かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【本気出せば勝てる?】

【米アトランタの『慰安婦像』建設計画霧散・・・日本の圧力あった?】
2017.03.04 13:12 クッキーニュース

アメリカアトランタの『慰安婦像』建設計画は失敗に終わった。

 アトランタ慰安婦像建設委員会(建設委)は、アトランタ国立公民権人権センター(National Center for Civil and Human Rights)から、「先月、建設委と締結した約定を履行出来なくなった」と、書面で通知されたと2日(現地時間)発表した。

 公民権人権センターは、約定不履行の理由に、「本来の設計とは異なる造形物を、公民権センター外部に設置出来ない方針がある」と説明した。

 建設委は昨年9月、公民権人権センターと交渉を始めた。その後12月、公民権センター運営委員会の慰安婦像建設を許可され、設置場所の決定後の8日、慰安婦像の建設計画を公式に発表した。これまで、慰安婦像の購入費、公民権人権センターへの広報に数千ドル投資されている事が分かった。

 建設委は、公民権人権センターの一方的な約定解除通知に失望感を吐露し、日本政府と民間の圧力にアトランタ市、商工会議所、公民権人権センターが屈服したと推定した。

 建設委のヘレン、キム・ホ弁護士は、「情報提供の僅か10日前、慰安婦像建設の妨害工作に接した。最近の事実に照らしてみると、公民権人権センターの約定破棄は、既存の方針に従ったものと信じる事は出来ない。『見えない手』の干渉の可能性を示唆した。

 建設委は、日本政府の妨害工作があっても、別の場所を物色し、慰安婦像を必ず建設すると発表した。
http://www.kukinews.com/news/article.html?no=436778

日本政府が本気出せば、もっと簡単に勝てる?
裏を返せば、放置して来た日本政府に問題があると言う事になるんだけどね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック