かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【米韓軍事訓練中止宣言の破壊力】

【トランプ『韓米訓練中止』爆弾発言】
2018.06.12 23:02 中央日報朝鮮語版

 トランプ大統領は12日、韓米連合軍事訓練の中止を発表した。トランプ大統領は、キム・ジョンウン国務委員長との会談後、カペラホテルホテルで記者会見を行い、「北朝鮮の非核化を巡る交渉を促進するため、「非常に挑発的」で多額の費用がかかる米韓軍事演習を中止する」と話した。北朝鮮から見れば韓米連合訓練は挑発的だとの発言である。

 トランプ大統領は、「交渉中という状況の下で、軍事演習を行うのは不適切だと思う。韓国と交渉する」と話した。このような発言は、在韓米軍など、朝鮮半島の米軍の戦略資産の展開に伴う費用の削減が必要との脈絡である。「軍事演習の中止で、我々は巨額の資金を節約出来る」と強調した。

 「北朝鮮に具体的にどのように体制の安全を保障するのか?」との質問に、「現在、32,000人の米軍が韓国に駐留している。私は彼らの撤退を望むが、(撤退は)今すぐではない」と話した。今後、在韓米軍を撤退・縮小すると言う意味である。

 トランプ大統領は、韓米連合訓練について、軍事訓練(military exercise又はdrill)と言う単語で無く、『Wargame』と言う単語を選んだ。『戦争ゲーム』の意味を含む単語を選んだのである。トランプ大統領は、「私はそれをWargameと呼ぶ。軍事演習は非常に高額だ。その大半(の費用)を我々が負担している。韓国は費用の分担で貢献しているが100%ではない。その問題については、もう1度話す必要があると思う」と話した。

 北朝鮮は、韓米連合訓練の中止を要求し続けて来た。米朝実務交渉の最中にも、「(連合訓練は)平和に逆行する危険な挑発行為」(先月23日労働新聞)とか、「アメリカが会談を望むのであれば韓米訓練を中止せよ」(6日労働新聞)と主張した。トランプ大統領は北朝鮮の要求を聞き入れ、国防費も削減する2匹のウサギを捕まえる意図である。

 韓米連合訓練に言及すると同時に、韓米自由貿易協定(FTA)への不満にも言及した。「軍事予算、支出、貿易については、引き続き韓国と新たな取引(deal)をしている。連合訓練は費用負担が大きい。グアムから戦闘機が6時間30分飛び爆撃機が朝鮮半島周辺に配備される。私は飛行機に詳しいが、(移動費用が)とても高い」と付け加えた。「我々は非常に包括的な取引を交渉している。」と話した。
http://news.joins.com/article/22709702?cloc=joongang|home|topnewswide1

キタ~、韓国切り捨て宣言。
ムン・ジェインはウハウハかも知れないけど、韓国の国民は衝撃を受けているに違いない。(笑)

ムン・ジェイン政権は、北朝鮮を刺激しないよう2度も軍事訓練の縮小を懇願し、アメリカはそれを聞き入れ縮小した。
自分達が要求して実現した縮小は歓迎しても、在韓米軍の撤退を連想させるアメリカの大統領の中止宣言の破壊力は別格。
選挙に影響するわね?
共に民主党に不利に・・・。(笑)

安倍総理は冷静で、驚いた様子は無い。
安倍総理のセキュリティダイヤモンド構想&トランプの「自由で開かれたインド太平洋」構想に韓国は入っていない。
在韓米軍は東南アジアに移動するって事でOK?

【米、韓国と相談無く韓米訓練中止発表・・・青『意図把握中』】
2018.06.13 21:19 毎日経済

◆米朝首脳会談後◆

 ムン・ジェイン大統領は14日午前、アメリカのポンペイオ国務長官に面会後、午後の国家安全保障会議(NSC)全体会議で、トランプ大統領の韓米連合訓練中止発言について公式立場を発表する。ポンペイオ長官からトランプ大統領の発言の真意を聞いた後、立場を発表する意図と解釈される。

 合わせて大統領府は13日、トランプ大統領の発言の真意を把握する為、ホワイトハウスのNSCとホットラインを稼動し事が分かった。トランプ大統領の発言が、大統領府と事前交渉無く発表された事を示している。

 大統領府は同日、韓米連合訓練中止についてのメディアの質問に、「トランプ大統領の発言の意味と意図を把握する必要がある」とし、慎重な反応を示した。大統領府も、トランプ大統領の発言が突然だった為、立場の整理に時間が必要な状況と思われる。
 大統領府では、トランプ大統領が12日の記者会見で韓米連合訓練の中止に言及した『ウォーゲーム(war game)』が、全ての韓米軍事訓練を包括的に示すものか、実際北朝鮮との戦争を仮定した大規模な軍事訓練を意味するのかに注目している。大規模戦略資産を展開する訓練に限定して中止する事を意味するのであれば、通常レベルの韓米訓練や演習は続くと事になるからである。韓米軍事訓練が全て中止と一部大規模な訓練だけの中止では、国民世論の面でも大きく差がある。ただし、大統領府の内部では、朝鮮半島の非核化の為の米朝の真剣な対話を前提とした韓米訓練中止カードの受け入れは可能との気流も感知される。

 大統領府のキム・ウイギョム報道官は、「朝鮮半島の非核化と関係構築の為、米朝の真剣な対話が行われている間、対話を円滑に行う為、様々な手段を講じる必要があると思う」とし、可能性を残した。14日のNSC全体会議では、この他、シンガポールの米朝首脳会談の結果を評価し、後続措置の履行方法も論議される予定である。CVID(完全で、検証可能で、後戻り出来ない非核化)など、具体的な非核化方法について合意が無かった事についての立場も整理されると伝えられた。キム報道官は、「NSC全体会議では、米朝首脳会談の結果を評価し、合意内容に基づく後続措置をどのように履行するのか?その方法を具体的に議論する。昨日の韓米首脳の通話でも、合意内容の完全で速かな履行が重要と話した為、その延長線上で議論されるだろう」と話した。

 14日午前10時の板門店の北側の地域で統一に向け行われる第8回南北将官級軍事会談が注目されている。

 トランプ大統領が言及したように、北朝鮮は8月に予定された乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン(UFG)演習を始め、韓米訓練の中止を要求する可能性がある。これと関連し国防部は、北朝鮮対応に苦慮していると伝えられた。更に、今回の会談では、6・12米朝首脳会談の合意事項である6・25戦争参戦米軍の遺骨の発掘・送還の後続措置として、米朝韓共同で、非武装地帯(DMZ)で戦死者の遺骨発掘事業を行う案も扱われる可能性がある。

 今回の南北将官級軍事会談は、『4・27板門店宣言』により、2007年12月以来、10年6ヶ月ぶりに行われるものである。

 主要議題は、朝鮮半島の軍事的緊張緩和方法である。

 韓国の代表団は、首席代表のキム・トギュン国防部対北政策官(陸軍所長)を含め、チョ・ヨングン国防部北朝鮮政策課長(陸軍大佐)、アン・サンミン合同参謀本部海上作戦課長(海軍大佐)、ファン・ジョンジュ統一協議1課長、バク・スンギ大統領府安保室行政官の5人である。北の代表団も、首席代表のアン・イクサン陸軍中将(韓国では少将)他5人である。韓国は今回の会談で、軍の通信ラインの完全な復元、軍事会談の定例化、軍首脳部間のホットラインの開設を議題として提示する事が分かった。
http://nnews.mk.co.kr/newsRead.php?year=2018&no=373392&sc=30000001

選挙は与党の圧勝で終わった。
トランプの発言は大して影響しなかったらしい。

大統領府はほくそ笑んでいるだろうけど、今後の流れ次第で世論がガラっと変わる可能性もあるから一応戸惑っているフリくらいはしないとね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック