かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ケンチャナ!!】

【ブルームバーグ『韓国の造船会社4社デフォルト危機】
2016.12.23 14:16 NEWSIS

来年社債2兆3,000億ウォン償還期限

 大宇造船海洋、サムスン重工業、現代重工業、現代尾浦造船など、韓国の造船会社4社のデフォルト(債務不履行)の可能性が濃厚になっている。

 ブルームバーグは23日(現地時間)、来年償還期限の韓国の造船会社4社の社債規模は2兆3,000億ウォンに達するとし、デフォルトの可能性を提起した。ブルームバーグは、昨年に比べ、今年の中国のデフォルト件数も急増していると伝えた。

 2017年4月償還期限の大宇造船海洋の3年物の社債金利は、先月史上最高の13.9%に暴騰し、1年前8.4%だった社債金利は、現在12.4%を記録している。来年4月以降、償還期限の大宇造船海洋の債務は9,400億ウォンである。

 来年2月償還期限のサムスン重工業の5年物の社債金利は、2月の2.6%→先月3.3%に上昇している。

 来年期限を迎える韓国の造船4社の社債規模は2兆3,000億ウォンに達する。ブルームバーグのデータによると、1997年以降、最も多い規模である。

 ブルームバーグは、HMC投資証券とNH農協証券の話を引用し、「これら造船会社4社の一部は、政府や系列会社の支援無く、社債を償還出来ない可能性がある」と伝えた。

 韓国造船会社4社の債権価格の暴落は、アジアの金融市場の不安材料になっている。すでに、中国でも、デフォルトを宣言する企業が増加し、昨年7社に留まったデフォルト件数は、今年28社と大幅に増加している。

 国内1位の海運会社韓進(ハンジン)海運は、9月1日回復手続き(法廷管理)に入り、現代重工業と現代尾浦造船は、原油価格の下落が続いている事、中国の追い上げで経営が悪化している。

 HMC投資証券のキム・ジニョン クレジットアナリストは、ブルームバーグのインタビューに、「来年、社債の償還期限が近付き、造船会社の債務が、実質的に懸念されている。大宇造船海洋は、国策銀行の追加支援が必要となり、サムスン重工業は、グループの支援が必要になる」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007670570

整理すべき会社を政権の任期が終わるまで延命する事を構造調整とは言わない。
韓国政府によれば、来年はエコ船舶の受注ラッシュになるらしいから、回復するんやろ?(笑)

政府が支援し続ける限り、大宇造船海洋の社債に投資した投資家はボロ儲け出来るかも?
3年後は保証出来んけど・・・。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック