・輸出減の影響で1.3%減の351,595台と集計された。自動車部品の輸出は、中国市場の回復などの影響で、前年比14.7%増の21億2,000万ドルを記録した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=029&aid=0002468588

国産車は2.0%減の131.638台、輸入車は21.7%増の26,133台=月間160,000台弱しか売れない市場だと言う事。
韓国GMは、輸入車の販売代理店のようになって行きつつあるし、パイを考えれば国産車が大幅に増加する可能性は低く、輸入車が増加して行く事になるのでは?
輸入車の増加で販売単価は下がり、利益率は低下する=韓国企業の経営は悪化する。

中国市場が報復前の状況に回復する可能性は殆ど無い。
アメリカ市場でも苦戦。
日欧FTAの影響でアドバンテージを失う。

終わりの始まりでしかないわね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック