かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【世界遺産登録申請撤回】

【漢陽都城(ハニャントソン)世界遺産登録申請撤回・・・『傑出した普遍的価値』不足】
2017.03.21 16:41

23719_14029_1526.jpg

 文化財庁が7月の世界遺産登録を目標に推進して来た『漢陽都城(ハニャントソン)』の登録申請を撤回したと21日発表した。

 文化財庁は、漢陽都城(ハニャントソン)の登録は困難と判断され、専門家と関係機関と協議し、登録申請の撤回を決めた。これは、ユネスコの諮問審査機構 国際記念物遺跡協議会(ICOMOS、以下イコモス)の漢陽都城(ハニャントソン)『登録不可』決定に伴う決定である。漢陽都城(ハニャントソン)は、イコモスの審査の最終段階 専門家のパネル審査で、真正性、完全性、保存管理計画では十分要件を満たしていると評価された。

 しかし、世界遺産の他の都市の城壁との比較研究で、漢陽都城(ハニャントソン)の優秀性を十分に示す事が出来ず、世界遺産の登録基準である『傑出した普遍的価値(OUV,Outstanding Universal Value)』を全体的に充足出来ていないと評価された。

 文化財庁は、「世界遺産登録の各国の競争が激化し、イコモスはパネル審査を強化するなど、審査が厳格化している。今後、登録申請書の作成にあたり、更に綿密で十分な研究・検討を経て、我が国の申請遺産の登録の可能性を高めらるよう、更に努力する」と発表した。

 文化財庁によると、漢陽都城(ハニャントソン)は、朝鮮太祖の漢陽遷都後の1396年、白岳山(ペガクサン)、仁王山(イヌァンサン)、南山(ナムサン)、駱山(ナッサン)の尾根に沿い18.6km規模で築造したもので、世界的に最長期間(1396〜1910、514年)都城の役割を果たした事が分かった。
http://www.areyou.co.kr/news/articleView.html?idxno=23719

ケンチャナヨ復元で、原型留めずの部分が多数ある。
それが、不可の最大の理由だと思うけど、そこに触れる記事は無い。(笑)

都城(とじょう)とは、歴史上の都市計画に関する用語。 中国を始源とする制度(都城制)に基づき建築された都市。 天子の居城(宮城)が北辺にあり、その南に宗廟及び官庁を設け(皇城)、その周辺市街地(京城)が形成され、各々防衛のため城郭(漢語本来の城)で周辺を囲んだ都市。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック