FC2ブログ

かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【中国らしいわ】

【北京現代、小型車中止要求波紋】
2018.06.08 05:01 ソウル経済

現代自動車中国法人と再び葛藤
モービスの部品使用しないよう要求


 北京現代(BHMC)が合弁会社の北京汽車工業控股の反対で2ヶ月間小型車の生産を中止した事が確認された。小型車は売れず、収益性が悪い事を理由とする高級車の増産要求である。北京汽車は更に、現代モービスの部品を中国製部品に変更し、販売価格を下げるよう要求した。昨年、工場の操業中止にまで駆け上がった合弁会社との葛藤が再演されている。

 7日、投資銀行(IB)業界と現地の関係者によると、北京現代は3~4月、小型セダンウィエナ(CB)の生産を中止した。ウィエナは昨年9月発売された新車である。しかし、販売が予想以上に低調で、合弁会社の北京汽車は生産中止を要求した事により、今年1~4月のウィエナ販売台数は3,865台で昨年同期(10,121台)比1/3に急減した。ウィエナは5月中旬頃再生産されているが、いつでも北京汽車が足首を掴む事が出来る境遇である。

 北京汽車は更に、4月発売の『エンシノ』を始め、主要車種の価格が高く販売が振るわない事を理由に、中国製部品を調達し、出庫価格を下げるよう強要した。現代自動車は関連部分についても受け入れを検討していると知らされた。現代自動車と北京汽車は、それぞれ北京現代の50%の株を保有している。産業研究院のイ・ハング博士は、「2003年の北京現代のスタート後、現代自動車が技術力で優位だった為、これまで主導権を握って来たが、販売不振と収益性の悪化で主導権を渡す様子」と分析した。業界は、北京汽車とダイムラーグループの合併法人 北京ベンツの存在感が拡大し、現代自動車の地位が急速に縮小されたと見ている。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0003316728

北京現代の保有株を買い取って合弁を解消する。
それ以外の解決策は無いかもね?
金があれば・・・の話だけど。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック