かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【盛り下がるオリンピック】

【江原(カンウォン)のチェ・ムンスン知事』
4ケ月後に控えた平昌(ピョンチャン)オリンピック・・・このままでは国家的な恥晒し】

北核・THAADの報復、悪材料重なり入場券販売目標の30%
中国・東南アジアはキャンセルも、チェ・スンシルの影響で企業の後援も突然
2017.10.10 20:41 毎日経済

平昌(ピョンチャン)D-122超非常・・・江原(カンウォン)チェ・ムンスン知事の呼び掛け

 「このままではオリンピック特需どころか国家的恥晒しで、興行惨敗が心配です」 (チェ・ムンスン知事)

 2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(2月9日開幕)は121日後に迫っているが、入場券の販売・企業の後援・広告マーケティングは最悪で興行惨敗が心配である。

 10日、江原道(カンウォンド)と平昌(ピョンチャン)オリンピック組織委員会によると、チェ・スンシル事態に続き、THAAD、北核など悪材料が重なり、オリンピック競技場の入場券の販売などに大きな支障をきたしている。同日現在、入場券の販売は目標(107万枚)の30%、324,264枚に留まっている。

 来年3月9~18日10日間行われるパラリンピックの関心度は最悪である。

 現在、入場券の販売量は22万枚の4%、9,147枚に過ぎない。特に、スキーなど不人気種目の販売率は10%台で深刻な状況である。ソリ種目のリュージュは4,095枚で目標比11%、スケルレトンは3,022枚で13%に留まっている。その上、ショートトラック(62%)、フィギュアスケート(45%)、スピードスケート(43%)など、国内の選手が善戦する室内種目で半分程度の販売である。

 後援・協賛金支援など企業参加も低調である。組織委員会は、オリンピックの企業後援の目標額9,424億ウォンを最近かろうじて達成した。大会を行うには、予算を多めに確保すべきだが、民間企業は勿論、公企業も支援を敬遠し、困難を経験している。実際、今回の冬季オリンピックの公式スポンサー契約公企業は、現在の韓国電力だけである。組織委員会関係者は、「国家次元のイベントなのに、チェ・スンシル事態の影響などで、企業が後日を心配し、後援を敬遠している。江原(カンウォン)ランドなど、公企業に積極支援を要請しているが成果は無い」と訴えた。

 江原道(カンウォンド)のチェ・ムンスン知事は、秋夕(チュソク)連休直前、毎日経済のインタビューに、「悪材料でブームアップ出来ず、企業の支援も不十分で、大会の準備に困難を経験している」と話した。チェ知事は、「オリンピックは組織委員会や地方自治体で無く、事実上企業が主人公。新製品や技術を世界に広報出来る絶好のチャンスだが、企業の広報・マーケティングも悪い」と付け加えた。時ならぬ北核問題など、朝鮮半島の安保リスクもオリンピックの興行に冷水を浴びせている。チェ知事は、「THAAD問題に北朝鮮の挑発が重なり、中国や東南アジアなど、一部の国はチケットの予約をキャンセルする例が出ている」と話した。

 ヨーロッパなど伝統的に冬季オリンピック人気が高い地域でも、観光客の誘致に困難を経験している。

 ヨーロッパ地域の入場券の販売代理店関係者は、「冬季オリンピックのパッケージ価格が高過ぎる。大会期間中、平昌(ピョンチャン)・江陵(カンヌン)地域のホテルは2人1室1泊平均50万ウォン台に達し、1週間宿泊すれば300万ウォン以上かかる」と話した。

 江原道と組織委員会は今月、TV広告を増やすなど、本格的なマーケティングに乗り出す事にした。チェ知事は10~12日訪米し、ロサンゼルス、ニューヨークのタイムズスクエアから広報活動をスタートする。更に、NBC、ニューヨーク・タイムスなど、アメリカ国内の主要メディアへの広報に乗り出す。
http://nnews.mk.co.kr/newsRead.php?year=2017&no=668944&sc=30000001

どんどん盛り下がる平昌オリンピック。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック