かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【予想通り】

【トランプ『FTA再協議』ムン大統領の目の前で公式化】
2017.07.01 10:00 中央日報朝鮮語版

 ムン・ジェイン政府スタート後初めての韓・米首脳会談でドナルド トランプ アメリカ大統領が韓・米自由貿易協定(FTA)の再協議を公式要求した。

韓米首脳会談・・・トランプ『公平な協定にすべき』
ムン大統領『FTA以外の非関税障壁があれば是正する』


 トランプ大統領は30日(現地時間)ホワイトハウスで行われた首脳会談の冒頭、「我が国は韓国と直ちにFTAを再協議する。願わくば再協議は両国に公平(equitable)で、公正(fair)な協定(deal)にする必要がある」と話した。更に、「韓米FTAは不公正な協定だったが、今後変わり、両国にとって良い協定になる」と強調、「我が国は20兆ドルと言う巨額の債務を抱え、貿易赤字が続く事を許可する事は出来ない。韓国との貿易協定を再協議し、貿易赤字を縮小する。アメリカの労働者に利益になるよう望む」と話した。

 ムン大統領は冒頭、「貿易は常に両国に互恵的であるべきと思っている。FTA以外の韓米貿易に於いて非関税障壁があれば是正する為の実務的な協議を行う。昨日の晩餐で、トランプ大統領と私は北核問題を含む韓米両国の様々な懸案について率直に幅広い方法を議論した。トランプ大統領との信頼と友情を積む良いチャンスだった。韓米両国が偉大な同盟として同じ道を歩む事を確認する席だった」と、主に北朝鮮の核問題に言及した。

 しかし、トランプ大統領は、北朝鮮の核問題についても、「我々は、率直に多数の選択肢を議論する過程にある。我々は、北朝鮮に関連する考えについて、多くの事を達成し、貿易についてもそうする」と、再び貿易問題に移った。しかし、トランプ大統領は、「韓米関係は、非常に、非常に強力で、ムン大統領との個人的関係も非常に、非常に良い」と話した。

 トランプ大統領が、『アメリカに不公平な協定(rough deal for the US)』と表現して来た韓米の貿易協定は、今回の韓米首脳会談で、『アメリカ優先主義(アメリカファースト)』を標榜するトランプ大統領の対韓貿易圧力を公式化する舞台になった。

トランプ『米軍の駐留に公正な負担を、『韓国に分担金増額圧迫』
ムン大統領『北核最優先解決で合意』


 トランプ大統領の直接的な表現も異例だったが、ムン大統領目の前で言及した事実に大統領府は更に当惑していると言う。

 首脳会談前のホワイトハウスのディナーで、大統領府は韓米FTAの再協議問題は議論したのか?と言う取材陣の質問に、「両国の協議により具体的な対話内容を明かす事は出来ないと言う事を了承して貰いたい」と繰り返した。

 会談終了後ムン大統領は、「北朝鮮の核問題の解決を最優先し、関連政策を緊密に調整し、制裁と対話を活用した段階的で、包括的な解決を基に北朝鮮の核問題を解決すると言う事で合意した。年内に訪韓を招請し、トランプ大統領は快く了承した」と話した。

 トランプ大統領は、北朝鮮に殺されたワームピア氏の事を取り上げた後、「北朝鮮との戦略的忍耐は失敗した。すでに、忍耐は終わった」と強調し、在韓米軍の防衛費分担金の増額にも言及した。「アメリカを保護する事は、同盟国を防衛する事。我々は協力し、在韓米軍の駐留について、公正に負担するように出来る」と話した。

 アメリカの貿易圧迫は、ムン大統領の訪米前後に一糸乱れず行われた。首脳会談前のディナー後、トランプ大統領がTwitterに、「(ムン大統領と)北朝鮮問題と新たな貿易協定について話した」と投稿し、無言の圧迫を加え、閣僚も合流した。ブルームバーグによると、拡大首脳会談で商務省のウィルバー・ロス長官は、「韓米FTA以降、貿易不均衡は2倍に増加している。主な理由は自動車」と指定した。

 アメリカの攻勢は、更に強まると見られている。アメリカ政府は、トランプ大統領の行政命令に従い、アメリカの貿易赤字対象国として、韓国を含む16ヶ国の貿易不均衡の原因分析報告書をすでに完成している。1ヶ月以内に別の行政命令で、韓米FTAなど、アメリカがこれまで締結した全てのFTAの検討報告書が完成する予定である。外交消息筋は、「アメリカは、これらの報告書の結果を根拠に、韓国に貿易赤字を解消する解決策を提示しろと言う可能性が高い。形は追加交渉など様々な方法があるが,、その過程で、韓国政府が利益を得る事が出来る分野を確保する事が重要」と話した。
http://news.joins.com/article/21717816

ね?言った通りでしょ?
共同声明が無くても、ディナー中の対話が非公開でも、少しずつ漏れ聞えて来るからケンチャナって。

現金の入った大きな風呂敷包みを抱えて訪米し、戦時作戦権の『せ』も、自主防衛の『じ』も言えず、FTAの見直しと在韓米軍の分担金を手土産に帰国する残念な結果に・・・。
通りで、『韓国米国大統領 ムン・ジェイン』なんて書くはずだわ。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック