かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【開き直る】

【オ・ジェセ『大統領の5大人事原則完全に間違い・・・議員全員不適格』】
2017.06.08 10:50 SBS

 共に民主党のオ・ジェセ議員は、ムン・ジェイン大統領の5大人事原則について、『5大原則』関与者は排除すると公約したが、その公約は完全に間違っていた」と話した。

 オ議員は、民主党の重鎮議員の朝食会で、「首相、公正取引委員長、企画財政部長官候補が全員5大原則に引っかかる。5大原則に引っかからない者がどこにいるのか?ここにいる議員も、全員1つくらいは引っかかる。人事聴聞会制度は、道徳性・政策能力を検証するもので、検証不可能な道徳性、守る事の出来ない道徳性など、そんな些細な事で重要な時間を無駄にして何をしようと言うのか分からない」と発言した。

 更に「国民の期待に応えられない政界の無能と不正政争は、もうやめるべき」と話した。

 特に、「夜12時まで、つまらないことで何をしているのか?そんな事では大韓民国が滅びる。今後、直す必要がある」と強調した。

 オ議員の発言は、ムン大統領の5大人事原則破棄問題で国務委員候補の強力な検証攻勢をかける野党を批判したものである。

 オ議員は更に、補正予算について、「我が国の課題である2極化、低成長、少子高齢化を解決するには、10兆ウォンで無く100兆ウォン、200兆ウォン必要だ。根本的に変えるべきで、10兆ウォンの補正予算を座って議論している時では無い」と主張した。

 更に、「低成長、2極化、富の不平等、少子高齢化など、アジェンダを発表し、疎通・説得する必要がある。(補正予算)10兆ウォンで国が興亡するものでは無い」と話した。
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004234813&plink=STAND&cooper=NAVER

最大の公約を破棄した上に、公約違反の与党が開き直って野党を批判する。どんな神経してるんだか?
日本の場合、内閣総辞職、総選挙のやり直しと言う事になるだろうね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック