かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【原則?(笑)】

【韓進(ハンジン)海運『清算価値>存続価値』】
2016.12.09 19:42 毎日経済

サミル会計法人『1兆8,000億 VS 9,000億』清算加速
現代商船アライアンス赤信号・・・条件付き合流有力


 韓進(ハンジン)海運は清算した方がいいと言う会計法人の判断が登場した。これにより、路線・人員はサムライミダス(SM)グループに移り、韓進(ハンジン)海運の清算作業が加速すると見られている。韓進(ハンジン)海運は9日、汝矣島(ヨイド)本社で債権団、株主など約300人に説明会を行った。同日、サミル会計法人は、韓進(ハンジン)海運の清算価値を1兆8,000億ウォン、存続価値を9,000億ウォンと算出し、清算に重きを置いた。

 サミル会計法人は、次の内容を含む実態調査報告書を、12日裁判所に提出する予定である。報告書に基づき、裁判所と韓進(ハンジン)海運は、清算の可否を決定する事になる。某債権団関係者は、「韓進(ハンジン)海運の残り資産も全て売却する方向になる」と話した。

 そんな中、現代商船は世界最大アライアンス、2M(マースク・MSC)に、条件付きで合流する事が有力視されている。

 アメリカなど、主力路線で船舶を共有し、運航する部分的協力が議論されている。しかし、現代商船が正式なパートナーとして2Mに加入する事は困難と見られている。

 同日、海運業界によると、2Mはアメリカ路線の積載量の内、2万~3万TEUを現代商船に分ける方向で協議している。このような船舶共有方式は、海運同盟で最も強度が低い水準の協力である。他の海運同盟は、海運会社空の船や領域を分け合うのでは無く、路線や船,を一緒に使用する緊密な協力関係を締結している。例えば、CKYHEは、個々の海運会社が持つ単独路線を他の船会社と共有し、G6は、会員会社が保有する船の内、同規模の船を利用し、路線を構成する方法で協力している。

 しかし、世界1・2位の2Mと現代商船(13位)は、規模の差が大きく、同等条件の協力は困難と見られている。

 8日(現地時間)、ウォールストリートジャーナル(WSJ)は、マースクの関係者の話を引用し、「現代商船が、2Mのパートナーとして合流する可能性を議論したが、他の協力方法を探す事にした。コンテナを相手方の船舶に乗せたり、マースクが現代商船の傭船契約を買収するなど、制限的な協力を模索している」と伝えた。これに対し現代商船は、「2Mアライアンスは交渉中で、詰めの調整段階にある。妥結すれば、結果を発表する」と発表した。

 最終交渉結果は、13日(韓国時間)前後に発表されると見られている。万一、現代商船の2M加入が不完全な形で妥結、又は失敗すれば、債権団の回復支援が適切だったのか?について議論になると見られている。
http://v.media.daum.net/v/20161209172405334

現代商船は、嘘ばっかり吐いてるからね?
傭船料交渉の時も、「上手く行っている」と言っていたけどダメだったしね?
対等な関係の合流は、夢に終わった。(笑)

で、陸送で行きの荷物はあるけど、帰りの荷物は自分で見付ける、又は空で帰って来るトラックあるじゃん?
そンな感じになるんじゃないかな?
ただし、陸送の場合、運賃が高くなるじゃん?
2Mは、韓国企業の積み荷の一部だけを都合のいい運賃で現代商船に運ばせようとしている。
そう思うけど、どうなんだろ?(笑)

【構造調整の原則『揺れる』
・・・海運同盟加入不透明『現代商船』どうしよう】

2016.12.11 07:53 NEWSIS

現代商船、2Mアライアンス加入不透明・・・足縛られるか
現代・韓進(ハンジン)海運全て『構造調整の条件充足出来ない理由』
大宇造船、受注の崖、引渡し延期・・・目標達成困難


 政府が決めた『構造調整の原則』が揺れている。

 様々なシナリオを準備した政府だったが、突発の変数が発生し、当惑している様子である。

 11日、金融圏によると、現代商船のアライアンス2Mへの加入が事実上困難になっている。外信は、「マースクは、2Mのパートナーとしての合流を議論したが、別の可能性を探す事にした」と報じている。

 政府は、現代商船が韓進(ハンジン)海運の優良資産を買収し、2Mに加入する事で、正常な会社になると期待した。

 しかし、アライアンスへの加入に失敗すれば、現代商船の営業は事実上困難になる。更に、自律協約の申請を受け入れなかった韓進(ハンジン)海運との公平性問題が再浮上すると見られている。

 韓進(ハンジン)海運と現代商船は、ほぼ同時期に構造調整が開始され、金融当局などは▲筆頭株主の正常化意志▲傭船料の引下げ▲債権者の債務調整▲アライアンス加入を、構造調整の条件にあげた。

 現代商船が韓進(ハンジン)海運より積極的に動いた。ヒョン・ジョンウン現代グループ会長は、私財を出資し正常化の意志を示し、現代証券を売却するなど構造調整の意志を示した。

 政府は、現代商船の海外の船主を呼び、傭船料の引下げ交渉を行い、債権団関係者が交渉に参加した。

 一方、ほぼ同時期、自律協約を申請した韓進(ハンジン)海運には中途半端だった。正常化へのチョ・ヤンホ韓進(ハンジン)グループ会長の意志が弱いとし、私財を出資しない事を理由にした。

 チョ会長は、チェ・ウンギョン裕秀(ユス)ホールディングス会長から、壊れた会社を引き継いだとの立場を強調し、正常化の為に、すでに有償増資を通じて支援したと強調した。

 財界は、現代商船以上に、韓進(ハンジン)海運の価値が大きいと評価した。会社の規模は勿論、債務も韓進(ハンジン)海運の方が少なかった。韓進(ハンジン)海運は、現代商船とは異なるアライアンスに加入した状態だった。

 政府は、現代商船を支援した。韓進(ハンジン)海運の自律協約は返還され、裁判所に向かった。

 債権団は、現代商船を出資転換し、筆頭株主は産業銀行に変わった。

 一方、韓進(ハンジン)海運の法廷管理で物流大乱が発生した。配送遅延などで、国家ブランド価値が毀損され、提訴されるなど、天文学的な損害が発生した。

 結果的に、政府が決めた条件を完全に充足出来なかった現代商船の資本を拡充し、韓進(ハンジン)海運は法廷管理に突入した。

 政府の予想が外れ、追加支援が行われた例は他にもある。

 大宇造船海洋の構造調整前、政府は4兆2,000億ウォン支援し、追加支援は無いと釘を刺した。更に、2018年まで黒字に転じた後、2019年に売却する計画だった。

 しかし、造船業界の受注の崖、船舶の引渡し遅延が重なり、状況は悪化し、最終的に、出資転換に続き、永久社債の買入で、原則は壊れている。

 イム・ジョンリョン金融委員長は、「出資転換は資本を拡充」とし、出資転換は追加支援では無いと発表した。

 しかし、金融圏は、出資転換も、永久社債の発行も'支援だ'と説明する。

 金融圏関係者は、「出資転換は、国策銀行が会社から受取る利息を諦める事になる上、株式の転換後の株価下落による被害も発生する」と指摘した。

 更に、「永久社債も買う金融会社が無い為、国策銀行が買う事になる。国策銀行の支援で無いと言うのであれば、永久債は市場で発行すべき」と話した。

 外資系投資銀行関係者は、「韓国では、市場の理論に反する事が起こる。シナリオが外れても、生かす事にした会社は、追加の出資転換や永久債の発行などで解決する可能性が高い」と評価した。
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20161209_0014571290&cID=10404&pID=10400

NEWSISの記者は、何年朝鮮人やってるんだい?
国家経済に影響する、又は金融システムに影響するほど借金塗れ=借りまくった企業は生き残り、借金が中途半端な規模の企業は整理される。

パク・クネ政権は特に酷いけど・・・。
他人に責任を押し付けるだけの大統領と、大統領の顔色を窺うだけのコメツキバッタしかいない。
無責任な大統領と素人以下レベルの経済担当副総理じゃ、良くなるものも良くならないに決まってるじゃん?
大統領の任期満了まで持たせるだけが精一杯で、国の将来や国民の事など眼中に無い。

大宇造船以外の企業が絶好調で、他の企業が金融をカバー出来て、失業者を受入れられる状態ならまだしも、ほぼ全滅状態の現在、6万人近い失業者と30兆の借入を抱えた大宇造船が倒産すれば、国家経済も、金融システムも崩壊するだろう事が分かっているのに倒産させる勇気があると思う?
全てに於いて、覚悟が足りない!!

その程度の覚悟も無く、スワップだとか言うな!!
反日で乗り切れ!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック