かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ハゲタカの遊び場】

【外国人尋常で無い『セルコリア』】
2017.02.10 19:37

トランプ リスク・為替不安/今月に入り5,009億売越し

 最近、外国人の売り傾向が尋常で無い。2ヶ月連続1兆ウォン以上買い越した外国人は、2月に入り5,000億ウォン以上売り越している。

 10日、韓国取引所によると、1日~10日まで、外国人は有価証券市場で5,009億ウォン売り越している。KOSPIが上昇で取引を終えた今日も、外国人は1,046億ウォン売り越し、12月1兆551億ウォン、先月1兆6,378億ウォン買い越したのとは異なる動きである。2月、3取引日以外は、全て売り越している。

 ドナルド・トランプ大統領が最大の影響である。トランプ大統領が議論の的を提供する行政命令に署名する度に不安が拡大し、韓国など新興国から資金が流出する。フランスの大統領選挙で、極右主義性向の国民戦線マリン・ルペン候補の当選の可能性が拡大している事、4月アメリカの財務部が為替報告書で中国を為替操作国に指定する可能性への懸念も投資心理に悪影響を与えている。1ドル=1,200ウォンだったウォン・ドル相場は最近、1,140~1,150ウォン台に上昇し、外国人の差益実現を煽っている。

 反移民政策が発表された先月31日、外国人は3,024億ウォン売り越し、中国の外貨準備高3兆ドル割れのニュースが伝えられ、為替操作国指定など4月危機説が拡大した8日には2,426億ウォン売り越している。

 専門家は、当分低強度の外国人の『セルコリア』が続くと見ている。政治リスク、為替の変動性を緩和すべきだが、短期間に解決しにくい問題だからである。3月のアメリカの利上げの方向を示す連邦公開市場委員会(FOMC)と中国のセメント、4月のアメリカ財務部の為替報告書の発表、5月のフランスの大統領選挙の決選投票まで見守る以外に無いと見られている。キム・ヨング ハナ金融投資研究員は、「国内的には憲法裁判所の弾劾決定・早期大統領選挙が不明確な事を考慮すれば、外国人の投資は対外環境の変化に影響を受ける。当分、外国人の投資環境は良くない可能性を念頭にする必要がある」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=022&aid=0003144732

「上げては下げ、下げては上げる」・・・それを繰り返すだけで、確実に稼げる世界で唯一の国。
ハゲタカの遊び場、外資の遊び場とも言う。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック