かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【破産して終わりじゃない】

【韓進(ハンジン)海運明日破産・・・海運業6月最大の危機】
2017.02.16 04:43 韓国日報

韓進(ハンジン)問題の被害者の荷主、国内の海運会社に取引中止通知も
景気悪化で海運物流量鈍化
船舶供給過剰など悪条件重なり
造船業と緊密な連係の為、首相室直属の委員会考慮必要

 15日、ソウル塩倉洞(ヨムチャンドン)の韓進(ハンジン)海運のオフィスには、約50人の職員が出勤し、業務を見ていた。ソウル汝矣島(ヨイド)本社時代約1,300人の職員がいた事を考慮すれば、韓進(ハンジン)海運の没落が実感出来る。同日、職員の相当数は、受注など既存の業務で無く、差押さえ資産を整理し、清算作業を始めた。韓進(ハンジン)海運関係者は、「ビルの賃貸料に耐えられず、昨年末汝矣島(ヨイド)本社の20階に引っ越し、2月で看板を下ろす事になった」と話した。

 『輸送報国』を夢見て40年耐えた韓進(ハンジン)海運は、17日裁判所の破産宣告を最後に歴史の中に消える。韓進(ハンジン)海運の沈没で、国内の海運業界も荒波に包まれている。韓進(ハンジン)海運問題で主な荷主が国内の海運業界を冷遇する中、世界景気の悪化に伴う海運物流量の減少、船舶の供給過剰などの悪条件が重なっている。海外の大手海運会社は、買収合併(M&A)による大規模化で市場占有率の拡大に乗り出し、そうで無くとも船体規模の小さな国内の商船業界の将来は風前の灯火に陥っている。

『6月、最大の危機』

 イギリスの分析機関クラークソンリサーチと韓国船主協会によると、今年の海運物流量の増加率は2.3%に過ぎず、海運会社の船舶量の増加率は9.2%に達すると見られている。船舶の供給が、昨年(3.4%)の3倍近くに増加し、業界の仕事不足が深刻化する。

 問題は、船舶の供給過剰が深刻化すれば、受注競争が激化し、運賃が下がる事である。単価の下落が続けば、貨物輸送で収益が出ない悪循環が固定化する。

 実際、今年、世界的な引渡し予想船舶量は1,735,000 TEU(249隻)と集計されている。現代商船の船舶規模が46万 TEUである点を考慮すれば、現代商船の4倍の船会社が海運市場に参入する事になる。

 クラークソンリサーチは、「世界の船腹の供給過剰が解消される2018年まで危機は続く」と、最近報告書で予想している。IBK経済研究所測度、「船腹の供給過剰が絶頂を迎える今年6月が、国内の海運業界の最大の節目になるだろう」と予想した。

 更に、韓進(ハンジン)海運問題の被害にあった荷主が国内の船会社を避け、海運業界は更なる困難に陥っている。昨年末、主要顧客だった日本のパナソニックが突然、現代商船に取引中止を通知して来た。現代商船関係者は、「最近の財務状況の改善と格上げで、海外の荷主の信頼が回復していると言うが、一部の荷主は国内の海運会社をボイコットしている」と話した。

国内の海運業界に突破口はあるのか?

 国内の海運業界は、『第2の韓進(ハンジン)海運問題』を防ぐ為の制度的装置と同時に、海運会社の国際競争力育成の為の政府支援が切実と口を揃える。最近、政界と政府も同意する雰囲気になっている。

 国内の海運会社への大企業の物流子会社の横暴を防ぐ為に最近発議された法案が代表的である。韓進(ハンジン)海運は昨年、某大企業の中国路線の輸入貨物運賃として、1TEU=220ドル(約25万ウォン)に設定したが、物流子会社は、他社に50ドルを強要し、物量を奪った。韓国船主協会の関係者は、「グループの物量で圧迫し、海運会社に低運賃を強要する慣行がなくなれば、多いに役に立つ」と話した。

 韓国船舶海洋も来月、唯一の国籍海運会社の現代商船保有のコンテナ船10隻を買取る形で7,200億ウォンを資金支援する計画である。政府も数年以内に国内の船舶量を100万TEU以上に育成する為、最大20隻の建造支援、国籍ターミナル運営会社を設立するとしている。

 パン・ヒソク中央(チュンアン)大学国際物流学科客員教授は、「海運業強化の為の金融支援など方向設定は適切だが、政策の実効性を高める為、世界の物流市場を評価し、予測可能な常時モニタリングシステムの用意が切実。海運業は造船業と緊密に連係する事で成長する事業で、両者の業務協力の為、首相室直属委員会の設置を考慮する必要がある」と助言した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=469&aid=0000188371

ウォルマートに続き、パナソニックが取引中止。パナソニック Good Job!!(笑)

現代商船や船舶金融をどうとかいう前に、債権者が請求している3兆円を、政府が立て替えて払わないとね?
韓進海運を倒産させて終わると思うのは甘い。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック