かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【水泳連盟、電話を止められる(笑)】

【電話も止められた水泳連盟、体育会が支払うべき】
2017.03.15 03:34 東亞日報朝鮮語版

 「料金未納で電話を止められたなんて話になりますか?」

 最近会った水泳界関係者は、大韓水泳連盟の事務局の電話が止められていると激怒していた。この関係者は、「今年の大会予定を問い合わせる所が無い。どうして、こんな有り様なのか?」と溜息を吐いた。

 昨年3月、執行部の不正と経営悪化で管理団体に指定された大韓水泳連盟は、1年以上放置されている。連盟は9日HPに、『事務局の電話は繋がりません』と言う内容の緊急公示文を掲載した。経費が無く、電話料金を支払えず、料金未納で電話を止められたのである。連盟の電話は14日も繋がらなかった。

 昨年管理団体に指定され、大韓体育会が連盟を管理・監督しているが状況は変わらない。管理団体指定後、連盟の執行部に代わり運営に乗り出した大韓体育会第1期管理委員会は、殆ど何もせずに1年を無駄にした。最近、外部から2人、大韓体育会の本部長5人が第2期管理委員会を設置したが、最も緊急な生活体育統合水泳連盟会長選挙などについては議論していなかったと伝えられている。

 管理団体解除の為には、新会長の選任と執行部の正常化は必須条件である。連盟と同時に管理団体に指定された大韓野球ソフトボール協会(以前の大韓野球協会)は、昨年11月キム・ウンヨン(元ハンファ監督)を初代会長に選出し、執行部を新構成し、1月管理団体を解除された。某水泳界の元老は、「企業数社が水泳連盟会長に興味を示しているにも拘わらず、連盟や体育会など、どこも積極的に意思確認に動かず心配している」と話した。

 連盟の業務は事実上STOPし、国内の水泳大会の開催計画も進まない。7月ハンガリーの世界水泳選手権に出場する国家代表選抜戦も、5月中旬と決まっただけで、具体的な日程は決まっていない。連盟事務局の行政機能と権限を代行する大韓体育会種目育成部の遅い事業承認や決裁処理を指摘する意見もある。

 連盟を正常化するには、連盟事務局も対策を講じる必要がある。しかし、執行部は解体され、実務職員の給与さえ、きちんと支払われていない。事実上の執行部である管理委員会が動く必要がある。更に、イ・キフン大韓体育会長は、大韓水泳連盟の会長出身である。連盟の異常な進行について、イ会長に責任が無いとは言えない。管理委員会は勿論、大韓体育会も、連盟正常化の為に、更に積極的に努力する必要がある。
http://news.donga.com/East/3/all/20170315/83328009/1

数年間、水泳のコーチなどから国家代表水泳選手選抜に関する請託と数億ウォンを受け取った容疑で専務理事が逮捕された、あの大韓水泳連盟の事ですか?(笑)

電話料金も、職員の給与も、誰かがポッケナイナイしたんじゃないかしら?
金が無くて電話料金すら払えない=ロビーは出来ない。
ウザク無くていいかも?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック