かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【非正規の正社員化・・・新規採用中止】

【今非正規職採用すれば正規職に・・・公企業、契約職も採用中止】
2017.05.31 09:59 韓国経済

ムン・ジェイン政権の政策の『後日の暴風』
正規職転換負担で、新規採用を中止する公企業
就職準備生『我々にどうしろと?』

『非正規職が正規職の定員蚕食
高倍率突破し面接に進んでも公開採用人数減少、むしろ逆差別

人件費負担で採用縮小
正規職転換でコスト増も予算は変わらず・・・採用余力無い
政府のガイドライン未だ『決まらず』・・・採用規模など決定出来ず


 公企業への就職を準備しているチェ某氏(28)は、政府が非正規職の正規職転換方針を発表後、眠れなくなった。公企業への就職の為に、昨年末民間企業を退職したチェ氏は、「そうで無くとも狭き門が針の穴になる。一筋の希望が消える感じ」と話した。

 政府が公共機関の非正規職の正規職転換作業に着手し、就職活動中の生徒の間では、不安と怨念の声が大きくなっている。正規職の公開採用の減少は避けられず、合格しても今より処遇が悪くなる事が就職準備生の懸念である。負債比率300~400%の公共機関が少なくない状況で、非正規職を正規職に転換すれば正規職を例年通り採用出来る所は多くないとの懸念である。

公企業・公共機関、相次いで採用中止

 仁川(インチョン)国際空港公社など、主要公企業の間接雇用労働者の平均年収は2,400万~3,000万ウォン水準で、正規職の年収の30%前後である。仁川(インチョン)国際空港公社の場合、正規職転換に伴う年収の上昇を1人3,000万ウォンと仮定しても1万人の正規職転換に伴うコストは年間3,000億ウォンに達する。現在、労働市場に進入出来ない青年失業者は51万人。卒業しなかった就職準備生を合わせると、それを上回ると予想されている。

 公共機関は、正規職への転換方針が具体化されず、非正規職の採用を暫定中止している。いつ政府の支持があるのか分からない状況で、人件費が低い非正規職を正規職に大量に転換すれば、コストの負担増は避けられないとの理由からである。

 ソウル城東(ソンドン)区庁傘下の某公共機関の職員は、「政府は部署の定員を5人に増員したが、未だ2人のままである」と吐露した。金融委員会傘下の公企業で契約職で働くイ某氏(30)は、「先月末の契約職の定員は3桁だが、今まで公告していない」と話した。

契約職に就職準備生集中し、逆差別論議

 契約職に求職者が追い込まれている。LH(韓国土地住宅公社)の某地方事務所の相談職の採用に、40人の応募があったと伝えられた。該当事務所の所長は、「若者も相談職に大挙応募するのは異例なケース」と説明した。現在、契約職の採用を公告しているLH傘下の地域本部14ヶ所の大半は、老若男女を分けずに応募があり、倍率は数十倍に達していると明かした。

 就職準備中の延世(ヨンセ)大学のイ某氏(27)は、「政治家は、『雇用の現況版』のような数字に集中するばかりで就職市場で発言権が弱い就職準備生には関心が無いようだ。契約職でも応募しなければならない雰囲気になっている」と伝えた。

 正規職を準備する就職準備生を逆差別しているとの声も大きくなっている。電力公企業への就職を準備するイ某氏(29)は、「筆記試験で数十倍の競争を突破して面接に進むのに、非正規職だけに配慮するのは逆差別」と主張した。彼は、「公開採用にして、誰にでも公平にチャンスを与える必要がある。突然の正規職転換議論は、公企業に正規職として就職する為に努力する就職準備生を全く考慮しない政策」と指摘した。

就職準備生の為の政策補完至急

 公企業の就職現場の混乱は、当分続くと見られている。政府のガイドラインの発表時期が予想出来ないからである。イ・ヨンソプ雇用委員会副委員長は、6月にガイドラインを発表すると話した。

 しかし、租税財政研究院の公共機関の間接雇用、非正規職労働者の実態調査に時間がかかると予想される上、企画財政部が調査結果に基づき下半期に正規職転換ロードマップを発表する予定で、採用に長期間影響すると見られている。

 信用保証基金関係者は、「公共機関は予算の統制を受ける為、政府ガイドラインを待っている」と説明した。

 このような事情の為、就職準備生の為の一時的措置を要求する声も出ている。来週正規職の面接を控えたキム某氏(26)は、「短時間・期間制労働事務職への転換の場合は、他の就職準備生と同じ試験を受けるが、若干加算点を与える形にすべき」と主張した。

 イ・サンミン漢陽大学経営学科教授は、「非正規職を正規職に転換する方向でも、残りの非正規職を就職準備生が正規職に進む『はしご』として利用出来る政策補完が必要」と助言した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2017053094711&nv=3

非正規を正規職に転換する・・・企業が新規採用を中止するのは当たり前。
公企業ですらこんな状態なら、民間企業は何年も新規採用を見送る事になりますね?(笑)

実際の青年失業率は25%。
そう遠く無い内に、若者の不満が爆発する。
大統領弾劾のキャンドル集会再び?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック