かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【珍しいわね?】

【裁判所、『ミスタードーナツ』の商標使用禁止・・・『契約違反』】
2017.07.14 23:38 NEWS1

商標使用時1日300万ウォン本社に支払い

 日本の『ミスタードーナツ』の商標の使用を禁止し、違反時罰金を払う必要があると裁判所が判決した。

 ソウル中央地方裁判所民事合議60部(首席部長判事:キム・ヒョンド)は14日、ミスタードーナツの海外事業を担当する子会社楽清香港有限公司(以下、ダスキン香港)とマスターフランチャイズ、商標独占使用契約を締結していたSDK2社への商標権侵害禁止仮処分申請を一部認めたと発表した。

 これによりSDK2社は、今後ミスタードーナツの商標を刻んだ製品・包装容器・広告を販売・展示する場合、1日=300万ウォンをダスキン香港に支払う事になる。国内の店舗は、営業を中止せざる得なくなる。

 ダスキン香港は、上級審の訴訟で結果が変わった場合、SDK2社の損失を保全する担保金1億ウォン、又は支払い保証保険を裁判所に提出しなければならない。

 SDK2社は、ダスキン香港と2014年6月30日契約し、国内のミスタードーナツの直営・フランチャイズを運営して来たが、昨年11月30日、ダスキン香港から、『2017年1月31日で契約を解除する』と通知された。

 ダスキン香港は、SDK2社は、賞味期限が切れたミックスを使用し、当日製造・販売・廃棄原則を守らず、是正を要求したにも関わらず、本社が販売を承認しなかったそぼろドーナツを販売し続け、フランチャイズ本部のシステムに従わなかった事を契約解除の理由にあげた。

 裁判所は、「両社の契約は、解除通知により2017年1月31日終了したと判断される。SDK2社の契約違反の事情を見ると、契約の基礎となる信頼関係が回復出来ないほど破壊され、契約の存続を期待出来ない状態」と判断した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=421&aid=0002840750

SDK2は、建設会社SDKの子会社。
韓国に進出する=もれなくKの法則が発動する。
少しは学習しろ!!と。(笑)

珍しく、まともな判決で、本社が勝訴。
上告審でOINK判決が出る可能性は十分あるけどね?(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック