かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【監視国家】

【北朝鮮のホテルに電話・・・SNS利用者の鳥肌が立つような『経験談』】
2017.06.28 15:00 WIKITREE

 あるSNS利用者が、好奇心で北朝鮮のホテルに電話し、鳥肌が立つような事を経験した。

 昨年12月、SNS『ナムライブ』に、インターネット電話Skypeで北朝鮮に電話した後、諜報機関から電話があったと言う経験談が投稿された。

 投稿者は、「好奇心からクレジット決済で北朝鮮のホテルの電話番号に電話した。結論から言うと、絶対真似してはならない。××される可能性がある」と警告する。

 投稿者は、IPアドレスをバイパスし、北朝鮮の某ホテルに電話した。「呼び出し音は韓国と全く同じだった。その音を聞いて心臓が爆発するかと思った。突然、北朝鮮訛りの声が聞こえ、ARSセンターに繋がった」と伝えた。

「ARSだがら人が出る訳では無い為、何だか分からないけどホッとした。1プッシュでホームヘルプサービスに接続すると言うので電話を切った。少し怖くなったから」と説明した。

 電話を切ってカフェへ行き、仕事をしていると知らない番号から電話がかかって来た。通話ボタンを押すと、男性の声で「×××さんで間違いありませか?」と、自分の名前を言われたと言う。

投稿者は、「この間申し込んだクレジットカードの配達の事かと思い「間違いありません」と返事した。しかし、相手の男性は突然、「『今日X時XX分、Skypeで北朝鮮の何番に電話しましたか?』と聞いて来た」としている。国内の防諜機関関係者からの電話だったのである。

 投稿者は、大変な事になったと思い、電話した事を認め、「好奇心でかけた」、「怖くなってすぐに切った」と善処を訴えた。すると相手は、「Skypeに録音されたあなたの声を聞いた。もう1度電話すれば調査の対象になる」と言って電話を切ったと言う。

 投稿者は、「警察もそうだが好奇心でSkypeで北朝鮮に電話する人は大勢いるが絶対やってはならない」としている。

 この経験談は、Youtubeに投稿され、再生回数200万回を記録するなど話題になった。国家保安法によると、許可無く北朝鮮と通信、その他の方法で連絡し摘発されれば、最高10年以下の懲役に処される可能性がある。
http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=306134

特定秘密保護法、テロ等準備罪で日本が監視社会になると危惧する馬鹿者達、本当の監視国家は日本のように甘くは無い。
韓国は、北朝鮮と大差無い監視国家で、観光客の電話も全て365日24時間体制で盗聴している。
ホテルに突然警察が乗り込んで来て、いきなり逮捕なんて事も珍しくない。
国家保安法って、恐ろしい法律なんだから。

北朝鮮と内通しているムン・ジェインが国家情報院を廃止したい理由も、検察を無力化したい理由も、国家保安法にある。

韓国で、こんな事を投稿すると国家情報院が飛んで来る。
が・・・日本では、公安も、警察も来ません。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック