かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ホント、だらしない!!】

【産婦人科学会『1日平均3,000人堕胎手術推定』】
2017.01.24 18:51 聯合ニュース

『堕胎根絶、処罰だけが能じゃない
・・・妊娠週数などにより堕胎許可要件具体化すべき』


 原則禁止された『堕胎』を、無条件に罰するので無く、妊娠週数、理論的理由を考慮し、許可範囲を拡大すべきとの意見が提起された。

 大韓産婦人科学会、大韓医師協会医療政策研究所は24日、国会議員会館で、違法人工妊娠中絶手術の解決策は?と言うタイトルの討論会を行い、国内の堕胎の現状と、制度的解決策を議論した。

 産婦人科学会によると、堕胎とは?胎児を人工的に流産させる事である。

 2005年、保健福祉部が全国の産婦人科、専門病院、総合病院に依頼し、人工妊娠中絶手術の実態を調査した結果、1日平均1,000人が手術すると調査された。

 しかし、産婦人科学会は、人工妊娠中絶手術は、実際には更に多く1日平均3,000人が受けると推定した。

 現在、福祉部は、堕胎率を低くする為、医療法施行令第32条(医療関係者の品位損傷行為の範囲)『非道徳的診療行為』に妊娠中絶手術を含み、これに違反すれば医師の資格を最大12ヶ月停止出来る。

 キム・ドンソク産婦人科学会会長は、「落胎罪の処罰に関する刑法と母子保健法は現実とかけ離れ、社会的合意・整備が緊急で、産婦人科医と望まない妊娠をした女性に全ての責任を問う事は正しく無い」と指摘した。

 これと関連する解決策として医師協医療政策研究所は、妊娠週数によって堕胎の許可要件を細分化し、倫理的事由を拡大する必要がある」と提言した。

 医療政策研究所は、妊娠初期(1~12週)は、妊婦が希望すれば制限無く堕胎を許可し、妊娠中期(13~24週)は、倫理的・医学的適応事由を考慮し、許可範囲を調整する必要があると強調した。

 レイプ、又は準レイプで妊娠した場合とは別に、『業務上威力などによる姦淫と'売春』で妊娠した場合も堕胎を許可する必要があると医療政策研究所は主張している。

 キム・ヒョンス医療政策研究所研究調整室長は、「現行の堕胎関連法は、現実との乖離が大きい為、調整の必要がある。しかし、落胎罪を完全に廃止するのは『胎児の生命保護』と言う象徴性によるもので、時期尚早と判断される」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0008985324

1日3,000人=年間109万5,000人?
人口5,000万人、妊娠可能人口ってどれくらい?

って言うか、禁止する意味ある?
建前はクリスチャンだから・・・と言う事なんだろうけど、無意味じゃね?

ホントだらしない。
避妊すればいいだけじゃん。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック