かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【バカバカしい】

【輸出不安だが・・・『輸入品が輸出品に化け『国際的恥晒し』】
2017.10.01 06:58 Monay Today

2012~2016年、海外生産品を韓国で単純加工し輸出、摘発規模3,648億ウォン

 海外で生産した製品を国内で単純加工し、韓国産として輸出し、摘発された規模が5年間3,000億ウォンを越えたと発表された。昨年の輸出額が58年ぶりに2年連続減少するなど、輸出強国の地位が揺れる中、このような『偽装輸出』がグローバル市場で韓国産製品への信頼を毀損し、輸出競争力を落とす可能性があるとの指摘もある。

 1日、国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会のキム・キュファン自由韓国党議員が、関税庁から入手した資料によると、2012年~2016年までの5年間、海外で生産し、国内で単純加工した製品を韓国産として輸出したり、海外で販売したりして摘発された件数は118件で、3,648億ウォンに達した。

 主な摘発品目は医療光学機器(20件)、機械・器具(16件)、衣類・繊維(12件)、農畜水産物・漢方薬(12件)の順だった。摘発額が高い順では、機械・器具(686億ウォン)、医療光学機器(366億ウォン)、衣類・繊維(220億ウォン)、農畜水産物・漢方薬(34億ウォン)である。

 関連企業は、輸入製品を国産と表記したり、完成品をバラして包装し、韓国産と表記した。このような行為は対外貿易法違反で、5年以下の懲役、1億ウォン以下の罰金が課される可能性があり、特に原産地表示対象製品の原産地表示偽装は3億ウォン以下の罰金の可能性もある。摘発された企業には、103件の告発、30億ウォンの罰金が課された。

 該当取り締まり業務は産業通商資源部の所管だが、関税庁に委託している。産業通商資源部はキム議員が関連行為の防止対策と政策方向を要求すると、「該当業務は税関長と関税庁長に委託され内訳が無い。部署次元で政府予算で別途推進する事業は無い」と答えた。

 キム議員は、産業通商資源部のこのような姿勢に、「公正な取引秩序の確立、生産、消費者保護の義務を果たす必要があるが、関連業務の怠慢である。所管業務の深刻さを直視し、今後のどのような政策を用意し、犯罪に対応するのか?明確な方向性を提示する必要がある」と指摘した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0003943439

摘発された産地偽装は・・・の話。
産地偽装だけじゃないし、政府レベルの誤魔化しがある。

2014年4月の中央日報によると

韓国銀行は先週、国内総生産(GDP)算定方式と共に国際収支統計を改編した。国内企業と海外子会社間の取り引きは統計から除き、海外の子会社の輸出入は組み入れる方式だ。これに伴いサムスン電子ベトナム工場で生産されて他国に輸出された携帯電話が、ベトナムではなく韓国の経常収支とされる。加工貿易も韓国の輸出実績になる。


ちなみに、外資系企業が韓国で生産し、韓国から輸出した製品は、韓国の輸出実績や経常収支に含まれている。

輸出実績や経常収支などの経済指標・統計を良好に見せる2重・3重の誤魔化しを政府が率先してやっている。
よって、韓国産の信頼性を損ねているのは政府で、政府の誤魔化しを知りながら国民に知らせないメディアも同罪。

そして、嘘吐きなムン・ジェイン政権は、統計から除外されるはずの『国内企業と海外子会社間の取り引き』、つまり海外の子会社が生産し、韓国向けに輸出した製品を輸出実績に含んで発表。
ムン・ジェイン政権が発表する経済統計は、お笑いレベルの誤魔化しに・・・。

【半導体・鉄鋼好調・・・9月の輸出61年ぶりに『歴代最大』】
2017.10.01 09:27 イーデイリー

-1956年の統計開始以来の史上最大
-1日平均輸出も23.5億ドルで最大
- OLED、SSD、MCPも歴代最大

 先月、我が国の輸出が歴代最大を記録した。鉄鋼、半導体の輸出が史上最大実績を記録し、輸出を牽引する中、未来の食料の責任を負う有機発光ダイオード(OLED)、ソリッドステート ドライブ(SSD)、マルチチップパッケージ(MCP)も史上最大実績を記録した。

 産業通商資源部は、先月の輸出額(通関基準暫定分)は551億3,000万ドルで、昨年9月(408万4,600万ドル)に比べ35%増加したと1日発表した。これは、1956年統計作成以来61年ぶりに史上最大月間輸出実績だ。操業日数の変動を除く1日平均の輸出も23億5,000万ドルと史上最大を記録するほど意味ある実績である。

 史上最大実績に、昨年9月の秋夕(チュソク)連休に伴う基底効果で、輸出増加率は35.0%を記録した。これに伴い、輸出は、9ヶ月連続2桁増を維持し、昨年11月以降、11ヶ月連続増加傾向を続けている。

 13大主力品目の内、鉄鋼・半導体・石油化学など10品目が全て等しく増加した。特に、鉄鋼(46.7億ドル)、半導体(96.9億ドル)は史上最大輸出を記録し、輸出を牽引した。更に、我が国の未来の輸出力を示すOLED(10.1億ドル)、SSD(5.4億ドル)、MCP(24.8億ドル)も史上最大実績を記録した。

 地域別ではASEAN(91.1億ドル)、ベトナム(47.4億ドル)の輸出が史上最大実績を記録した。インド輸出も9ヶ月連続2桁(22.3%)増加するなど、輸出の多角化が続いている。THAADの報復にも関わらず、中国輸出は23.4%増ろ11ヶ月連続増加している。

 9月の輸入は413億7,700万ドルで、昨年9月に比べ21.7%増加した。貿易収支は137億5,000万ドルで68ヶ月連続黒字が続いている。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=018&aid=0003936629

ASEAN91.1億ドル、ベトナム47.4億ドル・・・ベトナムもASEAN。
つなり、91.1億ドルは、ベトナムの47.4億ドルを含んでいる。
47.4億ドルを2重にカウントしている。これが1つ目の誤魔化し。

ASEAN、インド、中国・・・2桁増の国は、いずれも韓国企業が進出している国に限られている事。
鉄鋼・半導体・石油化学など、好調な製品は、韓国企業や子会社が海外で主に生産している製品である事。
つまり、除外するはずの『国内企業と海外子会社間の取り引き』を輸出実績に含んでいる
これが2つ目の誤魔化し

ムン・ジェイン政権下の統計・実績は、これまで以上に信頼出来ないと言う結論に・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック