かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【クラスアクション(Class Action)】

【現代、アメリカでアクセント・エラントラ集団訴訟】
2017.06.19 15:34 朝鮮Biz

 現代自動車は、アメリカでステアリング装置の欠陥疑惑で、顧客に集団訴訟(class action)された。

 アメリカの自動車欠陥分析サイト カーコム‎プ‎レンツなど外信によると、19日(現地時間)、アメリカの消費者2人が、現代の2013~2016年型のアクセントとエラントラのステアリング装置の欠陥を隠して車を販売したとして、カリフォルニア中部連邦地方裁判所に集団訴訟を提起した。

 これらは訴状で、ステアリング装置の欠陥でパワーステアリングシステムが突然停止し、運転者のステアリングホイール操作が困難になる、又は操作出来なくなると主張している。更に、ステアリングホイールを、運転者の思い通りに操作出来なければ、走行中に障害物を発見した際の対応能力が顕著に低下し、安全に影響すると指摘している。

 原告のA氏は、2015年に購入した2013年型の中古のアクセントでステアリングホイールが正常に作動しない現象を繰り返し経験し、現代の代理店を訪ね修理を要求したが、問題は解決されなかったとしえちる。2014年型のエラントラの新車を購入した原告のB氏も、A氏と同じステアリングシステムの異常を経験したと主張している。更に、2人はいずれも、車を運転中にステアリングホイールが作動を停止した事があるとしている。

 これらは、昨年アメリカで実施されたソナタのリコールも同じ問題の為だとし、現代は欠陥を知りながら消費者に知らせなかったと主張している。現代は昨年4月、アメリカで2011年型ソナタ約173,000台をリコールしている。

 原告が今回の訴状で指摘している道路交通安全局(NHTSA)の資料によると、当該車両の所有者から寄せられたステアリングシステムに関する苦情は110件に達する。

 現代関係者は、「まだ訴状を受け取っていない為、詳しい内容は知らない。訴状を受け取った後、内容を綿密に検討する」と話した。
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2017/06/19/2017061901886.html

集団訴訟= クラスアクション(Class Action)と言って、ある行為や事件から多数の者が同じような被害を受けたとき、一部の被害者が全体を代表して訴訟を起こすことを認める制度。
つまり、当該車種の「全てのオーナー」が原告になるって事。

米国離反の報復かもね?
鳩の時にはトヨタがやられ、ムンさんのせいで現代がやられる?
賠償金は、お幾ら位かしら?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック