かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【丸投げ】

【新古里(シンゴリ)5・6号機の運命、市民が決める】
2017.06.28 00:01 ハンギョレ朝鮮語版

工事一時中止、脱原発政策始動
公論化委員会設置し、3ヶ月調査
市民陪審員団が白紙化の有無結論

 政府は、蔚山(ウルサン)の新古里(シンコリ)5・6号機の建設工事を一時中止し、市民陪審員団の公論・調査を経て建設中止の有無を最終決定する事にした。19日、古里(コリ)1号機の永久閉鎖に続き、ムン・ジェイン政権の『脱原発』政策が本格化している。

 政府は27日、ムン・ジェイン大統領の主催で閣僚会議を行い、このような内容を骨格とした『新古里(シンゴリ)5・6号機問題公論化計画』を決定した。ホン・ナムギ国務調整室長は記者会見を行い、「新政権は、脱原発政策の一環で『新古里(シンコリ)5・6号機の工事中止』を大統領選挙の公約として発表した。工事中止で地域経済への波及効果が少なくない為、公約通り『建設中止』するより、社会的合意を引き出し、その決定に従う事が望ましいと判断した」と話した。

 政府は5月末、現在総合工程率28.8%(実際の施工率10.4%)の新古里(シンコリ)5・6号機の工事を一時中止する事にした。韓国水力原子力理事会が決定する瞬間工事は一時中止される予定である。政府は、新古里(シンコリ)5・6号機の工事が、完全に中止(白紙化)になった場合の損失規模は、すでに執行された1兆6,000億ウォンを含め総額2兆6,000億ウォンに達すると推算している。

 政府は、公論化作業の為、原子力発電所の利害関係者、エネルギー分野の関係者を除く、中立的な要人10人以内で公論化委員会を構成する計画である。3ヶ月の稼動を原則とする公論化委員会に最終決定権は無く、公論・調査方法を設計する役割を担当し、別途選ぶ『市民陪審員団』が最終決定する事になる。ドイツの『核廃棄場土地選定市民疎通委員会』方式を参照したものである。ホン・ナムギ室長は、「ドイツは、国民7万人に電話調査後、内120人を標本抽出し、市民陪審員団を構成した。市民陪審員団に十分な情報と討論のチャンスを提供後、最終的な意志決定をする事になる」と説明した。

 公論化委員会の法的根拠用意の為の訓令制定、委員の人選を7月中に終え、早ければ10月頃、最終結論が出る可能性があると思われる。政府は2009年、『使用済み核燃料公論化委員会』で、市民陪審員制度を運営した事がある。

 ムン・ジェイン大統領は19日、釜山(プサン)の古里1号機の永久停止宣言式に出席し、「脱核時代に進む。新古里(シンコリ)5・6号機は、安全性、工程率、投入・補償費用、電力予備率を総合的に考慮し、早い内に社会的合意を導き出す」と発表した。

 ヤン・イ・ウォンヨン環境運動連合処長は、「建設許可を受ける前に、工事・設備を契約し、工程率を水増しした新古里(シンコリ)5・6号機の白紙化は、脱原発政策の象徴的な対応になる」と話した。
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/800527.html?_ns=t1

公約だった脱原発を宣言した結果、業界だけじゃなく、保証金を受け取る自治体や自治体の住民の反発が予想以上に激しいから、決定を市民に丸投げする事にしただけじゃん。

エネルギー政策を素人の国民に丸投げする?
しかも、朝鮮人に・・・。
恐ろしあ~。(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック