かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【児童人身売買国に指定されそうなの?】

【国内の3大養子縁組機関、1件=数千万ウォン受取り国際養子縁組斡旋】
2017.10.08 22:22 世界日報

国連児童権利条約に反し利益を手にし/1件=1,600万~2,300万ウォン/生計給与名目で政府支援も受取り/重複支援など制度改善至急指摘

 国連児童権利条約に反し、国内養子縁組機関は政府を排除し、国際養子縁組を斡旋し続け、1件=数千万ウォンの手数料を受取っている事が分かった。これら養子縁組機関は更に、養子縁組予定児童が施設などに留まる場合、政府から1人=数十万ウォンの生計給与などを支援されるなど、制度改善が急がれると指摘されている。

 8日、国会保健福祉委員会のナム・インスン議員(共に民主党)が保健福祉部から入手した資料、『国外養子縁組手数料の現状』によると、国内の3大養子縁組機関は、海外から養子縁組手数料名目で1件=1,600万~2,300万ウォンを受取っている。機関別には、△大韓社会福祉会20,040ドル(約2,300万ウォン)、△東方社会福祉会19,500ドル(約22,00万ウォン)、△ホルト児童福祉会14,500ドル(約1,600万ウォン)である。

 アメリカの代表的な養子縁組機関ホールト インターナショナルのHPを見ると、韓国児童の養子縁組手数料は38,785~53,980ドルとされている。この金額は、養父母から受取るもので、一部は入養児童を提供する国内の養子縁組機関に支払われる。

 スウェーデン政府が2014年訪韓後作成した『韓国の養子縁組法制と慣行についての実態調査報告書』にも、費用総額2,852万ウォンの内、韓国の養子縁組機関に1,853万ウォン支払われている事になっている。

 国際法専門家ソウル大学法学部大学院のイ・ギョンウ研究員は、「アメリカとスウェーデンの例で分かるように、これは一部の国に限定された問題で無い。国際養子縁組に対する国際社会の規律に、私的養子縁組機関の財政的利益の為の規定が重要」と強調した。

 これに対し養子縁組機関は、「養子の養育費と各種行政処理に必要な費用を最低で策定している。手数料だけでは赤字」としている。

 これらは、『福祉会』など、社会福祉施設を標榜し、『児童の為の養子縁組』を強調しているが、実際は養子縁組を専門的に仲介する施設だと言う事は、ホルトインターナショナルが法務法人や不動産仲介業のように専門サービス(養子縁組)の代価を手数料(Fees)として明記している事からも分かる。

 養子縁組機関が養父母と政府の両方から重複して代価を受取っている事も問題と指摘されている。国内の養子縁組機関は、養子を養育し、養子縁組を準備するなどの理由で海外養子縁組機関から手数料を受取る。

 ナム議員は、「養子縁組を控えた児童が施設や委託家庭に留まる場合、生計給与と養育手当て名目で政府から1人=月60万~80万ウォン受取る。海外の養父母と政府から2重取りする構造」と指摘した。

 1991年、我が国が加入した国連児童権利条約(UN CRC)は、「国際養子縁組過程で、いかなる形、目的を問わず金銭的利益を得てはならない」と明記している。ヨーロッパの児童養子縁組協約(1967年)、国連の児童保護宣言(1986年)、ハーグ国際養子縁組条約(1993年)も同じである。ここには、両親が児童を養子に出す代価として利益を得る事も含まれる。

 第2次世界大戦、朝鮮戦争で、大規模な戦争孤児が発生後、国境を超えて行われる数十万件の国際養子縁組について、児童拉致・売買など、犯罪との関連性を遮断する為の国際社会の努力である。最近も中国やグアテマラなど、内戦や大規模な災害を経験した極貧国・開発途上国で、弁護士と公務員が関与する大規模な違法養子縁組事件が摘発されている。

 ナム議員は、「ハーグ協約は、児童の家庭の保護を最優先し、海外養子縁組は最終手段と提示している。未婚の母の支援など、入養児童の家庭を保護する為の制度改善は勿論、ハーグ条約批准の為の履行法の制定、制度整備が至急」と主張した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=022&aid=0003214729

児童人身売買国にでも指定されそうなのかしら?
最近多いわね?この手の記事が・・・。

子供を商品のようにHP上並べ、手数料と言う名で代金を受け取る人身売買斡旋企業でしか無い事は、誰もが知る事実。

2009年ハンギョレは、「韓国の海外入養は政府によって成り立つのではない代わりに『市場』に任せられている」=児童売買市場が存在している事を認め、「『入養市場』で韓国の赤んぼうは最も高い. 利口だと噂が立って外国入の里親に人気がある」と、恥知らずな事を嬉しそうに報じていた。

売った子供が成長し、成功したり、活躍する度に、『韓国系養子』だとホルホルする。
売られた子供が里親のお陰で立派に成長すれば、厄介払いした国のメディアが殺到し、「キムチは好きか?」、「韓国に来た事はあるか?」、「両親に会いたくないか?」と質問攻めにし、厄介払いした国の政府は政治利用しようとする。

ハッキリ言って、狂ってる!!
韓国政府も、政治家も、メディアも、みんな狂ってる!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック