かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【帝国の慰安婦裁判『無罪判決』・・・北朝鮮の敗訴】

【『帝国の慰安婦』パク・ユハ1審無罪・・・『表現の自由幅広く保障』】
2017.01.25 17:16 NEWSIS

『既存の慰安婦の社会評価に深刻に否定的な内容と見るのは困難』
『学問の自由は憲法上保障された基本権・・・間違った意見も保護すべき』

 日本軍慰安婦被害者を『売春婦』と表現し、名誉毀損容疑で提訴された『帝国の慰安婦』の著者パク・ユハ(60・女)世宗(セジョン)大教授が、多数の議論の終わりに無罪を宣告された。

 ソウル東部地方裁判所刑事11部(部長判事イ・サンユン)は25日、名誉毀損容疑で起訴されたパク教授の1審宣告公判で、無罪を判決した。

 検察は2013年8月12日に出版された『帝国の慰安婦』で、日本軍慰安婦被害者の名誉棄損容疑で、パク教授を2015年11月起訴した。

 裁判所は、学問の自由は憲法上保障された基本権で、パク教授が主張する内容は、既存の慰安婦の社会評価に、深刻に否定的に影響する内容とは見難いと判断した。

 裁判所は、「本の記載表現を見ると、慰安婦被害者1人1人の私的な事案とは見る事は到底出来ない。公的事案を含む内容の本については、1人1人の事案よりも活発な公開討論で世論を形成するなど、幅広い表現の自由が保障される必要がある」と強調した。

 同時に、「悪意が無くとも、この事件の論旨は、日本軍慰安婦の否定論者に悪用される副作用も指摘出来るが、それは、それぞれ異なる価値判断の当否を問う事であり、裁判所が収容出来る権限や能力から外れる。学問的表現の自由は、間違った意見も保護する必要がある。正しい意見だけを保護すれば、意見の競争は存在出来ない。学術の成否は、国家機関が判断する「
と判決理由を説明した。

 判決直後、傍聴席にいたハルモニは、「司法は親日派か?あのX(女)を有罪にすべきなのに、これはいけない」と鬱憤を吐いた。

 朴教授はこれまで12回に渡る公判過程で、検察と激しい法理攻防を繰り広げた。

 パク教授は、「帝国の慰安婦は、日本の行動を批判する為の公益目的の著書で、『単なる意見の表明』と言うだけのもので、内容も学術研究の成果に基づき違法性は無い」と無罪を主張し、むしろ検察は、前後の文脈を切り、著書の一部だけを抜粋し、読み違えたと対抗した。

 検察は昨年12月の結審公判で、「歴史的事実を意図的に歪曲したにも拘わらず悔いておらず、被害者の名誉を深刻に毀損した」と懲役3年を求刑した。

 2014年6月、イ・オクソン(91)ハルモニら日本軍慰安婦被害者9人は、朴教授と出版社の代表を出版物による名誉毀損罪で刑事告発した。書籍の出版禁止の仮処分申請と同時に、1人=3,000万ウォン、総額2億7,000万ウォンを賠償するよう提訴した。

 裁判所は、「本の内容の内、34ヶ所を削除しなければ出版・販売・配布・広告は出来ない」とし、幾つかの引用を決め、朴教授は、帝国の慰安婦削除版を出版した。更に、損害賠償訴訟では、昨年1月、被告は原告に1人=1,000万ウォン、総額9,000万円の慰謝料を支払え」と原告の一部勝訴を判決した。

 その後、朴教授は、最初の刑事裁判では、「仮処分決定と民事裁判の結果を信頼出来ない」とし、陪審員の判断を受けると発表し、6回の公判準備期日を持った。

 しかし、鄭栄桓(チョン ヨンファン)(36)日本明治学院大学教授の帝国の慰安婦批判の著書『誰のための和解か?(サブタイトル:『帝国の慰安婦』の反歴史性)』の韓国語版が出版された直後の今年7月、突然態度を変え、国民参加裁判の申請をキャンセルし、朴教授の罪は静かに裁判所が判断する事になった。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007736687

まともな裁判官も居るのね?
それしか感想は無い。
挺隊協のクソババア共は、神にでもなったかのように勘違いしてるから敗訴は相当なショックかと。
パク教授の孤独な闘いは、取り敢えず北朝鮮の敗訴に終わった。
ざま~みろ!!

何で北朝鮮か?
挺隊協は北朝鮮の工作組織だから。
そして、誰のための和解か?の著者は朝鮮学校出身者。
これまた工作員。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック