かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【こっち見んな!!】

【保護貿易に資本流出まで・・・『トランプノミクス』に憂い拡大する新興国】
2017.01.22 12:51 NEWSIS

 ドナルド・トランプ大統領が、経済政策の核心に'アメリカ優先主義'を押し出し、我が国を始めとする新興国の憂いが拡大している。

 アメリカの利上げとトランプ政権の経済政策がドル高を誘発し、新興市場の資金流出の可能性が拡大し、アメリカが自国産業保護の為、新興国に大規模な通商圧力を加える懸念もある。

 22日、国際金融センターなどによると、昨年第4四半期、新興25ヶ国の市場の資金流出規模は384億ドル(45兆1,584億ウォン)で、リーマンショック当時の2008年第4四半期(1,193億ドル)以降の最大を記録している。

 トランプの当選後の11月と12月、新興市場から304億ドル(35兆7,504億ウォン)流出している。

 トランプ政権が大規模な財政拡大政策を展開し、中央銀行が利上げを加速すれば、新興国の金融不安は更に拡大する可能性が高い。

 アメリカの大統領以降、金融リスクが上昇した国は、我が国を始め、ブラジル、南アフリカ共和国、インドネシアなど新興国14ヶ国である。

 特に、対米輸出依存度が高く、自国通貨の下落が大きなメキシコ、中国、トルコ、フィリピン、インド、マレーシアの6ヶ国が高リスク国と評価されている。

 メキシコの対米輸出依存度は新興国で最も高く、アメリカが反移民政策を施行すればダメージは避けられない。メキシコのCDSプレミアムは、2015年の84bp→2016年134bpに上昇し、1月19日179bpに上昇している。

 中国は、急激な元安で外貨準備高が3兆ドル、ドル・元相場は7元の崩壊危機に直面している。中国当局は資本流出を避ける為、元の切上げに乗り出しているが、これは不良債権問題などを悪化させる可能性がある。

 トルコとマレーシアは、対外健全性が悪化する中、アメリカ市場と金利が同調し、成長の下方圧力が拡大している。

 更に、トランプ政権スタート後、自国産業保護の為、通商圧力の程度を強めれば、新興国の実物経済は萎縮し、金融不安の深刻化懸念もある。

 韓国は、相対的にリスクは低いが、安心出来ないと評価されている。

 韓国は、トランプ大統領が指名した『米国の雇用を奪う5ヶ国(韓国・中国・ドイツ・日本・メキシコ)」のいずれかで、米国の通商圧力懸念が大きい。

 資金流出懸念も、徐々に拡大している。韓国の昨年12月末の外貨準備高は前月比8億8,000万ドル減の3,711億ドルを記録している。昨年10月以降、3ヶ月連続減少している。

 オ・チャンソプ韓国投資証券研究員は、「昨年以降、長期金利がアメリカと逆転し、国内債券の投資メリットが低下し、アメリカが今年3度以上の利上げすれば、長期・短期金利の両方が逆転し、資金の流出規模が拡大する可能性がある」と話した。

 オ・ジョングン建国大金融・IT学部特任教授は、「通貨危機に直面した時、必要な外貨準備高は4,473億ドル水準で、資本流出などの変数を考慮すると1,000億~1,500億ドル不足している。外貨流動性の安全装置が必要である」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007727727

>通貨危機に直面した時、必要な外貨準備高は4,473億ドル水準で、資本流出などの
 変数を考慮すると1,000億~1,500億ドル不足?

 12月末の3,711億ドルの内、実際使える外貨準備は800億~1,000億ドル程度。
 債権が90%の上に、金は目減りしてる、更に 預金は海外から借りた金だしね?
 実際は4,000億~5,000億ドル足りないんじゃね?(笑)

記載部は、『先に頭を下げる事は無い』と発表したんだから、地べたを這い蹲って血反吐を吐いても、『スワップ』なんて言うな!!
ドルが足りなきゃアメリカへ、ユーロが足りなきゃEUか?ドイツに借りろ!!
何でもいいけど、こっち見るんじゃね~ぞ!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック