かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【大変ニダ!!】

【海外旅行開く、中国の『THAADの報復』で観光収支の赤字雪だるま】
2017.07.08 09:21 聯合ニュース

5月、1兆3,000億ウォンで史上最大・・・夏休み迎え拡大の可能性

 我が国の観光収支の赤字が益々拡大している。

 8日、韓国銀行の国際収支によると、5月、外国人が国内で消費した金額=一般旅行収入は9億1,820万ドルで、我が国の国民が海外旅行・出張で消費する一般旅行支出は20億9,710万ドルである。

 一般旅行収入から一般旅行支出を引いた『観光収支』は、11億7,890万ドルの赤字と集計された。

 5月の平均(終値)ウォン/ドル相場1,124.65ウォンで計算すると約1兆3,258億ウォンになる。

 観光収支とは、国際収支の中の貿易・サービス収支の一部で、旅行収支から留学と研修を除く概念である。

 我が国は、2014年12月以降、観光収支の赤字が続き、5月の赤字の規模は、史上最大と調査された。

 これまで、NERS(中東呼吸器症候群)が流行した2015年7月(11億2,600万ドル)が最も多かった。

 観光収支の赤字は、3月以降3ヶ月連続10億ドルを越えている。

 今年5月の観光収支の赤字の増加は、海外旅行の増加、中国のTHAADを巡る経済報復が大きく影響したと分析されている。

 韓国観光公社の統計を見ると、5月海外に出掛けた国民は2,003,834人で、昨年同期間比21.0%増加している。

 釈迦の生誕の日(5月3日)、子供の日(5月5日)を利用した『飛び石連休』に、日本や東南アジアなど海外に出掛けた旅行客が増加した。

 一方、韓国を訪れた外国人は977,889人で、昨年同期比34.5%減少した。

 中国人観光客が前年比64.1%減の705,844人に留まり、日本人観光客も178,735人で10.8%減少している。

 特に、中国人観光客の減少は、中国がTHAADを理由に韓国観光を制限した事が決定的要因とされる。

 韓国を訪れたフィリピン、インドネシア、タイの観光客も減少した。

 これに伴い、外国人観光客の支出が大幅に減少した。

 5月、一般旅行収入(9億1,820万ドル)は、昨年同期(17億1,140万ドル)比46.3%減で、2015年7月(8億1,610万ドル)以降、22ヶ月ぶりの最低を記録している。

 今後、観光収支の赤字は、更に拡大する可能性がある。

 中国のTHAADの報復が解決されず、夏休みの海外旅行が更に増加する可能性が高い。

 ドイツを訪問中のムン・ジェイン大統領は6日ベルリンで習近平国家主席と首脳会談を行ったが、THAADに関連する異見を狭める事は出来なかった事が分かった。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/07/0301000000AKR20170707106400002.HTML?template=2087

韓国へ行く理由が無い。
慰安婦像は不快なだけだしね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック