かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【海外養子が帰国する日】

【強制追放の不安に震える『養子縁組韓国人2万人』】
2017.06.01 04:40 KOREA TIMES

 アメリカに養子に出された子供、市民権を得られず。国内では成功した養子縁組の例ばかり広報するが、強制追放の不安を生涯抱えて生活する養子は少なくない。


 これら一部は、実際に韓国に強制追放される。つい最近まで海外養子縁組が民間機関によって、どんぶり勘定式に行われて来た結果である。

 31日、保健福祉部によると、統計が管理され始めた1958年~2012年まで、アメリカに養子縁組された養子は111,148人である。内、アメリカ国籍(市民権)の取得が確認された者は91,719人。海外養子縁組団体は、残り19,429人の相当数は、市民権を取得出来ず、国籍不明状態で放置されていると見ている。

 永住権はあるが市民権は無く、成人後、旅券の発給過程でアメリカ国籍が無い事を知り、慌てる例が少なくないと言う。これらがアメリカで生活するには、移民と同じように厳格なアメリカの市民権取得手続きが必要になる。しかし、犯罪歴がある養子の市民権取得は困難で、韓国に追放される事もある。

 21日、自殺した養子フィリップ・クレイ(韓国名:キム・サンピル 43才)氏が、そのようなケースである。生まれるてっすぐに孤児院に預けられたクルイ氏は、10才だった1984年ホルト児童福祉会を通じ、米国人家庭に養子縁組された。しかし、養父母が市民権を得ておらず、アメリカ国籍は無かった。その後、クルイ氏は暴行事件に関与し、市民権が無い事が分かり、2011年7月韓国に追放された。精神疾患患者のクルイ氏は、国内で路上生活者の憩い場、福祉施設、精神病院、刑務所を転々とし、数日前、京畿(キョンギ)高陽(コヤン)市のアパートから飛び降りた。韓国での彼の生活を支援していた中央養子縁組院の関係者は、「クレイ氏は言葉が通じないだけで無く、縁故者がおらず、韓国の生活に適応する自信が無いと言っていた」と伝えた。

 1979年、4才でアメリカに養子に出され、市民権を持たず養父母から虐待され、2016年韓国に強制追放されたアダム・クラップサーr(42)氏、アメリカを強制追放され、韓国でホームレス生活をし、暴行事件を起こし拘束状態で裁判を受けているY(43)氏も同じような境遇である。

 彼らは、以前の無分別な養子縁組の被害者である。2012年の養子縁組特例法施行前まで、海外の養子縁組は政府の介入無く、民間機関によって行われ、事後管理がきちんとされていなかった。アメリカ人の養父母が、養子の市民権取得に必須な養子縁組申請をしないケースは少なくなかったが、韓国政府と養子縁組機関は手をこまねいていた。

 海外養子の人権への要求が拡大し、アメリカ政府は2001年『児童市民権法(Child Citizenship Act)』を施行し、1983年2月27日以降に出生した養子への市民権を認めた。しかし、クレイ氏のように1983年2月26日前に生まれた者は死角地帯に残っている。

 現在、アメリカでは年齢に関係無く、養子の市民権を認めるべきとの議論の真っ最中だが、結論は不透明である。アメリカの一部上・下院議員は2015年関連法案を発議したが、昨年末会期満了で自動廃棄された。3月、アメリカの議員事務所を回り、養子の市民権法案の早急な再発議を要請した福祉部の高位関係者は、「韓国政府にも責任がある為、今後もアメリカ政府と疎通して行く」と話した。
http://www.hankookilbo.com/v/fcf956f291094d6290464e5cae7c9890

海外から養子を取る以上、養父母は書類くらい出すべきだと思う。
が・・・書類が提出されず、元の国籍のままの養子が35,000人アメリカにいて、内半分以上が韓国人ってどう?
構造的な問題があるとしか思えない。

少子高齢化で困ってるんだから養子や海外に移民した自国民の帰国は歓迎すべきでしょ?
言語教育を施せば、優秀なバイリンガルになるじゃん。

移民については、有言実行のアメリカが羨ましい。
日本も、特別永住者制度なんて廃止して、犯罪歴がある外国人は追放すべき。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック