かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【中央銀行も官治】

【警告のサインだけ送り・・・政府にボール押し付ける韓銀】
2017.04.07 07:52 朝鮮Biz

2015年の家計負債比率169%・・・OECDの平均より40%高く
『今後の輸出楽観出来ない』相次ぐ警告
様々な通貨政策手段持ちながら政府の政策に頼る姿勢
『幽体離脱話法使うのか』指摘も


 韓国銀行が最近経済状況について相次いで'警告を発している。韓銀は6日、国会民生経済特別委員会に提出した『家計負債状況点検'報告書』で、「家計負債の増加が消費と成長に及ぼす否定的な効果が拡大している」と警告した。これに先立ち、イ・ジュヨル韓銀総裁は5日、「内需、特に萎縮した消費を回復させる政策的努力が緊要」と話した。韓銀の警告は、通貨政策の主体として、当然の役割と見る事も出来る。しかし、家計負債問題の場合、政府の不動産景気の刺激に歩調を合わせ、金利を下げて来た点で、韓銀にも一定の責任がある。今更他人事のように、『幽体離脱』話法を駆使する事は、中央銀行の姿勢としては無責任と指摘されている。

家計負債比率、OECDの平均より40%高く

 韓銀は国会に提出した『家計負債状況点検報告書』で、「我が国の処分可能所得に占める家計負債の割合'は169%(2015年末)で、OECD(経済協力開発機構)の平均(129.2%)に比べ約40%高い」としている。OECDの主要国の内、イギリス(149.5%)、アメリカ(111.6%)、ドイツ(92.9%)など、先進国は我が国を大幅に下回る。借金の返済以外に使う金が減った家計が我が国に多いと言う事である。

 更に、借金の増加速度を見ると、OECDの平均より遥かに早い。2010~2015年の5年間、OECDの平均の処分可能所得比家計負債の割合は0.5%減少している。アメリカ(-22.6%)、イギリス(-11.8%)、ドイツ(-7.4%)は、大幅に減少している。一方、我が国は、同期間21.4%も増加している。

 我が国の『名目GDP(国内総生産)に占める家計負債の割合(91%、2015年末)』も、OECDの平均(70.4%)を遥かに上回っている。アメリカ(80.8%)、ドイツ(54%)の割合は遥かに低い。我が国は、経済の規模に比べ、背負う借金が過度に多い事を意味する。

韓銀、連日警告など

 韓銀は同日、「家計負債が、すでに消費を制約している可能性がある」と分析した。昨年、統計庁の『家計金融福祉調査』で、元利金の返済に負担を感じる家計が70%、内75%は消費・貯蓄を減らしている事が分かったからである。更に、今年2月の商品輸出が前年同月比23%増と発表した5日、イ総裁は、「今後の輸出条件を楽観しているだけでは無い」とし、輸出好調による期待感にブレーキをかけた。先月30日の国会企画財政委員会『懸案報告』では、「アメリカの利上げが、国内金利の上昇圧力として作用し、消費や投資に否定的に影響する可能性がある」、「保護貿易主義の拡散、韓中交易条件の変化などの要因で、成長経路の不確実性が高い」と話した。

中央銀行の役割果たすべき

 通常経済政策は、財政、通貨の2軸で回って行く。しかし、1軸を担当する韓銀は積極的に役割を果たさず、政府に宿題を先送りするような歩みを継続するのは問題と指摘されている。

 イ総裁は5日、「輸出を楽観出来ない」とし、内需振興政策として、『サービス業主導の雇用創出』と『サービス業の規制緩和』を提案した事が代表例である。このような政策は、主に政府の役割である。某民間経済研究所研究委員は、「イ総裁は、『幽体離脱話法』を駆使していると感じる」と話した。これに対し、韓銀関係者は、「基準金利を上げるには家計負債の返済負担の拡大や景気鈍化が懸念され、基準金利を下げるには家計負債の急増と資本流出発生の可能性があり、通貨政策の制約が大きい」と説明した。

 しかし、韓銀は基準金利の調整以外に様々な通貨政策手段を有しているが、それを積極的に活用していないとの批判もある。

 ソン・テユン延世(ヨンセ)大教授は、「韓銀が市場に『シグナル(signal・信号)』を送り、経済を良い方向に導く方法は幾らでもある。韓銀が政府に押し付ける様子しか見えず、韓銀独自の対策を考える必要がある」と話した。

 韓国経済が過剰な家計負債、低成長の沼に落ちた事の責任は韓銀にもある。イ総裁の就任後、韓銀は基準金利を5回下げたが、経済は相変らず沈滞状態で家計負債が急増しただけである。某民間経済研究所研究委員は、「イ総裁がパク・クネ政権の実力者だったチェ・ギョンファン前副総理の『不動産景気浮揚』に振り回された面もある」と指摘した。
http://v.media.daum.net/v/20170407030326019

法の上に国民情緒ありの国では、法律なんてあっても無駄。
法律では独立しているはずの中央銀行の総裁にですら十分な権限は与えられておらず、政府に都合良く自由に使われる。

パク・クネ政権は、特に酷いけどね?
中でも、金融監督院のイム・ジョンリョンには、『お前は何様だよ!!』って感じ。(笑)
国策銀行の資本拡充の時も、反対する韓銀を脅して従わせたし、今は大宇造船支援で、市中銀行と国民年金を脅してる。

為替介入する為のウォンを刷り、国策銀行の資本拡充の為にウォンを刷り、中小企業に融資する為のウォンを刷り、不動産景気浮揚の為にウォンを刷り、政府が何かする度にウォンを刷り、市場に出たウォンを吸収する為に通貨安定証券を山のように抱え、赤字と黒字を行ったり来たりする中央銀行の総裁・・・罰ゲームか?

何の権限も無い中央銀行の総裁の責任って何だよ!!
法律より偉い国民、法律より偉い国民を煽るメディアの責任の方が遥かに大きいと思うけど?(笑)
朝鮮日報に批判する資格なし!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック