かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【踏み絵を突き付けられる米韓首脳会談】

【米『韓国はTHAADの停止ボタン押した』】
2017.06.10 04:06 朝鮮日報朝鮮語版

『同盟の合意が葛藤の要素に』米政界、メディア、本格懸念
トランプ、国務長官、国防長官、ホワイトハウスでTHAAD問題議論


 ワシントンの関心が全てジェームズ・コミーFBI長官の上院情報委聴聞会に傾いた8日(現地時刻)、CNNはコミーの証言を生放送し、画面下段に『緊急速報』として、『韓国がTHAAD配備を中止した(suspend)』と字幕を流した。CNNは、「2018年まで、(THAAD)配備が延期になる可能性がある」とした。

 ワシントンで、韓国のTHAAD配備は、『同盟の合意が終わった問題』とされる。しかし、ムン・ジェイン政権スタート後、THAAD配備の為の環境影響評価、国会同意手続きが議論され、再びTHAADへの関心と懸念が拡大している。ニューヨークタイムズ(NYT)は同日、「北朝鮮は、今年10回目のミサイルを海に撃ち、ソウルはミサイル防衛(THAAD)計画中止」と言う記事で、「THAADの配備が少し遅れると地球に終末が訪れる訳では無いが、ムン・ジェイン大統領は、最近の数年間、東北アジアの情勢が根本的に変わった事を知る必要がある」としている。ワシントンポスト(WP)も、「韓国新しい指導者は、アメリカのミサイル防衛システム(THAAD)の停止ボタンを押した。今回の決定は、ムン・ジェイン政権とトランプ政権の潜在的な対立を示している」としている。

 ワシントンでは同日、ホワイトハウス、議会、国務省が同時に韓国のTHAADに言及した。レックス・ティラーソン国務長官、ジェームズ・マティス国防長官が、同日午前の朝食会後、ホワイトハウスでトランプ大統領と朝鮮半島と湾岸の懸案を議論し、THAAD問題も検討した。

 同日、国務省のブリーフィングでは、「THAAD配備を延期した韓国政府に失望したか?」と言う質問も登場した。ヘザー・ナウアート報道官は、「そんな性格に規定したくない。しかし、THAADの配備は、アメリカ政府にとって非常に重要な懸案であると言う話が、最高位級の議論の過程であった。北朝鮮の挑発は、THAADがアメリカと同盟の防衛の為に必要だと言う事を示している」と話した。

 米議会の代表的親韓派エド・ロイス下院外交委院長も同日、声明を発表し、「THAADの完全な配備に関連するどんな環境的懸念も、迅速で徹底した検討を通じ解消されるよう願っている」と話した。
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=1045984&iid=2369513&oid=023&aid=0003287343&ptype=052

THAAD問題を首脳会談の議題にしない作戦は失敗に終わり、踏み絵を突き付けられる首脳会談に・・・。

何度でも書くけど、戦略的曖昧さなんて誤魔化しは、アメリカにも、中国にも通用しない。
在韓米軍撤退、米韓同盟終了を覚悟し、THAADの配備を撤回するか?
更なる報復を覚悟し、THAADの配備を発表し、米韓同盟を維持するか?
ムン・ジェインの選択肢は、2つに1つしか無い。

在韓米軍撤退、米韓同盟終了を覚悟し、THAADの配備を撤回を発表すれば、キャンドル集会再び。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック