かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【珍しく懲役刑】

【未成年者セクハラ、チリ大使館の元外交官に『懲役3年』宣告・・・法廷拘束】
2017.08.11 11:20 イーデイリー

 チリのTV局によって、未成年者へのセクハラを暴かれたチリ大使館の元外交官が実刑を宣告された。

 光州(クァンジュ)地方裁判所刑事11部(カン・ヨンフン部長判事)は11日、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反容疑で不拘束起訴されたパク某元チリ駐在参事官(51)に懲役3年を宣告し、法廷拘束し、40時間の性暴行治療講義の受講を命じた。

 検察はパク元参事官に懲役4年を求刑したが、裁判所は「セクハラの回数が4回にもなり、被害者との合意も無く、これにより公務員の品位と国家のイメージを傷付けた。しかし、セクハラの程度は激しく無く、一部の犯行はTV局に意図された点、犯罪歴が無い点を参酌(さんしゃく)し、3年を宣告した」と説明した。

 パク元参事官は、在チリ韓国大使館で公共外交を担当した人物で、昨年9月、現地の少女(12)に韓国語を教えるとし、強制的に抱き、携帯電話に淫らな内容のメールを送った。更に、同年11月、大使館のオフィスで、現地女性(20)を抱くなど、4回醜行した容疑を持たれている。この事件は、被害者が情報提供したチリのTV局が、女優をパク元参事官に接触させるトラップ取材の過程で明らかになった。
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JG41&newsid=02364886616026336&DCD=A00704&OutLnkChk=Y

珍しく実刑だって。
執行猶予無しの実刑を判決された初の外交官に・・・めでたし、めでたし!!


【やっぱりレイプだった】
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック