かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【さすがテロ支援国家】

【前科5犯でも大統領なれる】
2017.04.18 10:54 朝鮮日報朝鮮語版

2017041801157_0_20170418204707b65.jpg

 5月9日の第19代大統領選挙に歴代最多の候補者が登録を終えた。大統領候補TV討論には5政党の有力候補だけが参加したが、国会の議席が1議席のセヌリ党、国会の議席が無い政党の候補者8人、無所属の候補者1人を合わせ15人が出場の意向を示している。

 元国家情報院長(ナム・ジェジュン 統一韓国党)、企業会長(オ・ヨングク 経済愛国党)、文化人(キム・ミンチャン 無所属)、,プラント建設労働者(キム・ソンドン 民衆連合党)など、様々な経歴の候補が出馬する中、職業と同じくらい様々な前科に関心が傾いている。

前科5犯でも大統領選挙に出馬出来る

 15人の大統領候補の内、前科が無い候補者は、アン・チョルス、ユ・スンミン、ナム・ジェジュン、ユン・ホンシク、キム・ミンチャンの5人だけで、残り10人は前科1犯~5犯まで様々である。

 大統領候補の中で最も良く知られた前科者は、共に民主党のムン・ジェイン、正義党のシム・サンジョンで、いずれも前科2犯、前科者順位3位である。

 ムン候補は、1975年の維新反対デモで『集示法』違反容疑で懲役8ヶ月・執行猶予1年の実刑を宣告され、2004年の大統領府市民社会首席当時、国会の聴聞会を欠席し、国会証言感情法違反容疑で罰金2,000万ウォンを宣告され前科2犯である。

 労働活動家出身のシム候補は、1993年の九老(クロ)工団同盟ストライキ組織容疑で指名手配され、10年間の逃避の末に逮捕された。当時、『暴力行為など処罰に関する法律』違反容疑で懲役1年・執行猶予2年を宣告され、2003年集示法違反と一般交通妨害で罰金100万ウォンを宣告され前科2犯である。

 前科3犯、前科者順位2位の候補は、経済愛国党のオ・ヨングク、韓半島未来連合のキム・ジョンソンである。

 『ハハグループ』会長のオ候補は『暴力行為など処罰に関する法律』違反で1976年懲役1年6月・執行猶予3年、1982年懲役1年・執行猶予2年を宣告され、2010年詐欺罪で罰金500万ウォンを宣告されている。

 国家報勲処傘下除隊軍人支援政策研究員院長のキム・ジョンソン候補は詐欺で前科2犯である。2002年懲役1年・執行猶予2年、翌年懲役10ヶ月・執行猶予2年を、2003年労働基準法違反で罰金100万ウォンを宣告されている。

 前科者順位1位の候補は、中道指向の韓国国民党イ・ギョンヒ候補。43歳の若い候補だが、前科5犯で15人の候補者の中で、最も前科が多い。

 イ候補は、2004年10月公職選挙法・選挙不正防止法違反で罰金1,500万ウォンを、2005年騒音振動規制法違反で罰金300万ウォンを宣告されたが、2008年の8・15特赦で赦免された。

 2010年業務妨害と権利行使妨害で罰金100万ウォン、2012年傷害罪で罰金300万ウォン、2014年食品衛生法、公衆衛生法違反で罰金300万ウォンを宣告され、罰金の総額は2,500万ウォンに達する。

 イ候補は、2002年のソウル市長選挙に無所属で出馬したが落選、2004年地方区国会議員選挙に無所属で出馬し落選している。職業は『事業家』で、申告財産は65億3,947万5,000ウォンで、圧倒的1位のアン・チョルスを除けば14人の候補者の中で最も多い。 事業内容は明かされていない。

禁錮以上の場合は出馬出来ない

 現行の公職選挙法19条(被選挙権が無い者)によると、選挙日時点で5年以上国内に居住する40歳以上の国民は、大統領選挙に出馬出来る。しかし、禁錮以上の刑の場合、政治資金で選挙法に違反した場合は、10年間被選挙権が剥奪される。

 禁錮刑法上の懲役刑、拘留型など、刑務所に収監される刑罰だが労働の義務は無い。公職選挙法で『禁錮以上』とは、死刑、懲役、禁錮などを言う。従って、禁錮以上の場合、当然大統領選挙に出馬出来ない。

 19代大統領候補は、全て禁固刑より低い『罰金刑』の確定後5年以上経過、又は執行猶予の確定後10年以上経過している為、出馬出来た。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/04/18/2017041801233.html

前科5犯でも出馬出来る?
イヤイヤ、前科10犯でも、100犯でも出馬出来ますね?
前科10犯程度の国会議員は珍しくも無いんだもの。(笑)
中には、殺人未遂とか、殺人教唆で実刑になった者も・・・。
金を借りる事への精神的ハードルが低いのと同じ位、犯罪に対する精神的ハードルが低いんです。
さすがテロ支援国家は一味違いますな?

辻本みたいな前科者が国会にいる事を日本人は反省せんといかんね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック