かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【失敗確実】

【国宝78号『金銅弥勒菩薩半跏思惟像』肩を手術】
2017.03.10 17:04 東亞日報朝鮮語版

0003048820_001_20170310170404580.jpg
0003048820_002_20170310170404597.jpg

 『朝鮮の美女』を象徴する三国時代の傑作 国宝第78号『金銅弥勒菩薩半跏思惟像』が、5月末まで修復作業に入る。

 国立中央博物館は、「先月9日、半跏思惟像の宝冠と左の足受け、右肩の亀裂の接着・補強処理の為の現状変更を文化財委員会に承認された」と10日発表した。亀裂は日帝強制占領期間に見付かったもので、いつ、どうしてヒビが入ったのかは知らされなかった。

 博物館は、文化財委員などで構成された諮問委員の意見を総合し、具体的な修復処理方法を決定する方針である。表面の腐食を促進する異物を除去後、ヒビをエポキシ樹脂や接着剤で埋める方法が考慮されると見られている。

 これに先立ち博物館は、2007年8~11月、半跏思惟像の分離した左裾の彫刻をくっつける復元処理をした事がある。

 6世紀後半に製作されたと推定される半跏思惟像は、ほほえみを浮かべた口元、深い思いに耽る表情で有名な高さ80㎝の大きな仏像だが、表面の厚さは2~4㎜に過ぎず、優れた鋳造技術を示していると評価されている。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=020&aid=0003048820

現状のままにしておけ、どうせ失敗するんだから。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック