かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【これぞ性奴隷】

【監禁中のタイ人女性の通報で売春組織検挙】
2017.07.04 11:05 世界日報

 国内に監禁され売春を強要されたタイ人の女性が、経営者に気付かれないよう通報した事で売春組織が逮捕された。

 4日、釜山(プサン)警察庁国際犯罪捜査隊によると、5月16日午前4時20分頃、釜山(プサン)釜山鎮(プサンジン)区釜田洞(プジョンドン)の某スーパーマーケットに、外国人と思しき女性5人と若い男性1人が訪れ、生活必需品を購入した。

 女性の1人が従業員のA氏に、握りしめていたメモを渡した。

 メモには、粗雑な韓国語、英語、タイ語で、「4階に監禁されているタイ人です。助けて下さい」と書かれていた。

 A氏は、その紙に英語で『112に通報して助けましょうか」と書いたが、報復を恐れた相手の女性は首を横に振り、すぐに通報する事は出来なかった。

 しかし、午前8時30分頃退勤したA氏は、近所の警察署の嘆願室にメモを届けた。A氏は、メモとポイントカードに登録された携帯電話の番号を届けた。

 通報を受け付けた警察が番号を確認した結果、類似売春店のキスバンを経営した前歴があるイ某(38)氏の事が分かった。

 警察は、スーパーマーケットの周辺で聞き込みを始め、近所のビルの4階に廃業した哲学館に注目した。

 通報したタイ人女性のB氏は、2日後の5月18日、SNSに自身の境遇と支援を要請する文章を掲載し、外国人支援センターの職員がそれを発見し、警察に通報した。

 SNSの投稿に正確な場所は無かったが、哲学館と、違法マッサージ店で売春させられているとの内容があった。

 警察は注目していた哲学館が犯行場所だと確信して急襲し、経営者のイ氏と、B氏を始めとするタイ人女性5人、韓国人従業員1人、ブローカーのキム某(40)容疑者を検挙した。

 イ氏は、今年3月~2ヶ月で廃業した哲学館で売春を斡旋し、数千万ウォン稼ぎ、ブローカーのキム氏はB氏などタイ人女性を観光ビザで入国させ、イ氏に紹介し、1人=300万~500万ウォンの手数料を稼いだ容疑を持たれている。

 警察の調査結果、イ氏はインターネット広告を見て接触して来た男性の身分証や給与明細で身元を確認後、店に紹介し、普段は司法機関の摘発を避ける為、内外に防犯カメラを設置し、店の入口を鉄の門で塞いでいた。

 更に、イ氏は、タ人イ女性のパスポートを奪い、逃げないようにしていた事が分かった。

 B氏は警察で、「マッサージ店に就職する為韓国に来たが、売春を強要された。時々教わった韓国語でメッセージを書いた」と話した。

 警察に立件された買春男性53人には、某自治団体の契約職の公務員1人、大学生3人、それ以外の大半は会社員だった。

 警察は、経営者の携帯電話に登録された約2万人の連絡先の内、買春が疑われる男性約300人を調査する方針である。

 釜山(プサン)警察庁国際犯罪捜査隊は同時に、2007年9月~2009年4月まで、国内の男性と偽装結婚させる方法でタイ人女性8人を入国させ、マッサージ店に紹介し、6,600万ウォン稼いだ容疑でブローカーのナムモ(59)氏を拘束したと発表した。
http://www.segye.com/newsView/20170704001272

これぞ性奴隷。
朝鮮人がいる所では100%同じ事が行われている。

70年も前の慰安婦の人権がどうとか言われたくね~な!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック