かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【仲間はずれニダ!!】

[日本-サウジ協力]
『弾劾韓国』スキップしたサウジの国王
 ・・・日本に『企業特区』をプレゼント

2017.03.13 19:00 韓国経済

サウジ-日本、経済協力加速化に合意

特区内の日本企業に投資・税制・通関恩恵
トヨタ、サウジ政府と工場建設共同調査
サウジの原油の4大輸入国の韓国は『冷や飯』の境遇


 日本とサウジアラビアは、サウジに日本企業専用経済特区を作る事にした。46年ぶりに日本を訪問したサウジの国王は、両国関係の『大転換点』(日本経済新聞)になる大きなプレゼントを日本に贈ったのである。

 一方、サウジ産の原油を世界で4番目に購入する韓国は、弾劾政局の渦に巻き込まれた為か、歴訪対象にさえ含まれなかった。政治不安で、数十年かけた韓国の対中東協力ネットワークが無用の長物になるのでは無いか?と懸念されている。

『日本・サウジ ビジョン2030』合意

 日本経済新聞は13日、安倍晋三総理とサウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウード国王は、両国の経済協力を加速化する事に合意したと報じた。

 同日、両国が合意した『日本・サウジ ビジョン2030』には、日本企業の工場や研究機関のサウジでの拠点となる経済特区の造成が含まれている。日本企業経済特区では、△日本の資本投資の規制緩和、△税制優遇、△通関の簡素化、△インフラ整備などの恩恵が与えられる。

 個別企業次元の協力も強化される。トヨタ自動車はサウジ政府と共同で、現地生産の可能性を調査する。現地の市場シェア30%台のトヨタが現地生産する事になれば、中東地域で掌握力を更に高める事が出来る。日本の3大銀行、東京三菱UFJ、みずほ、三井住友銀行は、サウジ総合投資院と投資促進・サービス改善で協力する。

 今年、世界の証券市場への上場を推進する世界最大の石油会社アラムコ誘致の動きも早い。東京証券取引所は、アラムコの上場関連業務に緊密に協力する。JXグループと石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、アラムコと石油・ガス技術の開発分野で協力する。

 外務省は、両国のVISAの発行要件の緩和などを協議する計画である。読売新聞は、「イスラム過激派主義のスンニ派のテロ組織IS=イスラミックステートの蠢動後、サウジはアメリカ一辺倒の外交政策の多角化を模索している。サウジが、経済・安保分野で日本との協力を強化したい雰囲気がはっきりしていた」と分析している。

韓国には打診さえなかった

 サウジは、積極的にアジア諸国との連携強化に乗り出しているが、韓国は疎外された。サルマン国王は、先月26日のマレーシアを皮切りに、インドネシア、ブルネイ、日本、中国、モルディブなど6ヶ国を歴訪するが、韓国には打診さえなかった。

 外交部当局者は、「チャンスがある度に、何度も国王の訪韓を要請して来た。しかし、今回のアジア歴訪について、我が国との接触は全くなかった」と話した。

 グローバル統計調査会社OECによると、2015年、韓国はサウジ産原油を331億ドル購入している。中国(442億ドル)、日本(425億ドル)、アメリカ(418億ドル)に続き、世界4位の輸入国である。歴代政府は、エネルギーの輸入先の安定と、海外最大の受注市場のサウジとの関係改善に努めて来た。

 パク・クネ元大統領が2015年3月サウジを訪問し、中小型原子炉事業を始め、情報技術(IT)、保健・医療、セキュリティー産業分野の協力強化を模索した。その後、スマート原子力発電所の原子炉の設計と人材教育は計画通り行われているが、他の産業分野では、注目に値するほどの交流・協力は無い。

 産業界の某関係者は、「答礼訪問の形の国王の訪韓が期待されたが、突然の弾劾問題で、両国の協力を強化するチャンスを逃した」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=015&aid=0003740328

除外、仲間外れ、疎外を極端に嫌う民族の上に、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モルディブを下に見ている。
韓国をすっ飛ばして、韓国より下の国に訪問する・・・糞みたいな自尊心とやらが傷付くのよね?

>答礼訪問の形の国王の訪韓が期待されたが
 答礼=相手の礼にこたえて礼をすること。
 
 パク・クネがサウジを訪問したから、サルマン国王も来いってか?
 それとも、世界で4番目に多く、原油を買ってやってるんだから来いってか?
 相変わらず上から目線で・・・乞食の上から目線はみっともない!!(笑)

国際合意すら守れない国との合意は、守られない可能性が高い。
更に、2ヶ月後に政権が変わる事は確実。
サウジに限らず、当分、国際社会に相手にされないわね?

どうしても国王に訪問して欲しければ、40数年先の次の歴訪までに霊的に生まれ変わってみたらどうかな?
大韓民国と言う国は、無くなってるかも知れないけど・・・。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック