かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【日本は無理】

【外貨準備高も戦略的に運用を・・・韓米通貨スワップ至急】
3,848億ドルの外貨準備高では安心出来ず
ドル中心の決済構造変える必要
2017.09.28 20 18:39 毎日経済

IMF危機20周年評価・課題

 単に外貨準備高を積むので無く、運用収益率を高める必要がある。価値の大幅な上昇が予想される対外資産の投資割合を拡大する必要がある」

 ソウル大学経済学部のキム・ソヨン教授は28日、韓国は保有する外貨資産を戦略的に運用せず、損害が発生していると指摘した。キム教授は、「対外資産を沢山保有している事でマクロ経済安全性を確保していると安心しているが、韓国は戦略的投資が疎かで、対外資産で損失を見ている。国家次元で対外資産の構成について戦略的思考を導入する必要がある」と強調した。

 同日のイベントで発表者は、韓国経済がFRBの利上げなど、対外条件次第で金融状況が悪化する可能性がある為複数の安全装置を用意する必要があると強調した。

 対外経済政策研究院のユン・トンニョン選任研究委員は、対外安全網を拡充すると同時に、ドルの需要を縮小する努力を併行する必要があると強調した。ドル依存を縮小し、決済通貨を円、元、ユーロなどに多角化すれば、金融危機が発生してもドルの需要が急増する過程で発生する危機の可能性を縮小出来ると言う意味である。ユン選任研究委員は、「韓国と中国は、相変らず80%以上をドルで決済している。元・ウォンで決済すれば、ドルの需要は大幅に縮小する」と話した。特に、韓・中・日3ヶ国が協議し、通貨をバスケットにして債権を発行して確保した流動性で、十分ドルの需要を縮小出来ると強調した。

 建国(コングク)大金融IT学科(韓国金融ICT融合学会長)のオ・ジョングン教授は、FRBの利上げと朝鮮半島の地政学的リスクが重なり、危機状況が増幅されていると強調した。

 3,840億ドルの外貨準備高で十分に見えるが、金融危機が迫れば安心出来る水準で無いとの主張である。

 オ教授は、「1994年と2004年、アメリカの利上げ後、外国人の投資資金が流出し、韓国を含む東アジア諸国が1997年と2008年に危機を迎えた。アメリカの通貨政策正常化が本格化すれば危機が再演される可能性が懸念される」と話した。オ教授は、「危機時に必要な外貨を緊急充当するには、現在の外貨準備高では1,000億ドル以上足りない。韓米・韓日通貨スワップなど2段階の外貨流動性の確保が重要で、何より資本の流出動向をモニタリングする中、家計の負債負担を考慮し、最低ラインで利き上げする必要がある」と話した。

 一方、対外経済政策研究院のヒョン・ジョンテク院長は、歓迎の辞で、「韓国は対内的に両極化の深刻化、家計負債などの問題が解決されず、雇用中心の経済、工程経済、革新成長など経済の構造改革が必要。対外的にもリスク要因が潜伏しており、国際共助と協力を更に積極的に推進しなければならない」と強調した。
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?no=652731&year=2017

>韓・中・日3ヶ国が協議し、通貨をバスケットにして債権を発行して確保した流動性で、
 十分ドルの需要を縮小出来る

 韓国がドル以外の決済を希望しても、大変の国は断るでしょ?
 EUの企業だって、韓国企業との取引はドル決済。
 ドルを挟まないとユーロすら取引出来ない。
 中東の国家も、ウォンはいらんと言ってドル決済。
 ウォンみたいなクズ通貨貰っても困るねん。
 
 日本はバケットにしなくても、世界中の国と円で取引出来る。
 むしろ、ウォンが入ったバケットでは、円の価値が下がります。
 協議する必要性は皆無。
 イヤ、協議どころか、出来れば会いたくも無い。(笑)

なぜウォン建て債券が東京やロンドンでは売れず、ソウルでだけ売られるのか?
なぜニューヨークの主要銀行に5万ウォン紙幣の札束を持っていっても、ドルに両替してくれないのか?
そんな悩み、日本人には理解出来ません。

【また危機が来れば、アメリカ・日本は通貨スワップに応じるか】
2017.10.02 01::00 中央日報朝鮮語版

20年間為替・金融危機克服、基軸通貨国の支援が決定的
外貨準備高を過信せず、米・日との通貨スワップ急ぐ


 朝鮮戦争以降最大の国難と言われる通貨危機勃発から20年経った。当時、我が国はドルのような基軸通貨を持たない国が、どれほど虚弱か?骨に凍みるほど感じた。外国人の資金は引き潮のように流出し、海外から借りて使用した外債の期限は延長されなかった。あの時、我が国はアメリカに、日本にぶらさがった。しかし、アメリカのビル・クリントン政権は、キム・ヨンサム(YS)政権に、「国際通貨基金(IMF)で解決策を見出しなさい」と拒否し、日系の金融会社は、韓国から最初に金を回収した。イム・チャンヨル副総理は、玄海灘を渡り、三塚大蔵大臣を訪ね、助けを乞うたが門前払いされた。

 最終的に我が国は、IMFに救済金融を要請したが外国人の流出は止まらなかった。当時、キム・デジュン(DJ)大統領が、選挙直後報告された年末の外貨準備高の推定額は-6億ドル~+9億ドル、国家不渡りの直前だった。その時DJは、米財務部の次官デービッド・リプトンの『面接試験』を受け、▲整理解雇制の受入れ、▲敵対的買収合併(M&A)の許可など、『IMFプラス』改革を約束した。その時始めてアメリカは、IMFと西側12ヶ国を動かし100億ドル早期支援を決めた。12月24日の深夜に発表されたこの決定は、ドルの入出に血が滲むような毎日を送っていた韓国にとって文字通り『クリスマスプレゼント』だった。その時、韓国を支援した別のラインがあった。ウィリアム・コーエン国防長官とマドリン・オルブライト国務長官だった。これらは、韓国が米軍数万人が駐留する同盟国である事を理由に財務省を説得し、資金支援させるようにしたとされる。

 それから10年余り過ぎた2008年の秋、リーマンショックが韓国を襲った。振り返って見れば、水面下の状況はIMF危機に決して劣らなかった。同年9月、ロールオーバー(外債の期限延長)は瞬く間に凍結され、為替相場は1ドル=1,500ウォン台に急落した。当時、我が国には2,000億ドル以上の外貨準備高があったが、実際に国際金融市場に火災が発生すると何も効果もなかった。外国人投資家は容赦なく資金を回収した。その時、我が国の経済を為替危機から救い出したのはアメリカとの通貨スワップだった。通貨スワップ規模は300億ドルだったが、危機の時米ドルを借りて使える『マイナス通帳』の心理的安定効果はすざまじかった。外国人の流出は徐々に収まって行った。

 結局、過去20年間の2度の大きな経済危機の克服には、基軸通貨国の支援と共助が絶対的だったと言う事である。

 考えたくもないが、万一再び危機が訪れれば、我が国は危機をやすやすと超える万全の準備が出来ているのだろうか?8月末の外貨準備高は3,848億ドルで、20年前に比べれば途方も無い巨額である。しかし、国際金融専門家は、「金融危機が迫れば、その程度では足りない」と懸念する。危機を早期に鎮圧出来ない新興市場からは無条件に資金を回収する事が国際金融の属性だからである。冷酷な投資家を『絶対国家不渡りは発生しない』と確信させられるかが市場安定のカギである。それが20年前は13ヶ国の100億ドル支援で、9年前はアメリカとの通貨スワップだったのである。

 しかし、為替防衛の最終安全装置は現在、状態が良くない。アメリカとの通貨スワップは2010年に終了後、再開の兆しがない。韓日通貨スワップは終了後2年半過ぎた。10日期限の中国との通貨スワップ(560億ドル規模)の延長も、昨今の韓中関係を考慮すれば大言壮語出来ない。

 基軸通話国で無い我が国のような小規模開放経済にとって、経済同盟の重要性は幾ら強調しても行き過ぎで無い。しかし、アメリカとの関係は、以前と同じではなく、日本とのゴールは深くなっている。危機が来れば、ひたすら自力で克服しなければならない切迫した境遇になるかも知れない。外貨準備高を十分積み上げたと過信する時では無い。経済も、安保も、『根拠ない自信』は危機を招く。
http://news.joins.com/article/21988378

アメリカは緊縮を発表しただけで実行していないにも関わらず、外国人投資家が資金を回収し始めウォンが下落、FRBが更なる利上げを予告し、実行されれば韓国とアメリカの基準金利が逆転する上、ムーディーズが北朝鮮問題の長期化を理由に格下げを検討していると発表したから不安が一気に増大し、いつになく悲観的な記事になってます。(笑)

が・・・嘘を書いてる内は無理。
ひたすら自力で頑張ってみな。
政府の実力が良く分かるから。
資金流出が本格化すれば1週間持たないと思うけど。(笑)

習近平、延長してやれよ!!
ウザいし、迷惑なんだけど?
実際は、中韓の決済の80%はドルで、元・ウォンスワップは殆ど役に立たない。

つまり韓国にはドルが必要。
外貨準備の米国債は7月末現在979億ドル。
外貨準備の真水=いざとなったら使える金は979億ドルしかない。
喉から手が出るほどドルが欲しい。
すでに何度も断られていると思うし、今後も断られると思うけど、ドルが欲しけりゃアメリカに頼むのが筋。
ただし、アメリカに頼む前に、ドル建て国債を発行するなり、海外の銀行から借りるなりして最大限自力で調達すべき。

日本は無理。
世界中の慰安婦像を全て撤去し、日韓基本条約、日韓合意の遵守を、後に証拠として使えるように書面にして提出すれば、考えるだけは考えてやってもいいけど、出来ないでしょ?
だから無理!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック