かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【質問の意図は?】

【失った20年?鼻で笑う日本】
2017.01.31 19:52 韓国経済

 『また、その話か?もう、やめよう・・・』

 30日(現地時間)に出会った日本企業の幹部A氏は、「韓国が、日本の失った20年を踏襲する可能性がある」と言う国際通貨基金(IMF)の報告書への意見が欲しいと言う記者に、「万一、韓国が、日本のようなバブル崩壊状況に直面すれば、20年どころか10年すら持ち堪えられない」と断言した。

 仕事でソウルと東京を頻繁に行き来する彼の分析はこうでえある。日本が、例え低物価、低消費、低成長から脱する事が出来ず、国の債務比率が国内総生産(GDP)の200%を越える莫大な借金に敷かれているが『生活の質』は、他国に比べ非常に良いと言う。

 日本の失業率は3%で完全雇用水準にあり、青年失業率も4%中盤に過ぎない。コンビニのアルバイトだけでも、基本的に生活可能なほど最低賃金は高い。内需の割合が60%を越える経済構造は、世界が極端な保護主義に転じても、日本企業が持ち堪える事が出来る『規模の市場』を提供している。東芝など数社を除けば、大半の日本企業の財務構造は相変らず硬い。技術競争力も、過去の地位を失っていない。

 高齢人口の割合は世界最高だが、多数の中小企業が終身雇用を維持している。製造業の自動化率も世界1位で、雇用の70%はサービス分野で創出される。日本が世界中に保有する金融資産のお陰で、円は変らず安全通貨に分類されている。国家債務は『内在化』され、破産の可能性は殆ど無い。


 日本・韓国・台湾で、ファッション事業を営む同胞の事業家も、「日本は、景気に左右される韓国とは異なり、常に一定規模以上の売上が維持される。言葉どおり硬い内需市場が最大の強み」と話した。年末の新宿の雰囲気も、明洞(ミョンドン)とは比べ物にならないほど明るく、活気で溢れていたと伝えた。

 A氏は、「日本が20年の長期不況に耐える事が出来た秘訣を、韓国はきちんと学習しろ」と助言した。同時に、「日本の企業家で無く、コンサルタントの客観的な分析では、日本は韓国の反面教師で無く、ロールモデルになり得る」と皮肉った。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2017013120601

金・金・金・・・価値観の全てが金の割には、バランス感覚ゼロで、世界経済の状況も、自国の真の経済状況も知らない韓国メディアの記者の質問は何?こんな無意味な質問は、どんな意図で?(笑)

日本と同じようなバブル崩壊状況になれば、韓国は3ヶ月持たない。
外国人投資家が売りを浴びせる状況になれば10日持たない。
断言する。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック