かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【コウモリの末路】

【中国THAAD報復、アメリカの保護貿易主義、
日本のスワップ中断まで・・・重なって襲う韓国経済】

2017.01.06 22:21 ソウル新聞

G2の葛藤で、市場の振幅拡大懸念
韓日漁業交渉にも飛び火の可能性


 中国のTHAADの経済報復、ドナルド・トランプ政権の保護貿易主義基調に、日本の通貨スワップ交渉の中断宣言までもが飛び出し、韓国経済の対外不確実性が益々拡大している。韓国の国政空白をチャンスに利用し、各国が自国の利益を最大化し、為替市場、企業の海外活動、輸出への否定的影響が懸念される。

 まず、日本との通貨スワップ交渉の中断は、短期的影響は無くとも、中長期的に金融市場の不安を育てる可能性がある。キム・テジョン世宗(セジョン)大教授は、「アメリカが今年3度の利上げを予告し、中国の外貨準備高は3兆ウォンラインが崩壊すると見られるなど、新興国の金融危機の可能性が高くなっている一方、韓国の外貨準備高は、国内総生産(GDP)比で見れば十分で無い」と説明した。最近、イギリスのエコノミスト誌は、「トランプの当選で、ドル高局面が始まり、それは、これまでドル建て債務を拡大して来た新興国にブーメランとして戻る」と指摘している。更に、トランプの就任後、G2の葛藤の流れ弾に当たる可能性も高い。キム教授は、「アメリカと無制限通貨スワップを締結している日本とのスワップが必要だった。(交渉が)中断され、危機感が拡大する可能性がある」と懸念した。

 韓日漁業交渉に火の粉が飛び散る可能性も排除出来ない。両国は2016年漁期(2016年7月~2017年6月)の排他的経済水域(EEZ)内の漁獲量・操業条件などを決める漁業交渉を7ヶ月間行っている。しかし、タチウオ漁の概要で対立し、平行線を辿っているのが実情である。我が国の漁民は、昨年7月以降、日本のEEZでタチウオ漁を出来なくなっている。海洋水産部の某関係者は、「状況を見守る必要がある」と雰囲気を伝えた。

 両国の経済協力チャネルが閉じる事も問題である。今月開催予定の外交部高位級経済協議(次官補級出席)も、日本は延期を通知し、いつ行われるのか分からない状況である。更に、今年日本で、第8回韓日財務長官会談を開催する事になっているが、成功するかは未知数である。これは、両国の交易量の減少など、経済断絶に飛び火する可能性がある。韓日の年間交易量は、2011年1,080億ドルに達したが、2012年イ・ミョンバク元大統領の電撃的な独島(ドクト)訪問などで関係が冷え込み、昨年11月まで264億ドルに急減している。

 ソン・テユン延世大経済学科教授は、「中国はTHAADを理由に、韓国の経済問題に触れ、日本も少女像が経済問題に飛び火している。こんな時ほど、韓国は政治と経済を分離し、経済は相互互恵的立場から協力し続けて行くと言う一貫した立場を維持するしかない」と提言した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0002952184

韓国メディアの報道の中で、唯一冷静な記事なので取り上げて見た。

東亞日報は、アメリカを背負っての外交である。韓国も日本に対抗措置を取れ。
朝鮮日報は、スワップは中止で無く中断で、いずれ再開するからケンチャナ!!
韓国経済は、安倍総理が、北方領土交渉に失敗し、右翼の支持率が下がっている為、右翼の結集と支持率を稼ぐ事を目的とした措置である
など、文句一色で・・・。(笑)

目的を達成する為に、使える手段は全て使うのが外交で、今回の事で日本は何にも困らない。
コウモリの末路とは、哀れなものですな?

【今年10月満期の韓中スワップ再締結も不透明
・・・金融危機の緩衝板崩壊の危機】

2017.01.07 03:55 朝鮮日報朝鮮語版

[『外交サンドイッチ』の韓国]
アメリカとは2010年終了

 日本政府が6日、釜山(プサン)の日本領事館前の少女像設置を問題視し、突然韓日通貨スワップ交渉の中断を通知し、企画財政部は当惑を隠せずにいる。通貨スワップとは、両国が必要に応じ、自国通貨と相手国の通貨を交換出来る約束を意味する。危機時に外貨を借りる事が出来る一種のマイナス通帳である。

 記載部は、「政治・外交的事案で通貨スワップ交渉が中断された事に遺憾を表明する。韓日の経済・金融協力は続ける事が望ましい」と発表した。

 2001年、20億ドルで始まった韓日通貨スワップは徐々に規模を拡大し、2011年700億ドルに達した。しかし、2012年、日本政府は徐々に規模を縮小し、2015年2月14年ぶりに完全に終了した。2012年、イ・ミョンバク元大統領の独島(ドクト)訪問に怒った日本政府が延長しないとの意思を示したからである。そして昨年8月、韓日財務長官会談で、ユ・イルホ経済副総理が麻生太郎副総理に通貨スワップの再開を要請し、日本が受け入れてから5ヶ月間、再開の時期と規模を交渉ししていた。

 記載部は、日本との通貨スワップを再開せずとも実質的な被害は無いと見ている。すでに締結した通貨スワップが破棄された訳で無く、通貨スワップの再開交渉が中断されただけで、すぐに顕著に変化する訳では無いからである。更に、リーマンショック時も、韓米通貨スワップで借りたドルを使っただけで韓日通貨スワップの日本円を借りた事は無い。

 しかし、非常時、緩衝板の役割を果たす通貨スワップを拡大出来ず、最近のアメリカの利上げなどで厳酷な対外経済条件への対応が困難になったとの指摘が多い。2010年終了した韓米通貨スワップの再開を希望する政府の要請に、アメリカの反応は一貫して鈍く、進展は無い。弱り目に祟り目で、10月期限の韓中通貨スワップも延長される保障は無い。THAAD配備問題で、中国との外交関係が塞がっているからである。記載部の高位関係者は、「周小川人民銀行総裁は、昨年原則的に契約延長に合意したが、THAAD配備問題が解消されなければ、状況が変わる可能性もあり、鋭意注視している」と話す。万一、韓中通貨スワップが延長されない場合、我が国は経済的にも、中国と日本の間で孤立するサンドイッチの境遇に陥る可能性がある。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=023&aid=0003244738

10月にムン・ジェイン大統領が、米韓同盟破棄と米軍撤退を条件に訪中し、習近平の靴の裏を舐める勢いで、土下座懇願すれば延長してくれるかも?(笑)

韓国に足りないのはドル。
が・・・ドル不足なのは中国も同じ。

>リーマンショック時も韓米通貨スワップで借りたドルを使っただけで韓日通貨スワップ
 の日本円を借りた事は無い

 でも、スワップにアメリカが渋っているところに釜山の慰安婦像の設置でアメリカの顔
 にドロを塗る。
 そんな状況で、アメリカがスワップに応じるとは思えない。

では、ドル建てスワップが無い事を前提に考え、使える通貨は中韓通貨スワップの元だけだとすれば韓国はどうするか?
560億ドル分の元を借り、借りた元でドルを買い、買ったドルを為替介入・代金支払い・借金の返済etcに使う=元は暴落する。
そんな事を中国が許すと思う?

>2012年、イ・ミョンバク元大統領の独島(ドクト)訪問に怒った日本政府が延長しない
 との意思を示したからである

 そうだっけ?
 「今までいらないといっていて、なんで今お願いしますなんですか?という話からスタ
 ートした」と麻生さんは言ってるよ。(笑)

真面目な話、アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・オランダ・ロシア・カナダ・メキシコは拒否してる。日本も拒否でOK!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック