かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ひれ伏すまで続く】

【中国、簡易倉庫のカーペットを理由に韓国企業のオフィス閉鎖】
2017.03.12 09:12 聯合ニュース

韓国のマート、工場、オフィスに拡大・・・不買運動に学校動員

 THAAD配備に反発する中国の報復が様々な分野に拡大している。

 韓国商品拒否指針が学校に通知され、中国当局の点検・規制対象も、流通店舗、生産施設、オフィスなどに急速に拡散し、ロッテに集中していた攻撃も、LG生活健康など他の韓国企業に拡大している。

 中国当局の無差別的な報復で、韓国企業の対中感情も悪化している。

オフィス・工場も大量制裁・・・業種『問わず』

 12日、中国進出企業によると、6日某韓国企業の中国本社で、中国当局の消防点検が行われた。

 中国政府の消防・衛生点検は、これまで流通施設を中心に行われて来たが、『心臓部』のオフィスを圧迫し始めている。

 8日、某映像文化コンテンツ企業の現地オフィスでは、国有資産監督管理委員会の審査が行われた。国有資産監督管理委員会は、政府、地方政府、国有企業など、国有資産の管理業務の監督機関だが、海外の民間企業に刀を抜いた事になる。

 工場など生産施設の規制も急速に拡大している。

 上海のロッテ上海フードコーポレーションのチョコレート工場は、6日中国当局の消防点検が行われ、1ヶ月の稼動停止を命じられている。ロッテ上海フードコーポレーションは、ハーシーズ(アメリカ)とロッテ製菓の合併法人である。

 7日には、北京地域の製菓工場の緊急消防点検が行われ、罰金を命じられている。

 8日には、別の韓国企業に報復の矢が飛んでいる。この企業の工場の簡易倉庫の床にはカーペットが敷かれていたが、それを問題視した中国当局は、この企業のオフィスの『閉鎖』を命じた。

 関係者は、「消防関連規定違反による是正措置や倉庫の使用中止は理解出来るが、関係の無いオフィスの閉鎖を命じられる事は納得出来ない」と話した。

 同日、青島の韓国企業工場は、中国人労働局の人事システムの照会が行われ、翌日消防点検も行われたと伝えられている。

 LG生活健康杭州化粧品工場も、杭州市当局の消防点検で、天井を防火資材に変更するよう命じられている。

 蘇州地域の大型マートは8日、一方的に賃貸延長不可を通知された。

 今月初め以降、現地の銀行の韓国企業の『信用状(L/C)開設不可』通知が続いている事も分かった。財務条件上、信用状(L/C)が開設されない理由は無いが、突然発行条件が厳しくなったと言う。

 最近では、韓国人や韓国企業が経営する店舗に問題点を指摘せず、罰金や営業停止を命じる『手のつけられない例』も増加している。

韓国商品撤去、不買拡散・・・『学校も不買運動に動員』

 韓国商品の不買運動も、『組織的』に行われている。

 先月末、北京の一部の中学・高校の教務処が教職員に、韓国商品の不買方針を通知した事が分かった。

 韓国企業の商品・サービスの不買運動が、当局の指揮で『上意下達』式に行われている事が疑われる例である。

 中国企業だけで無く、外資系流通企業も『韓国製品叩き』に熱中している。

 タイ系流通企業ロータスは、広東省の33店舗で行う計画だった韓国食品の販促イベントを無期限延期している。

 フランス系大手流通企業カルフールは6日、北京市内の12店舗で、韓国製品の取扱いを中止した。

 中国の国有流通企業 華潤萬家・天虹のショッピングモールも、韓国食品の販促イベントや新規出店を拒否している。

 韓国企業の緊張は、15日の『消費者の日』を控え更に高まっている。

 財界関係者は、「店舗を中心に始まった報復行為が、徐々に包括的に展開している。特定の企業に限定するもので無く、韓国企業、又は韓国への報復・警告と解釈される為、外交的に対応する必要がある」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009100777

地べたにひれ伏し、土下座懇願するまで続くんだから諦めろ!!(笑)

信用状(L/C)=Letter of Creditは、荷為替取引における銀行が行う一種の支払保証で、銀行が輸入者の支払いを保証すると言う意味。
L/C取引の流れは以下の通り。

1_201703130509468c6.jpg
それが、こう↓なる。
2_20170313051653f7b.jpg
輸入者に代金を直接支払って貰うか、韓国の銀行が中国企業の支払を保証する以外に無いわね?(笑)

韓国メディアや韓国企業が言う『財務上問題ない』は信用出来ない。
少なくとも私は、全く信用していない。
韓国政府と韓国メディアは、死んだ韓進海運も、輸血し続けないと死にそうな大宇造船海洋も、割と最近まで財務上の問題は無いと言ってましたしぃ~。(笑)

中国企業の財務状況が悪化している事は事実だし、中国政府が外貨流出を抑える事に必死なのも事実。
中国企業と韓国企業の決済通貨がドルで、中国の銀行がL/Cの開設銀行の場合、中国の銀行がドルで支払う事になる=ドルが流出する。

韓国は中韓スワップの元を、中国は中韓スワップのウォンを決済に使用し、中国の銀行がL/Cの開設銀行の場合、スワップのウォンを借りて決済出来る。
が・・・中国政府が期限満了で中韓スワップを終わりにしようと考えている場合、期限までに使ったウォンを返す必要がある。
更に、10月以降、スワップ以外の方法でウォンを調達する必要がある。

そんな訳で、L/Cの開設拒否は制裁なのか?
限りなく黒に近いグレーとしか・・・。(笑)

>韓国企業、又は韓国への報復・警告と解釈される為、外交的に対応する必要があ
 る?

 外交失敗で招いた報復は、外交で取り戻せってか?
 外交的対応=次の大統領が地べたにひれ伏して土下座懇願すればケンチャナ。

三跪九叩頭の礼の復活祝いに、迎恩門を作ってやろうか?
それとも、沖縄の龍柱の方がいい?
龍柱には、もれなくヅラ付き翁長が付いて来るよ。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック