かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【悪いのは持ち上げたメディア】

【『韓国のパフェット』パク・チョル氏、
 「実際投資で稼いだのは14億・・・全部嘘」】

400億台の資産・・・香港の資産運用会社でインターンなど、履歴も全部嘘
2017.08.08 10:17

 数百億ウォン台の資産家と報じられ、『韓国のパフェット』呼ばれた慶北(キョンブク)大学の寄付王パク・チョル氏(33)が、現在まで実際投資で稼いだ金は14億ウォンに過ぎないとし「投資能力を高く評価され、香港の資産運用会社にインターンとして出勤した事も全部嘘」と明かした。

 8月8日、毎日経済エコノミーのインタビューで、パク氏はこう話した。

 パク氏は正確な資産額について、「2003年大学に入学後、1,000~2,000万ウォン程度の資金で投資を始めた。10数年前の事で、正確な投資規模は思い出せなが、現在もレバレッジを使用し投資し、現時点の投資元金は約5億ウォンになる。しかし、純粋に私の稼ぎで寄付した額を含めると、稼ぎは14億ウォン程度になる。一昨年、投資をやめたと言ったが、それは個人的に運用を頼んで来る人が大勢いて断る為に言った事」と話した。

 寄付金の財源の出処については、「学生が僅かな相場差益で保育園などに数十万ウォン、数百万ウォン寄付し、寄付活動を始めた。基金設立前の2013年以前は、純粋に私の金で財源を用意し寄付していたが、2013年の基金設立後は、知人に運用を頼まれ、私の資金と知人の資金の両方を寄付した」と説明した。

 香港の資産運用会社など、経歴についても、「事実で無く、申し訳ない。香港の資産運用会社を支援した事は無い」と、事実で無い事を認めた。

 「400億ウォンの資産に言及した事は無く、これまでその質問を避け、正さなかった事は私の手落ち。欲の為に寄付の金額を上げて行くと仕事が増え、それを正す事が出来なかった。嘘がバレる事が常に不安で正す事が出来なかった事を後悔している」と話した。

 慶北(キョンブク)大学4年のパク氏は、株式投資で1,500万ウォンを400億ウォンに増やし、大学などに20億ウォン台の寄付を約束した事分かった。2日には、母校に今後5年間で13億ウォン台の奨学基金の寄託を約束した。

 今回の論議は、8月3日、株式投資家のシン・ジュンギョン(44)氏がFBで、パク氏の400億ウォン台の資産への疑惑を提起し、点火した。約15,000人のフォロワーを持つシン氏は、「実際400億ウォン株で稼いだと言うなら口座を見せてみろ。パク氏の話が事実であれば、パク氏が望む団体に現金で1億ウォン、約束で無く現金で寄付する」と投稿した。シン氏は昨年、『清潭洞(チョンダムドン)の株式資産家』として有名になったイ・ヒジン(31・拘束起訴)氏の財産形成過程を疑い、認証を要求した人物である。

 シン氏の投稿後、有名株式投資カフェなどでも同様の投稿が続いた。「口座を公開すればいい」、「株で稼いだ証拠は?」など、シン氏の主張に同調する投稿と、「すでに寄付した金額もかなりだが、根拠無く疑惑を提起する事は魔女狩り」と言う反論が拮抗した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=024&aid=0000057015

メディアが英雄扱いした若者は、普通の朝鮮人だったと言うお話。

ただし、株で400億台の資産を作ったと言う話は、認知バイアスの記者の思い込みで、本人が言った訳では無い。
英雄大好き、成功神話大好きなメディアが勝手に英雄視し、こぞって「韓国のパフェット」と報じた事で注目された。
注目されたが故に攻撃され、その結果嘘がバレ、詐欺師扱いされる羽目に・・・。
最大の嘘吐きは認知バイアスの記者やで。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック