かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【行かん、行かん】

【中国に続き日本・東南アジアまで『三重苦』・・・5月の訪韓観光客35%減】
観光公社5月の韓国観光統計・・・1~5月累積576万 12%減
2017.06.30 15:25 NEWS1

 中国に続き、日本・東南アジアからの訪韓観光客が減少し、5月の外国人観光客は前年同期比35%減少した事が分かった。

 30日、韓国観光公社が発表した韓国観光統計によると、5月の訪韓外国人観光客は977,889人で、前年同期比34.5%減少している。中国のTHAADの配備報復による韓国旅行商品の販売禁止が続き、中国人観光客は前年同期比64.1%減の253,359人に留まっている。

 日本は、北朝鮮の挑発による朝鮮半島情勢に否定的なマスコミの報道で不安が加重され、訪韓観光客は10.8%減の159,379人に留まっている。日本の観光客は昨年2月、2012年8月以降3年6ヶ月ぶりに初めて月間で増加傾向に回復後、昨年5月を除き、毎月前年同月比増加し、4月11ヶ月ぶりに初めて減少し、5月も2ヶ月連続減少傾向を示している。

 3月以降、中国の減少分を穴埋めして来た東南アジア地域も、海外旅行のオフシーズンに入った上、ムスリム国家の'ラマダンが始まり、訪韓観光客が減少している。インドネシアの38.4%減を始め、フィリピン、マレーシア、タイは、全て減少し、ベトナム(39%)、台湾(13%)の訪韓観光客だけが増加している。欧米地域も、北朝鮮のミサイル発射による心理的萎縮でアメリカからの訪韓観光客が5.1%減少している。

 これにより、今年1月~5月までの累積外国人観光客は576,203人で、前年同期比12.1%減と集計された。中国人観光客の減少の影響で、4月初めてマイナスに転じ、5月も減少率が拡大している。

 5月、我が国の国民の海外旅行は、前年同月比21%増の2,003,834人と集計された。観光公社関係者は、「中国に行っていた海外旅行の需要が東南アジアに集中し、現地の航空券の価格が上がり、東南アジア地域の訪韓観光客が減少した。27日までラマダンが続く為、6月も外国人観光客の減少傾向は続く事が予想される」と話した。
http://news1.kr/articles/?3035843

何が悲しくて慰安婦像だらけの国へ行かんとならんねん!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック