かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ヅラ、また嘘を吐く】

【ティラーソン
『日本は最も重要な同盟国・・・韓国は重要なパートナー』差別化】

マイク・フェンス副大統領、18~20日訪日後21日頃訪韓
2017.03.19 15:54 世界日報

 アメリカのティラーソン国務長官が、日本をアジア・太平洋地域で『最も重要な同盟国(our most important ally)』と規定し、韓国は『東北アジアの安定と関係がある重要なパートナー(an important partner)の1つと規定し、波紋が生じると見られている。アメリカが韓米同盟と米日同盟を露骨に差別化し、日本を最高の同盟国と規定し、韓米同盟をその下部構造と認識する姿勢を公開的に示すのは、ドナルド・トランプ政権が初めてである。バラク・オバマ政権は韓米同盟を『リーチピン(linchpin)』、米日同盟を『コーナーストーン(cornerstone)』に例えた。

 しかし、ティラーソン長官は、マイク・フェンス副大統領が18~20日訪日し、その後21日頃訪韓すると発表した。

 ティラーソン長官は、3ヶ国歴訪(日本・韓国・中国)についてアメリカで取材に応じ、『Independent Journal Review (IJR)インディペンデント・ジャーナル・レビュー』のエリン・マックパイク記者の単独インタビューに、このように明かしたとIJRが19日(現地時間)報じた。ティラーソン長官は、このインタビューで、ユン・ビョンセ長官に韓米外相会談後の晩餐を断ったので無く、我々は招かれていないとし、自身が疲れて晩餐を断ったかのように一方的に発表したとディナーを巡る議論にストレートに不満を示した。

 ティラーソン長官は、「日本は、経済規模もあるが、安全保障問題、経済問題、安定問題などの観点から、この地域で最も重要なアメリカの同盟国である。これは新しいもので無く、数十年間変わっていない」と話した。ティラーソン長官は、更に、「韓国は、アジア・太平洋地域の安定と関係する重要なパートナーである」と規定した。更に、日本がアジア・太平洋地域でより大きな足跡(footprint)を持っており、その関係に明らかに我々(両国)の共同の利害関係は絞られている」と話した。

 更に、「我々が韓国に集中する理由は、政府が序盤、北朝鮮の行動に支配的な影響を受けた為で、非常に慎重な時間と注意を必要とした。日本は、(韓・米・日)3角関係でも重要な要素」と強調した。

 ティラーソン長官は、「日本は総理が本来の席を守り、高レベルの訪問が出来た。韓国に現在政府は無い。従って、高レベルな会談のチャンスは無かった」と指摘した。「マイク・フェンス副大統領が来月両国(韓国・日本)を訪問する。その為、両国に優先度の差は無い」と主張した。更に、「これは、韓国政府の現在の状況を反映したもので、韓国は大統領の弾劾で、現在暫定政府状態」と指摘した。

 ティラーソン長官は、韓国と日本の核武装について、「アメリカの政策は変わらず、我々の目標は朝鮮半島の非核化を実現する事で、朝鮮半島の非核化が実現すれば、日本が核武装を考える必要が無くなる」と話した。しかし、「我々は、全てのオプションをテーブルに乗せている。我々に未来を予測する事は出来ない」とし、韓国と日本の核武装に余韻を残す態度を示した。

 ユン外相とのディナー拒否の背景については、「彼らは我々を決してディナーに招待していない。その後、一般大衆の反応が悪い事に気付き、私が疲れてディナーを共に出来ない言ったと言う声明を発表した」と明かした。ティラーソン長官は、「韓国が嘘を吐いていると言う事か?」と言う質問に、「違う。彼らがそう説明したと言う事である」と答えた。ティラーソン長官は、「訪問国の日程は、招請国が決める事で我々が決める事は無い」と強調した。
http://www.segye.com/newsView/20170319000808

面倒くさい国だと思ってるだろうからね?
招待しなかった癖に、メディアの反応は批判的で、それに煽られ世論の反応も批判的だった。
結果、それらしい嘘を吐く。
いつもの事かと。
ただし、放置しておくと碌な事が無い事に気付いた日米は、即座に「そんな事は言ってない」と否定するようになっている。
よって、韓国政府の嘘は、すぐにバレる。(笑)

何度も書いてるように、評価基準が上・下しか無い朝鮮人には一大事なのよね?
日本より下だと言う事が・・・。実際は、ず~っと下だった訳だけど、アメリカが気遣ってか?露骨に表現しなかっただけで。

外交上手と大絶賛されたパク・クネが転落し、何もかもパク・クネが、現政権が悪いと言う事になる。
メディアは反省せず、同じミスを繰り返す。
気付けば国が無くなり、北朝鮮になっていたな~んて事になりかねない。(笑)

Secretary of State Rex Tillerson: They never invited us for dinner, then at the last minute they realized that optically it wasn’t playing very well in public for them, so they put out a statement that we didn’t have dinner because I was tired.
我々は最初から招かれていない。
韓国政府は後からまずいと思ったのか、私が疲れていたのでディナーをとらなかったと発表したんだ。


アメリカが嘘を吐いているとは思えないし、嘘を吐く必要も無い。
よって、掌返しの天才=ヅラが100%嘘を吐いていると言う事でOK?

自動翻訳でも十分理解出来ると思うので、一応リンクしておくね?

Transcript: Independent Journal Review's Sit-Down Interview with Secretary of State Rex Tillerson
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック