かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【パクリノミクス(笑)】

【KDI『政治混乱で来年の成長率急落懸念
・・・韓国版『3本の矢』撃つ必要』】

2016.12.07 12:02 イーデイリー

 国策研究機関、韓国開発研究院(KDI)が、来年の我が国の経済成長率を、2%台前半に下げた。低成長進入リスクを脱するには、政府の支出拡大、利下げ、規制緩和など、韓国版『3本の矢』政策を推進する必要があると提案した。

 KDIは、7日発行した『2016年下半期の経済見通し』報告書で、来年の韓国の経済成長率予想値を、5月に予想した2.7%→2.4%に0.3%下げた。来年も輸出不振は続き、内需も鈍化すると言うものである。チョン・キュチョルKDI研究委員は、「最近の政治の混乱が、消費・投資を萎縮させれば、来年の成長率は2%台前半に低下する可能性が高い」としている。

 KDIは、このような局面を脱するには、韓国版『3本の矢』を撃つ必要があるとしている。2013年、安倍晋三総理が発表した、無制限の量的緩和、財政拡大、規制緩和・撤廃のようなパッケージ経済活性化政策を推進すべきと言う事である。

 まず、KDIは財政支出拡大の必要性を強調した。チョン研究委員は、「政府の財政政策基調は緊縮的。来年、財政収支が大幅に改善される点は、政府が財政余力を備蓄している事を意味する」としている。KDIは、「来年、景気改善が遅れ、追加鈍化の可能性が高くなれば、財政拡張を通じ、積極的に対応する事が望ましい」と強調した。政府の傘下機関のKDIが、経済当局の政策権限である財政拡大を要求するのは異例な事である。KDIはこれまで、財政拡大より、健全性を維持すべきと言う保守的な態度を取って来た。

 特に、KDIは、「失業給与保障を拡大し、造船業など産業構造調整の否定的影響を緩衝し、中・長期的な個人の経済活動、移動を拡大すると同時に、脱落者の保護を強化する必要がある」と要求した。拡大した財政は、造船・鉄鋼・石油など、重厚壮大産業中心の雇用不振、大量失業問題に対応する社会安全網の強化に投じろと言う意味である。

 合わせて、「今後、アメリカが利上げしても、国内の物価上昇の勢いが低水準で停滞すれば、利下げて対応すべき」と強調した。中央銀行が通貨緩和政策基調を維持し、必要に応じ、景気や物価の下方圧力に、更に積極的に対応する事が望ましいとの要求である。

 今回、報告書には、金融・産業構造調整・労働市場・規制改革政策の方向提言も入れられている。KDIの報告書が、財政・通貨政策だけを扱って来たのは対照的である。経済構造の改革に、更に重きを置いたと解釈される。KDIは、「産業構造調整は、個別企業の不良より、主力産業の競争力強化、高度化の観点で接近すべき。4次産業革命に対応するには、既存のポジティブ・事前手続き・過程中心の規制は、ネガティブ・事後目標・結果中心の規制で切り替える必要がある」としている。

 金融当局の規制緩和を要求した。家計融資の増加傾向を抑える為、返済負担率(DTI)、負債比率(LTV)規制を強化し、非銀行圏の家計融資の不良の可能性を点検する必要があると言う事である。KDIは、「金融当局が社会的費用を最小化出来るよう、ワークアウト、企業回復手続き(法廷管理)制度の長所を統合した新たな企業構造調整制度も用意する必要がある」としている。

 今回の報告書の作成を統括したキム・ソンテKDIマクロ・金融経済研究部長は、「今回、政策の方向に構造改革を入れた理由は、政治的不確実性の中でも、『経済は経済』と言うメッセージを伝えたかったからで、現在の進行中の政治的問題に向かう関心も重要だが、経済政策は我が道を行かなければならない」と話した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=018&aid=0003695375

散々批判したアベノミクスをパクり、パクノミスク改め、パクリノミクス!!
KDIの言う通りにやってみな、ハイパーインフレになるから。(笑)

専門家がこのレベル。
朝鮮人に国家運営は無理!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック