かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【下水から基準値の556倍のヨード検出】

【『放射性汚染水』排出する療養病院・・・手に負えない当局】
2017.10.07 21:42 JTBC

[アナウンサー]

 ある療養病院が排出する下水から基準値の500倍を越える放射性物質が検出されました。貯水槽を設置すれば、数値を下げる事が出来ます。関係機関は強制する方法が無いと言いますが、その間放射性物質は排出され続けています。

シン・ヘウォン記者です。

[記者]

 ソウルのある療養病院です。

 韓国原子力安全技術院と環境部が下水を検査した所、ヨードの濃度が17,000Bqと測定されました。

 基準値30Bqの566倍です。

 手術や坑癌治療を終えた患者が入院している為、放射性物質が検出されるのです。

 問題は、この病院が昨年も同じ判定を受けていた事です。

 原子力安全技術院は、貯水槽の設置を勧告しましたが対応せず、むしろ測定値が高くなっているのです。

[病院関係者]
 「賃貸物件の為、(貯水槽を設置)したくても、家主の反対で出来ません」

 しかし、療養病院は現行法上、放射性物質の使用機関で無く、貯水槽の設置を強制する事は出来ません。

 原子力安全技術院は、それを理由に、この病院に今年の検査数値さえ通知しませんでした。

 環境部も川に流入する際には放射性物質は殆ど検出されないとしていますが、懸念は変わりません。

[パク・ホングン/国会科学技術情報放送通信委員会議員]
 「放射能汚染水が流れる下水管が破裂すれば、市民が汚染水に晒される可能性があります」

 また、昨年の検査は、患者が多い6ヶ所を選んで実施したもので、検査を全国の療養病院に拡大すべきとの指摘もあります。
http://v.media.daum.net/v/20171007214236027

全ての水が、細菌・放射性物質に汚染されている国なんだから別にどうと言う事も・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック