かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ファビョ~ンの代償】

【機内で飲酒・暴れ、韓国の歯医者、アメリカで懲役18ヶ月の実刑】
2017.10.06 15:56 聯合ニュース

 昨年、釜山(プサン)発グァム行きの旅客機の機内で酔っ払ってタバコを吸い暴れた韓国人の歯医者が、現地裁判所で懲役18ヶ月の実刑を宣告された。

 5日(現地時間)、グァムのデイリーポスト、パシフィック デイリーニュースなど現地メディアによると、裁判所は昨年4月釜山(プサン)の金海(キムヘ)空港からグアムに向かう大韓航空機の機内で乱暴を働いた容疑で起訴された韓国人の乗客A氏(クォン・ウソン(43))に3日懲役1年6ヶ月の実刑を宣告した。

5_20171007041143324.jpg

 歯医者のA氏は当時、機内でビールを飲んだ後、トイレでタバコを吸って乗務員に見付かり、制止されると暴言を吐き、乗務員の喉元を掴むなど暴れた容疑で司法当局に起訴された。

 裁判所は昨年12月、A氏に懲役29ヶ月の実刑を宣告したが、A氏は自宅軟禁状態をアピールして控訴し、控訴審裁判所は原審は量刑ガイドラインを基準に宣告すべきだったが、連邦法を基準としたミスが認められるとして事件を差し戻した。

 現地メディアによると、量刑ガイドラインを基準に宣告する場合、A氏は最高6ヶ月が宣告される可能性があるが、連邦法を基準とする場合、最高20年を宣告される可能性がある。

 しかし、原審裁判所はA氏の再宣告でも、量刑ガイドラインに基づき判断しないとし、当初A氏に宣告した懲役29ヶ月を維持し、現在までの拘留期間を引いた18ヶ月の実刑を宣告した。

 A氏の弁護人は、A氏は韓国で歯科を経営し、高齢の母親と障害がある姉妹を扶養して来たが、1年近くグァムで自宅軟禁状態で過ごし、歯科を廃業し、帰国しても歯科医の免許を失う可能性があると善処を訴えた。

 連邦検察と連邦保護観察国も、懲役47日を勧告し、それをA氏の拘留期間から差し引くよう裁判所に要請したが、原審はそれを認めなかった。

 原審裁判所のフランシス・ティディングコ・ゲートウッド判事は、「宣告は公正で、適切で、合理的だったと考える。被告の行為が、どれほど深刻で、悪質かを考えれば、判決は非常に寛大だと思う」と話した。

 裁判所は同時に、10,500ドルの罰金と、当時機内にいた全ての乗客と乗務員への謝罪状の発送と追放を命じた。
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0009589588&date=20171006&type=0&rankingSeq=2&rankingSectionId=104

ハワイ便の機内で暴れたジジイとは別ですよ。
酔っぱらって、制止され、ファビョ~ン。
ファビョ~ン状態の朝鮮人は人間で無く獣。
機内と言う密閉された空間に、目を剥き、奇声を発し、暴れまわる獣と一緒にいる事が、どれほど危険か?考えなくても分かるわよね?

>A氏は韓国で歯科を経営し、高齢の母親と障害がある姉妹を扶養して来たが、1年近
 くグァムで自宅軟禁状態で過ごし、歯科を廃業し、帰国しても歯科医の免許を失う可
 能性があると善処を訴えた。

 朝鮮人ですな?情に訴える作戦。
 『高齢の母親と障害がある姉妹を扶養して来た』・・・韓国では絶大な効果を発揮す
 る。病衣・マスク・救急車・ストレッチャー・車椅子・点滴袋・医師・看護師が付けば完
 璧だったのに残念でした。
 コスプレして見れば良かったのに・・・。(笑)

訴訟大国アメリカでは、当然通用せず、実刑となりました。
ちなみに高齢の母親は、グァムにいるとの事で、不肖の息子と一緒に追放。
90歳過ぎて追放される事になるなんて、考えもしなかっただろうに。(笑)

l_2014091201001580000118321_20171007051237d06.jpg
CJグループ イ・ジェヒョン会長・・・これが完璧な裁判コスプレSETです。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック