かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国名物傾くビル 7棟に】

【釜山(プサン)で新築オフィステル傾く・・・住民不安】
2017.09.22 14:00 

2017092200000000000143011.jpg

2017092200000000000143012.jpg

 釜山(プサン)の新築オフィステルが裸眼で確認出来るほど傾き、付近の住民が不安に震えている。

 22日、釜山(プサン)沙下(サハ)区と施工会社によると下端洞(ハダンドン)のDオフィステルが14日以降徐々に傾き始めた。

 地面にヒビが入った事で気付いた傾きは数日間続き、現在はビルの屋上~地面まで仮想線を引いた時、45㎝傾き、計測器を使用しなくても裸眼で傾いている事が分かる。

 Dオフィステルは9階建てで延べ床面積は491.57㎡である。

 今年始めに完成し、2月使用承認を受けた。

 ビルに問題が発生し、借家人16世帯は今週初め全て転居している。

 施工者は、緊急安全診断を施行し、現在復旧作業を行っている。

 安全診断の結果、ビルの傾きは軟弱地盤の影響を受けたものと分かった。

 施工者は、地盤安定化作業後、来月末までビルの傾きを直す作業を終わらせる方針である。

 安定化作業は殆ど仕上げ段階で、崩壊リスクは無いと施工者は発表した。

 管轄自治体の沙下(サハ)区は15日、借家人の嘆願を受け付け状況を知った。

 しかし、施工者に安全措置を指示しただけで22日午前までいる、どれだけ、どんな理由で傾いたのか調査せず、顰蹙を買った。

 一帯のMSなど、他の建築物も傾いたとの主張が住民の間で出ている。

 正確に計測した主張では無いが、住民は一帯のビル3~4ヶ所も傾いたとし、管轄自治体が安全点検すべきと主張する。

 住民のA(46)氏は、「軟弱地盤だと言う事は以前から知っていたが、このように目に見えて傾いたことは無い。専門家が周辺の建物を丁寧に調査してくれればいいのに」と話した。
http://sports.chosun.com/news/ntype5.htm?id=201709220000000000014301&ServiceDate=20170922

韓国名物傾くビル。
別に珍しい事じゃ~ありません。
安定化作業後、傾きを戻しても、基礎工事が原因であれば、再び傾くのでは?

倒壊の心配は無いと言いながら、倒壊したビルは多数ある。
傾きを直す=傾いていない側に引っ張ると言う事かな?(笑)

【釜山(プサン)傾くビル7棟に増加・・・更に傾く】
2017.10.01 15:35 聯合ニュース

チェ・インホ議員室、国土部の点検結果公開・・・傾き45㎝→80㎝に悪化

 釜山(プサン)の傾くオフィステルは、先月28日の国土部の調査の結果、更に傾き、周辺のビルを含め傾くビルは7棟に増えた。

 共に民主党のチェ・インホ議員室は、1日報道資料を配布し、国土部が釜山(プサン)沙下(サハ)区のDオフィステル周辺を調査した『釜山(プサン)市多世帯ビルの斜頸点検の結果』を公開した。

 国土部は先月28日、Dオフィステルと周辺の建築物の安定性点検の為、国土部建築政策課長、地盤工学教授、建築構造技術士、建築会社を現場に送り調査した。

 調査の結果、Dオフィステルの最上階は更に酷く傾いている。

 先月4日~13日間、Dオフィステルの施工者が民間研究所に依頼し調査した時には、Dオフィステルの最上階は本来の位置から45㎝以上傾いていた。

 しかし、先月22日、沙下(サハ)区庁が民間専門家に依頼した時は70㎝、今回国土部が依頼した専門家の測定時は80㎝以上に広がっている。

 周辺の傾いたビルも確認された。

 22日、沙下(サハ)区庁は、ビル6頭を調査し、内3棟が傾いている事を確認した。

 今回の国土部の調査では、該当ビル以外にも、更に3棟が傾いている事を確認した。Dオフィステルを含め、現在傾いたビルは7棟になる。

 管轄区庁は傾いたビルの周辺の9ヶ所の工事現場の工事中止命じ、2ヶ所に計測器を設置した。

 専門家は、沙下(サハ)区一帯の建築物が傾く原因の1つに『軟弱地盤』を挙げる。この一帯は、洛東江(ナクトンガン)流域パール地域を埋め立てて造成された。

 更に、中小規模のオフィステルやワンルームなどを建設する際の建築規制が粗末な為、安価な工法使用、監理が適切に行われないなど、制度的問題も指摘されている。

 国土部は、建築許認可の過程で、地方自治体を代行する建築会社・施行会社の不良点検、報告漏れ、施工者の不良施工についても点検し、確認されれば警察に告発する事にした。

 チェ議員は、「軟弱地盤など精密な現地調査が至急。沙下(サハ)区庁は、先月28日の点検時、国土部が提案した専門家の派遣について、「必要があれば要請する」と回答したが、住民の安全と事故の深刻性を考慮し、沙下(サハ)区に、すぐに対応するよう要求する」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0009585463

施工会社が言ってた復旧作業、殆ど仕上げ段階の地盤の安定作業は嘘で、実際は放置していたと言う事だね?
どうせ、そんな事だろうと思ったけどさ。(笑)

安全性を考えれば撤去する以外無いわね?
周辺の住民を避難させ、撤去する以外に・・・。
施工会社は倒産するから、自治体が税金で撤去する事になるだろうけど。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック