かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【マイケル・フリンにKの法則?】

【マイケル・フリンの辞任、なぜ韓国に致命的なのか?】
2017.02.15 08:03 CBSノーカットニュース

トランプ政権唯一の疎通チャネル・・・フリン辞任に外交当局当惑

 マイケル・フリン安全保障補佐官が、ロシア内通容疑で電撃辞任し、我が国の外交当局が苦悶している。これまで政府は、北核の対応などを協議する対米外交チャネルとしてフリン補佐官に働きかけて来たからである。

 フリン補佐官も、韓国の幹部の面談要請に積極的に応じ、文字通り『密接な協力』を誇示し、フリンと言う橋頭堡が消え韓米両国の北核対応に混乱が避けられないと見られている。

◇『密接な協力』を口にしたフリン・・・外交当局困惑

 フリン国家残全保障補佐官辞任の翌日の14日(現地時間)、某外交当局者は、CBSノーカットニュースとの通話に、「(フリンの辞任は)我が国には大きな損失」とし、物足りなさを隠す事が出来なかった。

 実際、フリン補佐官は、トランプの就任前から韓国の要人と活発に交流して来た。昨年11月中旬、韓国政府の代表として訪米したチョ・テヨン大統領府国家安全保障室次長に会い、『韓米同盟は、重要な同盟』と言及したかと思えば、キム・クァンジン国家安全保障室長と面談時には、『餅(sticky rice cake)』と表現し、親近感を示した。

 フリン補佐官は、イム・ソンナム外交部1次官やアン・ホヨン駐米大使など韓国の要人の面談要請に積極的に応じた。

 アメリカの安全保障政策の指令塔の国家安全保障補佐官との面談のチャンスを得るのは容易では無い。その為、外交当局は、韓国に親近感を示すフリン補佐官を、トランプ政権の重要な疎通チャネルにする為、かなり努力して来たと伝えられている。

 その努力により、12日北朝鮮が中距離ミサイルを発射・挑発した時も、フリン補佐官はキム・クァンジン国家安全保障室長と電話通話で対応策を議論し、緊密な協力を確認した。

 しかし、ロシアとの接触疑惑でフリン補佐官が電撃辞任し、我が国のトランプ政権との疎通チャネルは消えた。後任の国家安全保障補佐官が決まっていない状況で、北朝鮮のミサイル挑発問題の韓米協力体系の混線は避けられないと思われる。

◇フリンは始まり・・・ホワイトハウス権力暗闘信号弾?

 マイケル・フリン国家安全保障補佐官は、トランプ大統領の安全保障政策計画に核心的な役割を果たした功労者とされる。フリンへのトランプ大統領の信頼は厚いと知らされている。

 しかし、ロシア大使との不適切な接触の事実が暴露され、対ロシア制裁を議論していないと言うフリンの説明は嘘と分かり、信頼問題に発展した。この問題で、国家安全保障補佐官が、ロシアの脅迫に脆弱になる可能性を法務部がホワイトハウスに警告した事実が分かり、任命後1ヶ月経たずに落馬した。

 更に、トランプ大統領は、フリン補佐官の嘘の報告を事前に知りながら、更迭で無く、辞退の道を開いた事は、フリンへの最後の配慮と解釈されている。

 フリンの辞任は始まりに過ぎないとの見方もある。ラインス・フリーバス ホワイトハウス秘書室長ショーン・スパイサーホワイトハウス広報官の立場も揺れると報じられているからである。フリンの辞任で火が点いたホワイトハウスの権力暗闘が、どこまで拡散するのか、更に、就任初期にトランプ政権を揺るがす状況に拡大するのか注目されている。

すでにフリン補佐官のロシアとの接触疑惑について、民主党はFBIの捜査、議会の調査を要求している。

 ナンシー・フェロシー民主党下院院内代表は、同日の声明で、「フリンは、どんな権限で、そんな行動(ロシア大使と対ロシア制裁解除議論)をし、誰に報告したのか?アメリカの国民は、『ロシアコネクション』の真実と結果を知る権利がある」と強調した。

 更に、与党共和党からも批判が流れ出し、フリンの辞任がどのような後日の暴風を巻き起こすのか、アメリカの政界に焦眉の関心が集まっている。
http://v.media.daum.net/v/20170215080302628

韓国政府は、マイケル・フリンにオールイン=集中的にロビーしていたらしい。
マイケル・フリンにKの法則?
韓国に関与すると、例外なくKの法則が発動する。
Kの法則恐るべし!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック